top of page

うめももちゃん達 秋の遠足

 今日はうめももちゃん達が待ちに待った秋の遠足でした!なぜ待ちに待ったかというと、二日前にまつくり&さくらあんずさん、ぐみぷちちゃん達が遠足に出かけていて、うめももちゃん達だけ幼稚園でお留守番だったから(それはそれで貸し切り幼稚園を満喫できたのですが)。「みんなは“明日のあした”に遠足に行くからね~」と伝えていたのでした。


 今日の目的地は尾山神社→中央公園。尾山神社で合流するまでは3つのグループに分かれて、寄り道しながら別々のルートで行きました。この3つのグループというのはこれまでも一緒にお散歩に出たりご飯を食べたりしてきたメンバーです。今日は3色のカラー帽子にちなんで、めろんグループ(緑)、ぶどうグループ(青)、みかんグループ(オレンジ)として出発しました。それぞれのグループの寄り道ルートはどんな感じだったかというと・・・


めろんグループ・・・玉川公園

このグループ、ひたすらドングリ拾いだったそうです(笑)。ひたすらひたすら、出発予定の時間になってもまだまだ拾い足りなかったよう。なので、めろんグループのみんなの袋にはドングリがぎっしり詰まっていました(笑)。


ぶどうグループ・・・香林坊せせらぎ公園

一緒に行ったケイコpいわく、「なーんにもない所」とのこと(笑)。着いた子どもたちが「ドングリ拾おうっと!」とビニール袋を出したものの、きれいなコンクリート敷の公園内には何も落ちておらず、きれいに植えられた花壇の花に目が奪われていたそうです。でもそのお花を採るわけにはいかないので、みんなそのお花の散った花びらをちまちまと集めていたそうです。あとは、ぐるぐると追いかけっこ!なーんにもなくても十分に楽しめたようです。


みかんグループ・・・長町研修館芝生

芝生に着いてすぐにかくれんぼ開始!隠れるところ、そんなにないんだけど(笑)木の陰とかオブジェ?の後ろとかを見つけて身を潜めていました。中にはベンチの下に潜りこんでる強者も!あっという間に見つかって終わるかくれんぼなんだけれど、それでも「もういっかいやろ~」コールが止まりませんでした。あと、ビオトープに生えていたくっつく草(アメリカセンダングサというらしいです)をみんなでくっつけ合って盛り上がりました!


 ということで、みんなそれぞれにそれぞれの場所での遊びを楽しんでから尾山神社へ向かいました。そして「おーーい!!」と再会を喜ぶうめももちゃん達なのでした^_^。尾山神社の裏にもちょっとした小径があって、散策しながらドングリ拾いに夢中のうめももちゃん達、「お土産にする~」と嬉しそうに袋に入れていました。「ここでお弁当食べるの?」と真面目に聞いてくる子も(笑)。そうだよね、お腹ペコペコだもんね。そのまま神社から中央公園へ移動しました。


 着いたらすぐに敷物を拡げてお弁当タイム!嬉しくてワクワクの時間のはずなのですが…寒い!!なぜかお昼にかけてどんより暗い雲が広がり、急に冷たい風が吹いてきて…みんなも「寒い~」と上着を羽織って食べていました。でもなんとしてもおやつは食べねば!寒さよりも食欲!でみんな意地でも(笑)おやつを広げていました。


 帰りはまた頑張って歩いて幼稚園へ戻りました。パワフルなうめももちゃん達もさすがに疲れていたけれど、それでもみんな歩きました!楽しかったね!そしてたくさんたくさん歩いたね!!遠足でうめももちゃん達の成長を感じられた一日となりました。

最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page