top of page

うめももちゃん りんご狩りへ行く

うめ・ももちゃん、りんご狩りにいってきましたよ~。

昨日からお天気が怪しくて、行けるのか・・・・、延期したほうがいいのか・・・と悩みつつ。

色んな天気予報を見ても、どれも微妙~。どの天気予報が当たるのか・・・???

何度も何度も天気予報を見つつ・・・・。結局昨日の夕方の段階では行く方向でいました。

そして今日・・・。またもや怪しい予報。でも雨は降っていなくて・・・、何とか午前だけでも持ってくれればいいのに~、なんて担任二人で話ながら、「よし!!行くことにしよう。」と決断。

決めたのは本当にギリギだったので、急いで用意をして玄関に集合。手を繋いで出発!!

香林坊までの道は時間との戦い。急げ急げで速足のこどもたちでした。今年のうめももちゃん達は

お散歩の時など、のんび~り行く子が多くあまり急がないかんじ。でも、今日はそんなことは言ってられない。「バスがいっちゃうよ~」「いそげだ~」なんて言いながら歩いていたんですよ。

香林坊のバス停に着いた時には、バスが来る時間になっていて・・・・、でも運がいいうめももちゃん達。ちょうどバスは遅れていたから「間に合った~。セーフ」でした。休憩なんてする間もなく

「あっ、バス来たよ~」ってバスに乗り込んだのでした。

バスの中では座って窓の外を見ていたり、おしゃべに花がさいていりしてましたよ~。

「りんご畑はお山の方にあるんだ~」って話をしたら「雪が降っているの~」なんて言う子も。

確かに山と言えば雪が連想されるんですが・・・・、まだ、雪が積もるにはちょっと早いかな~。

そんな話をしていると、あっという間につつじが丘のバス停に到着。

バスを降りると、目の前にりんご畑が見えて・・・、

こども達の気分は「はやくとりた~い」だったかな。

しばらくして、りんご畑の先生が来たので、畑の中に入りました。

「待ちに待ったりんご狩りができるぞ~。」とこども達はテンション高めでそわそわしてる。

でもね・・・「りんごの取り方の話を聞いてからね」と話を」して・・・。

美味しいりんごをGETするには、この話を聞かないとできないので、こども達は真剣に取り方の話を聞いていましたよ。

その後、りんご代を払ってりんご取りをしました。(いつもこのお金を払う時に、「あっつ」って落としてしまい、草の中なのでどこに落としたのか分からなくなってしまう子がいるのですが、今年はちゃんと払うことが出来ました。これまたセーフ、でした。)

さて、自分で見て「これ!!」って決めて取ったりんご。洋服できゅっきゅっって拭いてまっるかじり。おっきい口を開けてかぶりついていましたよ~。かじりながら「道の模様できた~」とか「ねずみみたいにかじった~」なんて言っている子もいれば、黙々とりんごをかじっている子もいました。

丸かじりなんてやったことがない子が殆どでしたが、おいしそうに食べていましたよ。

ここまで雨に降られることはなかったのですが、ここに来てポツポツト雨が降ってきたのです。

丁度いい時間のバスもあったので、ここらへんで片付けて、帰ることにしよう。

りんご畑の先生に「ありがとう」をして畑を後にしました。

バス停横の降園に着いた時に丁度バスも来たので、ちょっと早めにバスに乗ってもいいか聞いて、停車中のバスの中で雨宿り。ちょっとラッキーでした☆


バスの中では、心地よい揺れと、お腹が満たされたので、ちょっと仮眠している子も数名いましたよ。

バスを降りてからは雨が降っていたので、レインコートを着て、いつもと違う道を通って、雨の中をお散歩しながら幼稚園まで帰りました。雨のお散歩も時にはいいものですね。


幼稚園の周りは早い段階で雨がふっていたらしい・・・。でもうめももちゃん達の上は帰りまで降ることもなくりんご狩りが出来ました。

うめももちゃん達は幸運の持ち主なんじゃないかな~、強行で行って良かった~。(きっと晴れ男、晴れ女がいたんですよね~。本当にラッキー☆でした)美味しく・楽しくりんご狩りでしたよ~。


                                     早苗     

最新記事

すべて表示

お泊り保育ライブ15

ホールをピカピカに磨いて、水着に着替えて、いざ、屋上へ・・・。 いよいよお泊り保育も大詰め、朝のお楽しみです。 なんとプールに入るころにはお日様が顔を出しはじめたではありませんか! おお~、まつくりさんの想いに加えて、ちゅうりん、さわさわも「ちょうどいい按配」になるべく、がんばったねえ・・・(笑) さて屋上プールにたっぷり水を張っての水遊び。プール掃除をしっかり昨日やっておいたお陰で、朝方からの雨

お泊り保育ライブ14

ああ~美味しかった・・・。 さてメニューは先ほどの書き込みを参照して頂くとして、ホールにテーブルを並べて作ったメニューを並べてバイキング形式にして、子どもたちが好きなモノをセレクトして取っていき、お代わりしたい子は何度も行き来しておりました。 シンプルメニューながら、だし汁で使った昆布と鰹節のおにぎりや手作りパンなど、本当に美味しい代物で、うまいうまい!と連発しながら食べていると、ちょうどその一緒

Comments


bottom of page