うめ・もも・プチ お楽しみ遠足 行ってきたよ~♪

今日はうめももプチちゃん“森”に遠足に行ってきたよ~


 天気予報は日が近づくにつれて晴れマークが増えていき、朝もお日様が見えてバッチリ!!・・・かと思いきや、出発目前にまさかの曇天からの雨。。。最強の晴れ女(某〇もぐみ担任)が最強の雨男&雨女のタッグ(某〇めぐみ担任とフリーP先生)に敗北する形で遠足がスタートしました。


 出発直前にかっぱを着ることになるとは…と、大人はしょぼくれながらの出発だったんですが、子ども達は雨さえも楽しみに変えて「虹色の雨降り注げば~空は輝く~♪」とまつくりさんの卒園式の歌を口ずさみつつ、「雨の日の散歩って初めてなんじゃない??」と心をワクワクさせながらバスの待っている中央体育館の駐車場まで歩いていきましたよ~。


 「りんご狩りいった時とバスの色違うね~」なんて細かい違いにも気が付きつつ、早速バスに乗り込みいざ出発!おやおや?空が晴れていく!なんとここに来て晴れ女の本領発揮と言わんばかりに、雲の切れ間がバスと一緒に森林公園へ向かっていく感じ。(雨が降る気がしない!笑 そう思わせてくれるような雲の動きでした。)


 森林公園につくともうすっかり晴れ間が見える天気に回復し、絶好の遠足日和に。早速目的地の橋(子ども達いわくトロルの橋)に向けて出発しました。今回天気も回復したので、平たんだけどちょっぴり長い平らな道コースと、山道を進んでいくちょっぴり頑張るコースに分かれながら(途中何度か合流のたびにどちらに行くか決めながら)ぐんぐん進んでいきましたよ~。始めの分かれ道ではなんとほとんどの子が頑張るコースを選択!すってん~と尻もちをつきながらも、「あっちにトロルの橋あった~」「平らな(道)コースさん達見えるよ~」と色んな発見を楽しんでいました。

 途中出くわした謎の木のオブジェ。「これなんだろうね~?」と子ども達に問いかけてみると、「変な形やしトロルの家かもしれん…」「3つあるからきっとがらがらどんの家!おらんからもう橋渡りに行ったんかもしれん!」と想像を膨らませていました。

 分岐のたびに人数が少しずつ減っていく…笑 だけど自分で歩いてみて実感している姿はえらいな~と感心。精鋭たちが残っていくので足取りもどんどん早くなっていき、「ちゅーりんより先に行かないで~!!」と何度叫んだことか。

 最後の分岐を過ぎたあたりにはつくしが山のように生えていて、持って帰ろう~と何本か積んでいたんですが、山ほどあるのにちょっぴりしかとらない謙虚な子ども達。「誰か育ててるんじゃない??」なんてつぶやいていたので、育てている誰かに遠慮していたのかもしれません。


 看板の矢印に翻弄されながら、ようやく橋の入り口に繋がる広場に到着!荷物を置いて渡ってみました。結構高い所にある橋なので案外スリルも満点。(なので、怖いと感じた子は無理強いせずに待っててもらいました。)がらがらどんは橋をガタゴトガタゴトさせて渡りましたが、うめももプチちゃん達はそ~っとそ~っと渡ります。大人は時々下が見える隙間にヒーヒー怖がってしまいましたが、子ども達は「トロル出てこんかな??」と違う恐怖と戦っている様子でした。笑


 「がらがらどんはどこにいるんだろう?まさかもう食べられちゃった??」と不安そうな子もいたんですが、もう自分たちのおなかも空いてきたのでランチタイムにすることに。・・・だけど、意外と時間がないかもしれない!(がらがらどんを探しにいく旅に出るために、ご飯もおやつも早々に切り上げて動物園の方に向かいました。)

 坂道にある動物園なので見渡してみると「・・・あ!がらがらどんおった!!」と一目瞭然でやぎを発見。「これはどのがらがらどんだろう??」「角小さいし小さいやぎのがらがらどんじゃない?」「体大きいし大きいのか、中くらいのがらがらどんやって!」と言い合っていると、もっと大きい体の角なしやぎが小屋から出現し「大きいがらがらどん出てきた~!!」と子ども達大興奮!「だけど…小さいやぎいないね…また橋渡りに行ったのかな!」と『食べられてしまった』という表現は願望も込めて出てきませんでした。

 飼育員のおじさんがご厚意で、鹿のエサを巻いて近くまで来させてくれたり、うさぎを抱いて近くまで連れて来てくれたりなど、他の動物も堪能させていただきました~ありがとうございます!!


 動物園の近くの駐車場にて朝のバスがお出迎え。「もうバス来とる~」と子ども達の足取りも一層軽やかに~一気にバスへと乗り込んでいきました。

帰りのバスzℤZの音が鳴り響くかと思いきや、ほとんどの子が目がぱちくり!帰りのバスとは思えないくらい賑やかな帰り道となりました~。



 今日は貸し切りバスに“お助け”してもらい、“がらがらどん”になってみたり会ってみたり、“森”を堪能した一日となりました。雨に悩まされましたが、バス以降はスッキリ晴れ模様♪本当にまつくりさんの歌「虹色の雨降り注げば~空は輝く~♪」の歌詞どおりとなっていました~。(なんと他のクラスに聞いてみると、お昼ごろ雨に打たれたんだって~もうちゅーりんのせいとは言わせません!笑)


みんなでいっぱい歩いたのでゆっくり休むんだよ~

最新記事

すべて表示

本日、初めての2段階入園式でした・・・

少し肌寒い風が抜けるものの春うららかな陽ざしが届き、ぴかぴかのお天道様のもと、2021年度の入園式が本日、行われました。 今回は例年とは全く異なり、2段階方式での開催。初めて入園式をぐみちゃんバージョンと3歳以上児バージョンに分けて開催しました。 在園の子どもたちが9時前から朝早く登園後、三々五々お家の人と着飾ってやってきた新ぐみちゃんたち。舞台で親子で記念撮影をしてからみんな揃ったところで、ホー

明日は初めての2段階入園式です・・・

異常とも思える早咲きの今年の春。庭の桜はすでに盛りを過ぎて、ブランコ裏の枝垂れ桜がなんとか持ちこたえて、華やいだ風情を残して明日に備えております。そう、気付けば明日は新しい出会いの春、入園式です。 今年度も4月に入って県内の新型コロナの感染者が増え、昨年と同じ轍を歩んどらんけ・・・!?と内心びくびくしつつ、なんとかこちらも持ちこたえ、明日予定通り入園式を開催できそうです。(お天気もよさそう!さすが

お帰りなさい、子どもたち!今日から新学期の始まりです・・・

暖かな春の風を受けて子どもたちが三々五々、幼稚園に帰ってきました。 ももの部屋の前の桜のみならず、ブランコ裏の枝垂れ桜も満開の盛りをやや過ぎたものの、にこやかにお出迎え。今日から新年度の新学期スタートです。 先週の4月1日から先生たちは職員会議を重ね、新学期に向けた準備、家庭訪問を行いつつ、本日、賑やかな子どもたちの歓声が幼稚園に還ってきました。玄関からさっそうと脇目も降らず自分の部屋に向かう子も

〒920-0865 石川県金沢市長町3丁目1−15
  • Facebook Social Icon
  • Instagram