おやじの会 企画 園庭ワクワクプロジェクト2021 第一弾 開催!

 今日は晴れ渡る青空の下、おやじの会企画「園庭ワクワクプロジェクト2021 第一弾」が行われました。(お庭にて21人のお父さん、23人のこども達で分散して開催しました。)


 今回は大きく分けて、4つのチームに分かれて作業を行いました。どんなことをしてたかというと…

① 遊具お掃除チーム

⇒ツリーハウスやとりでが砂や絵の具だらけ…ということで、昨年度おやじの会から頂いた庭用ほうきや亀の子たわしでお掃除をしてもらいました。砂埃が落ちてくるから上からやらねば!と上の方から順番にやっていくおやじたち&子どもたち。マメだな~。小学生のお兄ちゃんはお父さんから伝授された木の枝を使っての隙間の砂取りまでしてくれていました。やっぱりマメだな~笑


② ペンキ塗りチーム

⇒普段子どもたちが一本橋で遊んでいる長い板(これも卒園生のおやじから頂いたもの!感謝、感謝。)やウッドブロックの板のペンキ塗り。園長から「服についても落ちないから、汚れても大丈夫な人やってね~」と声がかかったんですが、臆することなく思い切りぬりぬり~あゆどんが昨日のうちに道具を出していたところ、泥水を木にぬりぬり~と事前体験している子もいて、その子は今日は本物のペンキぬりを頑張っていましたよ。(昨日のは練習だったんだね~)


③ 木の周りの柵づくりチーム

⇒木の根元を守るため(踏まれないため)の柵づくり。これまたおやじの会から頂いたシャベルを使って数か所穴を掘ったところに枝を埋めてひもで縛る作業。枝を打ち込むために木槌を使うんですが、人数も多いチームだったので遊び用の杵も登場!もちつきのようにえっさ、ほいさ!と打ち込んでいました。また、スペイン語圏の国出身のお父さんが二人もいたので国際色豊かな感じになっていましたよ~。


④ オリジナル遊具づくりチーム

⇒完全なちゅーりんの無茶ぶりに賛同してくれた子どもたちに巻き込まれて、お父さん達も手伝ってくれました。ここは完全にゼロからどんなものを作るか相談して組み立てまで。結果、組み立て式の鉄棒ならぬ木棒をつくることに。見切り発車にもかかわらず、わいわいガヤガヤと太い枝を組んだり、掴まるところをきれいに削ってくれたりと、ちゅーりんが思い描いていたより立派なものに(時間の都合上、遊べるけど未完成で終了となりました~)



 作業が一通り終わったところで、今年度おやじの会の役員さんからご挨拶頂きました。今は出来ない事も多いけど、(今回ほろ酔いディスカッションは中止になってしまったので)必ずタイミングを見計らってリベンジしたり、出来る限りの繋がれる場を作っていきたい!という頼もしい言葉もあったので、今回参加できなかったお父さん達とも、もっと関わりが生まれる場を作れたらな~と感じました。


 今年度のお父さん達と遊ぼう会の話をちょっぴりだけしたら、最後はほろ酔いが出来なかった分、お疲れさんプレゼントをおやじの会が用意してくださったので、それを景品におやじの会会長とじゃんけん大会もしましたよ!(取りに来る順番を決めるだけなんですが。)景品の数が合わず、一波乱ありましたが、園庭ワクワクプロジェクト2021 第一弾はこうして幕を閉じていきました。



 おやじ同士がざっくばらんに語り合うほろ酔いディスカッションは中止になってしまいましたが、一緒に汗をかいて生まれる絆もあったかな~と感じます。また、役員さんも言ってましたが頃合いを見てリベンジもしていきたいと思っていますし、未完成で終わった遊具づくりも規模を拡張しつつ、この一年かけて完成できるように今回のようなおやじ版園庭ワクワクプロジェクトを随時開催出来たらな~と思っています。

 今回参加できなかったお父さん達も次の機会にぜひぜひ参加してみてくださいね~!!


記:ちゅーりん

最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの