top of page

お山の田んぼで稲刈りしたよ!!



今日は、本当に絶好の稲刈り日和となり、23組の木の花家族が集まり、お山の田んぼの稲刈りを行う事が出来ました!!


田島のお山の田んぼは、黄金色の絨毯のようになっていて、空の青色や、山の緑色が益々黄金色を引き立たせていました。2日前の大雨で、稲が倒れていないかと心配していましたが、餅米の粘り強さもあって、どの稲もピンと背筋を伸ばして、木の花っ子たちが稲刈りに来るのを待っていてくれたようです。

田んぼの周りでは、たくさんの赤とんぼたちも木の花っこ達を出迎えてくれ、子どもたちは持参した虫取り網を振り回し、トンボとり競争が始まっていましたよ。


田んぼのおじちゃんに、皆でご挨拶をし、稲刈りのやり方を教わり、先ずは黄金色の絨毯を背に記念写真をパシャリと。そして、「頑張るぞー!!」と皆で気合をいれて、田んぼに入りました。広い広い田んぼなので、全部を人力で刈ることは難しいので、田んぼの1/3を皆の力で刈ることに。1/3が分かりやすいようにと、前日、卒園生ママたちが集まり、自然に線を引くように、一列分を刈り取ってくれてたんですよ!!(感謝です♬)

今回は、小学生が良いモデルになってくれていました。黙々と稲を刈っていく姿をお手本に、ぷちちゃん・うめももちゃん達も稲に顔を突っ込むようにし、鎌をふるっていました。2日前の雨の影響で、田んぼはぬかるんでいて、刈り取った稲を運ぼうとすると、長靴だけがスポッと抜けて、尻もちを着いちゃって、お尻が泥んこだらけ・・・・(涙)という子もいましたが、それも稲刈りのだいご味として楽しんでいましたよ。

稲刈りを早々に切り上げ、虫取りに夢中になる子たちもいましたが、約1時間、皆の力で予定の1/3の稲を刈りとりました!!


そこからは、コンバインの登場。なかなか見ることの出来ない機械を間近で見ることもできて、サクサクと刈り取っていく様子を見て、みんさん「昔の人は、大変だったんだねー」とお話されていました。


5年間、お世話になった、田島のお山の田んぼでの田植え・稲刈り体験は、残念なのですが、今年で終わりとなってしまいました。

最後は、お山の田んぼと、お世話してくださった田んぼの地主さん一家に、感謝の気持ちをこめて、お山中に聞こえるように大きな声で「ありがとー――」を伝えました。

いつも、たくさんの準備をしてくださり、貴重な体験をさせていただいた事に感謝します。


今日、収穫したお米で、12月にお餅つきをします。

みんな、楽しみにしててね♪


はっしー 記

最新記事

すべて表示

暑さに負ケズ、アスレバル無事終了!

本日、ものすごい暑さの中、「アスレバルいしかわ2024」が開催されました。 昨日の昼過ぎの段階で異例の開会式後に水分補給します!の連絡が回ってきて、担任達はドキドキ。(予備の水分、塩分補給のお塩ももって、いざ出陣!) 今回オープニング、綱引きの時に使った旗はこの二日間大変お世話になった龍をモチーフにフェルトや布で製作!上り龍の周りを彩るように布を結び付けて、飾り付け!5月の終わりから巻く・結ぶを意

119歳のお誕生日

今日は木の花幼稚園の119歳のお誕生日。みんなで幼稚園のお誕生会を行いました。 うめももちゃんからまつくりさんまでは各学年プレゼントを用意。どんぐりちゃんとぐみちゃんはお客さんになって一緒にお祝いしました♪ まつくりさんのご挨拶の後、最初のプレゼントはうめももちゃんから。 うめももちゃんは幼稚園によく遊びに来ている“ネコ”ちゃんになって幼稚園におめでとうを言いにきましたよ♪いろんな動物に変身して遊

明日は創立記念日、119歳の誕生日です

創立記念日ビフォーの誕生日の前祝いのお楽しみ親子レクを終えて先週末に行い、いよいよ明日は、正真正銘の幼稚園の誕生日。木の花は119歳を迎えます。 初夏のような日差しが届く今日、午後の遊びを早めに切り上げて、子どもたちは園庭の栗の花が満開模様になる庭では、庭の遊具をいつも以上に入念に洗ったり、箒を手に園庭やツリーハウスのデッキ、ぐみ棟へのアプローチなどを掃き掃除をしたり、部屋やホールでは雑巾掛けをし

Comments


bottom of page