top of page

お山の田んぼで稲刈りしたよ!!



今日は、本当に絶好の稲刈り日和となり、23組の木の花家族が集まり、お山の田んぼの稲刈りを行う事が出来ました!!


田島のお山の田んぼは、黄金色の絨毯のようになっていて、空の青色や、山の緑色が益々黄金色を引き立たせていました。2日前の大雨で、稲が倒れていないかと心配していましたが、餅米の粘り強さもあって、どの稲もピンと背筋を伸ばして、木の花っ子たちが稲刈りに来るのを待っていてくれたようです。

田んぼの周りでは、たくさんの赤とんぼたちも木の花っこ達を出迎えてくれ、子どもたちは持参した虫取り網を振り回し、トンボとり競争が始まっていましたよ。


田んぼのおじちゃんに、皆でご挨拶をし、稲刈りのやり方を教わり、先ずは黄金色の絨毯を背に記念写真をパシャリと。そして、「頑張るぞー!!」と皆で気合をいれて、田んぼに入りました。広い広い田んぼなので、全部を人力で刈ることは難しいので、田んぼの1/3を皆の力で刈ることに。1/3が分かりやすいようにと、前日、卒園生ママたちが集まり、自然に線を引くように、一列分を刈り取ってくれてたんですよ!!(感謝です♬)

今回は、小学生が良いモデルになってくれていました。黙々と稲を刈っていく姿をお手本に、ぷちちゃん・うめももちゃん達も稲に顔を突っ込むようにし、鎌をふるっていました。2日前の雨の影響で、田んぼはぬかるんでいて、刈り取った稲を運ぼうとすると、長靴だけがスポッと抜けて、尻もちを着いちゃって、お尻が泥んこだらけ・・・・(涙)という子もいましたが、それも稲刈りのだいご味として楽しんでいましたよ。

稲刈りを早々に切り上げ、虫取りに夢中になる子たちもいましたが、約1時間、皆の力で予定の1/3の稲を刈りとりました!!


そこからは、コンバインの登場。なかなか見ることの出来ない機械を間近で見ることもできて、サクサクと刈り取っていく様子を見て、みんさん「昔の人は、大変だったんだねー」とお話されていました。


5年間、お世話になった、田島のお山の田んぼでの田植え・稲刈り体験は、残念なのですが、今年で終わりとなってしまいました。

最後は、お山の田んぼと、お世話してくださった田んぼの地主さん一家に、感謝の気持ちをこめて、お山中に聞こえるように大きな声で「ありがとー――」を伝えました。

いつも、たくさんの準備をしてくださり、貴重な体験をさせていただいた事に感謝します。


今日、収穫したお米で、12月にお餅つきをします。

みんな、楽しみにしててね♪


はっしー 記

最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page