お泊り保育 その3 ~お風呂編~

待ちに待った(ちょっと大袈裟かな~(*^_^*))お風呂TIME!!

みんなは思い思いのお風呂に入っていました。

「ゆずふろ」で待った~りと香りを楽しんで入っている子。何てたって、「ゆず」がゴロゴロゴロ~って入っているんだもんね~。入りながらゆずを手に取って皮をむいて・・・。体に匂いを染み込ませている子もいましたよ~。暑さも吹き飛ぶ柑橘系の香り。

「ねるふろ」では本当に寝てしまいそうなリラックス感。気持ちよさそうに「ごろ~ん」ってなっていましたよ~。このお風呂、こどもサイズでして・・・・、大人にはちょっと小さめ。

「たきふろ」水路を伝って流れてくる水。本当に滝のように流れてきて・・・。その水に打たれているこども達。

水の勢いといい水の量といい、「木の花滝」は本当にいい感じ。太陽に温められて・・・って言っていたけど、ちょっぴり冷や~っとしていい気持ち。滝に打たれている子は何故か子どもたちの手のひらが合わさっていて、何かお願いしてるのか・・・。滝修行のテレビで見たポーズなのか。

「すなふろ」も砂場を利用して作ったのですが、お友だちが「ごろ~ん」って寝っ転がって、そこにお友だちが体のところに砂をかけて・・・。リゾートにある「すなふろ」を体感!!

そして「ドラム缶ふろ」。こども達に大人気!!湯加減もこどもたちが入る頃にちょうどいい感じになってて、つついつい♪いい湯だな~♪って歌いたくなる湯加減。

色んなお風呂に入っては、「ドラム缶ふろ」に入るに来る」、をくり返していたこども達。

あっちこっちのお風呂に入ってから、体や頭も洗いましたよ~。

『スパリゾート まつくり』のお風呂を200%くらい満喫していたこども達でした。

街中の幼稚園で、こども達と先生達の手で、なかなかクオリティーが高いお風呂を作って・・・・。

今回のお泊りのメインでもあった「お風呂」。今までにない内容のお風呂になりました。

銭湯ではなく、こんな形で、お風呂が出来て、『スパリゾート まつくり』大成功!!

お風呂に入って、さっぱりした後は・・・

これまた お待ちかねの ご飯TIME。

続きは、また後程・・・・・。


                                 早苗     

最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの