お泊り保育 ライブ1

まつくり 『お泊り保育』2021、いよいよ開幕で~す。

 これまでお泊り保育は、大掃除をした終業式後に行っていましたが、今年は終業式前にシフトチェンジして開催。お泊り保育後の余韻を年長のみならず、下の学年の子どもたちにもちょっこし味わってもらえれば・・・というスタッフたちの想いがあり、初の通常保育の中での開催。(この日、午前保育として在園児に協力をお願いして、お仕事などどうしてもお家の子のみおのこりで。)


 今日の午前中もテントを立てるグループは庭にテント作りに勤しみ、流しカレーうどん?を作るグループは、昨日子どもたちが割って節をきれいにした竹を並べてうまく流れるか?装置作りに試行錯誤するなど、グループごとにお仕事に取り掛かっていたまつくりさんたち。(うめももちゃんやぐみちゃんたちもテントを覗いたり、ちゃっかり入ってみたり・・・(笑)


 そしてお昼を食べにいったん家に戻り、三々五々大きな荷物を持ってまつくりさんたちが再度登園。ももの部屋に運び入れて全員揃ってホールにお集まり。そしてグループごとにに集まり、担当の先生も入れて一緒に、お泊り保育、がんばるぞ~の掛け声で、気合一発のまつくりさん。いよいよまつくりさんの一夏の大冒険の始まり、始まり・・・。今年はどんなドラマが待っているかな??


 まずはグループごとに晩御飯の準備。グループごとにテーブルを出したり、材料を出したり・・・。それぞれグループごとに手書きの材料表があったり、レシピを持っていたり(お家で書いてもらったり)、中にはイラストに番号付きの暗号のようなものも…(笑)。本人たちはそれで充分通じるみたいで、「これはね・・」と担当の説明したり、やる気満々のまつくりさん。


 のりまき作りのグループは団扇を片手にぱたぱたとごはんと友達にも扇ぎながら、ハンバーグ作りのグループは、作ったことないんだけど・・・と不安そうなとぎりんを横目に玉ねぎを切り始め、カレーうどんのだし汁作りのグループは、これまた出し作りに不安げなさわやんを横目にどんどん材料を運び、火おこししたことがなくてバーベキュー不安なんです・・・というりえ先生の傍らでバーベキュー作りのグループはざくざく材料を切りつつ、しばらくするともう材料を切り終えたようで、マッチください!と職員室に早くも火の用意に子どもが直行。マッチでいいね、と念押ししてマッチ箱を・・・。(後刻、ちゃんと返しに来てくれました。4本でいけた、とか。)それからなんといってもオムハヤシなるネーミングの料理を作るグループは、滔々とオムハヤシとはどんなものか?説明してくれて、自信満々。


 どのグループも担当の先生はいるけれども、自分たちの料理作りに混ざてあげるね、という感じで晩御飯作りが進んでいます。(そんな光景を二階の渡り廊下から、在園のお仕事などの都合で残っている下の学年の子どもたちがうらやましそうに眺めている風景もいいなあ・・・。)


 晩御飯作りも各種のおかずが色々。香ばしいにおいも漂ってきましたよ・・・・。出来上がりが楽しみだねえ・・・。

                                   あゆどん 

最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの