top of page

お泊り保育 ライブ2

 晩御飯作りの続きです・・・。


 ハンバーグづくりのグループは材料を混ぜ込みこねこね丸めてホットプレートで焼いていきます。フライ返しでひっくり返すのがちょい難しいものの、果敢にチャレンジしてどんどんひっくり返していきます。中にはホットプレートからはみ出るものもあるけれど(うまいことお皿やコップにハマったり…笑)、フライ返しで再度拾い直してすかさずリカバリーに成功(笑)。


 海苔巻き作りは一番根気のいる作業。ご飯の量を加減して入れてそこに具材(きゅうり、かまぼこ、納豆など)を並べてくるりとひと巻・・・。海苔からはみ出ちゃった~という子も、何度もチャレンジしながら根気強く巻き続ける子ども達、ほんまにうまく巻いていくものですねえ。


 カレー流しうどんは、出し作りは昆布つゆのだしでバーモントカレー、そしてうどんは手打ちではなく生うどん。さわやんに合わせた訳ではありません(笑)。試作品では手打ちうどんにもトライしたみたですが、結構大変だったようで、こういうスタイルに落ち着いたとか。それでもカレー汁は「どろどろ」系がいいか?「しゃばしゃば」系がいいか?、ゆっぴーとさわやんが論争?になっておりましたが、味見をしてみた子どもたちは、しゃばしゃば系のスープに「おいしい~!」と満場一致。軍配は担当のさわやんに・・・(笑)。


 オムハヤシなる洋風料理、うまいこと卵焼きならぬ卵シートをきれいに焼き上げて、チキンライスを炊き、ハヤシちゃんってどこ?と訊くと、じゃじゃ~んと香ばしいハヤシライスのソースが鍋に出来上がり。これをバットに3層構造で敷き詰めていっております。りーかん曰く、ケーキのようにこれを切り分けて食べるそうな・・・。おお~おもろいなあ・・・。(皆さん、知ってました? あゆどん、初めて見ました。)


 バーベキューグループはもう1時間以上、庭で炭火焼と格闘・・・。子ども達、みな一人1本づつマッチでの火おこしにチャレンジして成功し、不安顔なりえ先生とは裏腹に意気揚々と汗をかきかき炭火作りに勤しみ、そしていい感じで遠赤が出来上がるころ、スペアリブの塊をざっくりとよっしーが切り込み、そこに塩コショーをたっぷりと、たっぷりと振りかける子ども達(辛いわ!笑)


 それぞれのグループで色々なチャレンジスピリットも味付けのペーソスにふんだんに盛り込み、ホールや庭で子どもたちの手料理の匂いが入り混じり、夏の夕暮れの空に溶け込んでいきます。


 そろそろ晩御飯作りが終わったグループから庭で食べられるように、机を庭に出してセッティングを始めています。さあ、まもなく晩御飯かな・・・?

最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page