top of page

お泊り保育 ライブ2

 まずはグループごとに晩御飯の、というかお祭りの屋台に出す各メニューの準備です。


 ホールの中にグループごとにテーブルを出したり、材料を出したり、竹を持ち出して割るグループも(筏造りの父レクの時に頂いた太い竹です)・・・。

 今回は、流しそうめん、焼きそば、焼き鳥、ピザ、カレーライス、りんご飴、綿菓子、かき氷、チョコバナナ キャラメルソースetc・・・まさに縁日、お祭り気分満載の夜ご飯です。お家から綿あめ装置を持ってきている子もいるとか、「お祭り」に向けたテキ屋さんの気分で各グループ、それぞれの担当の屋台の食べ物造りに自信満々・・・。

 ちょうど学校薬剤師さんの先生(北陸大学の教授先生です)が毎年行っている園の環境衛生調査のため昨日に続き、木の花に来園中(採光、騒音、ハウスダスト、水質、CO2濃度、湿度温度ほか)その先生にお泊り保育の荷物や夜ご飯のことをあれこれ説明している子もいて、薬剤師の先生も、すごく楽しそうですねえ・・・と目を細めておりました。(ちなみに検査はどれも良好とのことです。)


 ピザやキャラメルなどは秤でしっかり数字を読み取りながら量を調整して繊細に、細かく作っているグループもあれば、焼き鳥は串にぶすぶす・・・と大胆に差し込んで作っているラフなグループもあったり、焼きそばやカレーなどはこれまでのクッキングで手慣れた包丁、ピューラーなどを巧みに使い結構な量の具材を切り終えて、早くも炒めたり、煮込み始めました。


 さて食べ物系とは別に流しそうめんの竹割り作業はなかなかの重労働。太い青竹でちゅうりんが鉈を使い青竹に挟み入れつつ、子どもたちがハンマーや木づちでカチカチ・・・と地道に割っていきます。少しづつ割れてゆきますが、「ハ~ハ~ハ~!」と子どもたちの掛け声勇ましくも半分を超えてなかなか割れず、ちょっこしあゆどんから差し入れの長めの薄板を貸し出しサービス。長板を竹に挟み込んで子どもたちがその両側を持って全開パワーで割り切りました。奮闘1時間、がんばったねえ・・・。あとは竹節をハンマーで割り落とし、サンドペーパーできれいにする作業に勤しみ、立派な流しそうめん台が出来つつあります。


 晩御飯作りも徐々に進行。ホールに香ばしいにおいも漂ってきましたねえ・・・。

                                  あゆどん(記)

最新記事

すべて表示

さくらあんず 父レク開催!

とうとう北陸も梅雨入りとなった今日22日(土)に年中のさくらあんずさんの父レクを行いました~。さくらあんずさんはもちろん、きょうだいの子も含め20人、お父さんたちは13人参加してくださいました! まずは、今回作るきっかけになった幼稚園にある竹と木で作った昔のソリを資料室に見に行きました。さくらあんずさんの中には、活動中に見にいった子もいたので、“あ~あれか!”となった子もいたんじゃないかな~。 み

6月のワイワイ会♪

『新緑のお庭でまったりと・・・』ということで、今日はお庭を中心とした水遊び、ままごと遊び、泥遊びを展開。 ワイワイ会に初めて参加する親子が多く、玄関を入ると「わあ~広いね~」と玄関から吹き抜けるホールとお庭を見て声を上げる方もいて、子ども達はぴゅ~っとお庭の方へ一直線(笑)それだけ開放的で魅力的に感じてくれたのかな~♪ お庭では大きな四角いタライに水を溜め、バケツやお玉、フライパンなどで水を雨どい

暑さに負ケズ、アスレバル無事終了!

本日、ものすごい暑さの中、「アスレバルいしかわ2024」が開催されました。 昨日の昼過ぎの段階で異例の開会式後に水分補給します!の連絡が回ってきて、担任達はドキドキ。(予備の水分、塩分補給のお塩ももって、いざ出陣!) 今回オープニング、綱引きの時に使った旗はこの二日間大変お世話になった龍をモチーフにフェルトや布で製作!上り龍の周りを彩るように布を結び付けて、飾り付け!5月の終わりから巻く・結ぶを意

Comments


bottom of page