top of page

お泊り保育 ライブ5

夜のお楽しみはおばけ探し探検。

食事を終えて周囲も薄暗くなりテンションが上がり始めたまつくりさん。そこを一息静めてからまつくりさんへ集合。ルートはまつくりをスタートに➡さくらの部屋➡屋上➡うめ➡もも➡遊具庫➡職員室➡資料室➡会議室➡和室➡絵本コーナー➡庭➡最後にまつくりの部屋でゴール。

 少人数で友達と一緒に回る子もいれば、一人で回る子もいる・・・という自分で度胸具合を決めて回るおばけ探し。園内にお化けになって隠れている子もいて(資料室、和室、さくらの部屋)、本当はお化け役の子が一番度胸のいる役柄。なんといっても一人で暗闇の中、そこにいるわけで、これは待つ方からするとほんとに度胸がないとおれんわなあ・・・とスタッフたち。特に資料室に潜むがいこつお化け、あるいは和室などは窓の外側で待ち受け光を当てるお化けらしく、ちょっと空間的にも心配でもあるので、ひそかに会議室にはあのお泊りで有名な「お雪ちゃん」に潜んでもらい、なんとなく気配を感じ取ってもらう配置。しかし、後に訊くところによれば、お雪ちゃん曰く、ほんとに静かに潜み驚かしていたとか・・・。ちょっこし覗いたスタッフも無言で潜む和室のお化けにこわ~い・・・と逃げ出すほど・・・。

 そして不気味に響くピアノの音はさくらの部屋に潜むお化けの子の仕業か・・・。対岸の庭の樹林の上から覗き込むこうもり男にも不気味に響き渡り、コウモリの翼を負けじとはためかせて、庭の出でて探す子どもたちの前に舞い降りて、謎解きを仕掛ける摩訶不思議な輩も・・・。コウモリ男じゃ・・・という声に「お化けを探しているんだけど・・・」と冷静に応えているから可笑しい・・・。(近所から見られたら大泥棒だよねえ…笑)

 このスタンプラリーのお化け探検、どこにどれだけのお化けが隠れているか?こどもたちにも不明らしく、なので結構真剣に探し回る子どもたち・・・。(実はこれまた後で聞くところによれば、遊具庫に音を慣らして歌を歌わせる?不思議なお化けもいた、とか・・・。)

 あちこちから聞こえる様々なひそひそ声と時折響く様々な阿鼻叫喚的な悲鳴のような声、そしてハンコをもらって安堵の声と丁寧にお礼を述べる、なぜか礼儀正しい子どもたち・・・(笑)。

 自らのスタンプにそれぞれのお化けさんからもらったスタンプをうれしそうに抱きつつ、かくて夜のお楽しみの第一部は夜のとばりと共に楽しく終了・・・。


                            あゆどん(記)                     

最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page