お泊り保育 ライブ5

夜のお楽しみはおばけ探し探検。

食事を終えて周囲も薄暗くなりテンションが上がり始めたまつくりさん。そこを一息静めてからまつくりさんへ集合。ルートはまつくりをスタートに➡さくらの部屋➡屋上➡うめ➡もも➡遊具庫➡職員室➡資料室➡会議室➡和室➡絵本コーナー➡庭➡最後にまつくりの部屋でゴール。

 少人数で友達と一緒に回る子もいれば、一人で回る子もいる・・・という自分で度胸具合を決めて回るおばけ探し。園内にお化けになって隠れている子もいて(資料室、和室、さくらの部屋)、本当はお化け役の子が一番度胸のいる役柄。なんといっても一人で暗闇の中、そこにいるわけで、これは待つ方からするとほんとに度胸がないとおれんわなあ・・・とスタッフたち。特に資料室に潜むがいこつお化け、あるいは和室などは窓の外側で待ち受け光を当てるお化けらしく、ちょっと空間的にも心配でもあるので、ひそかに会議室にはあのお泊りで有名な「お雪ちゃん」に潜んでもらい、なんとなく気配を感じ取ってもらう配置。しかし、後に訊くところによれば、お雪ちゃん曰く、ほんとに静かに潜み驚かしていたとか・・・。ちょっこし覗いたスタッフも無言で潜む和室のお化けにこわ~い・・・と逃げ出すほど・・・。

 そして不気味に響くピアノの音はさくらの部屋に潜むお化けの子の仕業か・・・。対岸の庭の樹林の上から覗き込むこうもり男にも不気味に響き渡り、コウモリの翼を負けじとはためかせて、庭の出でて探す子どもたちの前に舞い降りて、謎解きを仕掛ける摩訶不思議な輩も・・・。コウモリ男じゃ・・・という声に「お化けを探しているんだけど・・・」と冷静に応えているから可笑しい・・・。(近所から見られたら大泥棒だよねえ…笑)

 このスタンプラリーのお化け探検、どこにどれだけのお化けが隠れているか?こどもたちにも不明らしく、なので結構真剣に探し回る子どもたち・・・。(実はこれまた後で聞くところによれば、遊具庫に音を慣らして歌を歌わせる?不思議なお化けもいた、とか・・・。)

 あちこちから聞こえる様々なひそひそ声と時折響く様々な阿鼻叫喚的な悲鳴のような声、そしてハンコをもらって安堵の声と丁寧にお礼を述べる、なぜか礼儀正しい子どもたち・・・(笑)。

 自らのスタンプにそれぞれのお化けさんからもらったスタンプをうれしそうに抱きつつ、かくて夜のお楽しみの第一部は夜のとばりと共に楽しく終了・・・。


                            あゆどん(記)                     

最新記事

すべて表示

明日は、さくら組河原場所・・・木の花祭りウィーク開幕です!

秋も深まり幼稚園は各学年、秋の味覚を楽しんだり、商品づくりに勤しんだり、気付けば食と創造の祭典、木の花祭りのシーズンです。しかし今年はコロナ禍ということで木の花祭りの子どもの店を平日分散開催としました。明日(10月27日)はいよいよ先陣を切って、年中さんのさくら組河原場所が犀川神社前の河川敷で開催されます。開店は10時半~閉店は11時半です。 さくらさんは、先般の運動会つながりで風と大地、そして身

年長・年中、合同ビデオトーク

10月24日(土)幼稚園のホールにて年長&年中合同ビデオトークが行われました♪年長9名、年中7名(内父1名)の16名の保護者が参加。来た方からくじを引き3つのグループに分かれてもらい、肩の力を抜き話しやすい雰囲気を作ろうと、グループ毎に自己紹介がてら“あだ名”&“得意な料理”を最初に言った方のものを覚えて繋げて自分の紹介をしていくというゲームをしましたよ♪(「おでんにこだわりがあるゆっぴーの隣の牛

縦割り遠足第二弾

たいやきグループ(たばたコース)は芸術村へ遠足に!このグループの子たちは体を使って遊ぶことが好きな子たちなので、『体を思いきり使って遊ぼう』をテーマに芸術村へ!出発前に「芸術村でしたいことある?」とアンケートを聞き、大きなポスターにやりたい遊びを書いて道具(ボールや綱)をぐみちゃんのスーパーカーに積んでいざ出発!! 真っすぐ行ってもすぐに着いちゃうので、道草がてら犀川沿いを歩くと、川の水も少なかっ

〒920-0865 石川県金沢市長町3丁目1−15
  • Facebook Social Icon
  • Instagram