お泊り保育 ライブ5

夜のお楽しみはおばけ探し探検。

食事を終えて周囲も薄暗くなりテンションが上がり始めたまつくりさん。そこを一息静めてからまつくりさんへ集合。ルートはまつくりをスタートに➡さくらの部屋➡屋上➡うめ➡もも➡遊具庫➡職員室➡資料室➡会議室➡和室➡絵本コーナー➡庭➡最後にまつくりの部屋でゴール。

 少人数で友達と一緒に回る子もいれば、一人で回る子もいる・・・という自分で度胸具合を決めて回るおばけ探し。園内にお化けになって隠れている子もいて(資料室、和室、さくらの部屋)、本当はお化け役の子が一番度胸のいる役柄。なんといっても一人で暗闇の中、そこにいるわけで、これは待つ方からするとほんとに度胸がないとおれんわなあ・・・とスタッフたち。特に資料室に潜むがいこつお化け、あるいは和室などは窓の外側で待ち受け光を当てるお化けらしく、ちょっと空間的にも心配でもあるので、ひそかに会議室にはあのお泊りで有名な「お雪ちゃん」に潜んでもらい、なんとなく気配を感じ取ってもらう配置。しかし、後に訊くところによれば、お雪ちゃん曰く、ほんとに静かに潜み驚かしていたとか・・・。ちょっこし覗いたスタッフも無言で潜む和室のお化けにこわ~い・・・と逃げ出すほど・・・。

 そして不気味に響くピアノの音はさくらの部屋に潜むお化けの子の仕業か・・・。対岸の庭の樹林の上から覗き込むこうもり男にも不気味に響き渡り、コウモリの翼を負けじとはためかせて、庭の出でて探す子どもたちの前に舞い降りて、謎解きを仕掛ける摩訶不思議な輩も・・・。コウモリ男じゃ・・・という声に「お化けを探しているんだけど・・・」と冷静に応えているから可笑しい・・・。(近所から見られたら大泥棒だよねえ…笑)

 このスタンプラリーのお化け探検、どこにどれだけのお化けが隠れているか?こどもたちにも不明らしく、なので結構真剣に探し回る子どもたち・・・。(実はこれまた後で聞くところによれば、遊具庫に音を慣らして歌を歌わせる?不思議なお化けもいた、とか・・・。)

 あちこちから聞こえる様々なひそひそ声と時折響く様々な阿鼻叫喚的な悲鳴のような声、そしてハンコをもらって安堵の声と丁寧にお礼を述べる、なぜか礼儀正しい子どもたち・・・(笑)。

 自らのスタンプにそれぞれのお化けさんからもらったスタンプをうれしそうに抱きつつ、かくて夜のお楽しみの第一部は夜のとばりと共に楽しく終了・・・。


                            あゆどん(記)                     

最新記事

すべて表示

本日、初めての2段階入園式でした・・・

少し肌寒い風が抜けるものの春うららかな陽ざしが届き、ぴかぴかのお天道様のもと、2021年度の入園式が本日、行われました。 今回は例年とは全く異なり、2段階方式での開催。初めて入園式をぐみちゃんバージョンと3歳以上児バージョンに分けて開催しました。 在園の子どもたちが9時前から朝早く登園後、三々五々お家の人と着飾ってやってきた新ぐみちゃんたち。舞台で親子で記念撮影をしてからみんな揃ったところで、ホー

明日は初めての2段階入園式です・・・

異常とも思える早咲きの今年の春。庭の桜はすでに盛りを過ぎて、ブランコ裏の枝垂れ桜がなんとか持ちこたえて、華やいだ風情を残して明日に備えております。そう、気付けば明日は新しい出会いの春、入園式です。 今年度も4月に入って県内の新型コロナの感染者が増え、昨年と同じ轍を歩んどらんけ・・・!?と内心びくびくしつつ、なんとかこちらも持ちこたえ、明日予定通り入園式を開催できそうです。(お天気もよさそう!さすが

お帰りなさい、子どもたち!今日から新学期の始まりです・・・

暖かな春の風を受けて子どもたちが三々五々、幼稚園に帰ってきました。 ももの部屋の前の桜のみならず、ブランコ裏の枝垂れ桜も満開の盛りをやや過ぎたものの、にこやかにお出迎え。今日から新年度の新学期スタートです。 先週の4月1日から先生たちは職員会議を重ね、新学期に向けた準備、家庭訪問を行いつつ、本日、賑やかな子どもたちの歓声が幼稚園に還ってきました。玄関からさっそうと脇目も降らず自分の部屋に向かう子も

〒920-0865 石川県金沢市長町3丁目1−15
  • Facebook Social Icon
  • Instagram