お泊り保育 ライブ8

草木も眠る丑三つ時・・・。

 はて何回目かな?各グループの寝床を回ってみるのは・・・。さすがに子どもたちはすっかり夢の中・・・。豪快ないびきも鳴りを潜め、唐突にむくと上体を起こして座り込む子も、時折ふっと目を覚ましていた子も、今は静かに横になって深い眠りの底・・・。今はほんとに漆黒の闇に静寂そのものの中にある幼稚園です。

 大型積み木の寝床など、きっと夜中の特別ハプニングがあるかなあ~(笑)というスタッフたちの想いとは裏腹に穏やかな寝顔を見せている子どもたちです。

 一体どんな夢を見ているのかな・・・?

・・・・さて静寂の園内とは一転賑やかしいのは会議室・・・(笑)。

 明日のお便り作成に担任二人がまたこだわりの力をぐぐ~と入れるのはわからなくもないのですが、今年は特に色々なスタッフが入れ替わりつつ、井戸端会議に参戦。年長さんのみならず、子どもたちの保育談議も花盛り・・・。通常の園内研修とは異なるこういう場がお泊り保育のもつスタッフ交流の醍醐味なのかもしれません。様々な先生たち同士の保育をめぐる様々な語らいの場として、とても有効に毎年機能しているように感じます。

 木の花スタッフたちの熱いエネルギーを感じるひとときでもありますが、年配の先生はそろそろ寝床につかないと明日、大丈夫ですかあ・・・・(笑)。

最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの