お泊り保育 ライブ11


 さあ、朝ご飯準備が進んでいます。


 エプロン、マスクをつけて、ホールにテーブルを出してそれぞれのグループの材料と道具を並べて、早速準備開始。


 ウィンナーを炒めるグループは漬物作りにも勤しみ、コンソメスープを作るグループは、ベーコン、豆腐、卵なども割りつつ各種具材も用意し、炊きたてお米でおにぎりを作るグループもあれば、きゅうりにレタスなどサラダを作るグループは同時にまた別働部隊が朝もやの気持ちのいい街が目覚める前の風情の中、近所のパン屋さんにパンの買い出しに行き、サンドイッチの用意をする・・・というようなあちこち点在しつつ同時並行で進む案配。


 さらに庭では干物を焼くために七輪を出して炭起こし・・・。実はこれはテントで寝たグループの担当らしく、先ずはテントを片づけるところから・・・。そんなテントさんの代わりに助っ人で火起こしをちゅうりんと手伝う子もいれば、テント撤収に他のグループの子だけれども、トンカチを手に助っ人に加わる子も・・・。ちなみにその抜き方がトンカチを梃の原理にしてうまく抜くのを、テントグループの子らも眼を瞠り、負けじと別のペグを使って掘り起こし作戦で抜くなど工夫を凝らし、グループを超えて友達同士で協力している様子も微笑ましい・・・。そんなテントグループ、ペグを抜き数を数え(この数え方も並べ方がクジャクの羽根のようで面白い!)、ペグを洗い(子どもたちは「くぎ」と呼んでいますが)、ポールを抜き、テントを梅の部屋に入れて、雑巾でしっかりと汚れたところを拭き取り、畳んでテント袋に入れて・・・・というそれなりに労力のいる作業の後、干物焼きを先行して準備していたちゅうりん&お友だちと共に団扇を片手に入りました。(ちなみに干物は、先日の近江町市場の絵画コンクールでまつくりさんが魚屋さんで買い出しのうえ、写生をした魚類たち。)

 グループで準備なんだけれども、グループの枠を超えて得意技を活かしつつ協力し合うまつくりさん。


 かくて少しづつ朝食の準備が整い、香ばしい匂いがホール、そして庭に漂っています。


最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの