top of page

お泊り保育 ライブ12

 ホールをピカピカに磨いてそれぞれ自分の荷物をまとめていよいよお泊り保育も大詰め、朝のお楽しみです。


当初はスイカ割の予定だったものの、朝にスイカジュースもあったので、昨夜出来なかったかくれんぼと花火に・・・・。(スイカ割は週明けの19日、園庭ワクワクプロジェクトでまつくりさんもする側溝掃除の後、みんなで食べよう・・・ということに。)


かくれんぼは全園どこでも隠れてもいい、という園貸し切り状態なるが故の特権での遊び。暗がりでほんとはしかったようですが、それでも雲の子散らすようにあちこち隠れていた子どもたち・・・。


続く花火も、「暗い時にしたかったんだよねえ・・・」とのたまう子どももいましたが、いざ始めてみると、「わすげえ!」「きれい!」と歓声があちこちから・・・。チャッカマンがグループごとに全部は用意できなかったので、花火から花火へ、とお友だちに繋いでいく作戦をするグループも・・・。

(風向きで煙がご近所さんのほうへいってしまい、申し訳ないです、ごめんなさい。)

 そして花火を楽しみつつ、グループごとに庭で記念撮影も・・・。

 最後に打ち上げの花火をフィナーレにお泊り保育は終了となりました(おお~と大歓声の子ども達・・・)。


 かくて幕を閉じるお泊り保育、二日目も元気いっぱいのまつくりさんでした。

 色々なアイディアを出し合い、様々な試行錯誤を試み、友達と力を合わせ、今年もそれぞれドラマ満載だった、一宿一晩の大冒険のお泊り保育。楽しかったねえ・・・・。


 まつくりさん、お疲れさまでした。今日は帰ってゆっくり休もうね・・・。


                                あゆどん(記)      



最新記事

すべて表示

10月に入って朝夕の冷え込みが急に大きくなり、秋の気配が一気に漂う、今日この頃。庭の栗も暑いうちはなかなか落ちてこなかったものの、ここ数日は毎日のように栗を見つけて「栗ボックス」(調理室前の〒ボックスならぬ栗を入れる箱です)に持ち込む様子が見られます。ピカピカに光る栗を嬉しそうに握りしめて、実りの秋を実感している子どもたち・・・。 そんな中、昨日は来年度入園のお友だちの申請書の受付開始日。三々五々

今日は、本当に絶好の稲刈り日和となり、23組の木の花家族が集まり、お山の田んぼの稲刈りを行う事が出来ました!! 田島のお山の田んぼは、黄金色の絨毯のようになっていて、空の青色や、山の緑色が益々黄金色を引き立たせていました。2日前の大雨で、稲が倒れていないかと心配していましたが、餅米の粘り強さもあって、どの稲もピンと背筋を伸ばして、木の花っ子たちが稲刈りに来るのを待っていてくれたようです。 田んぼの

今日はワイワイ会。事前入園会も兼ねたワイワイ会なので、いつもよりもスタッフも多めで準備万端!…なんですが、一体何組の小さい子が来てくれるやら…と心配していたスタッフたち。でもでも、やはり事前説明会ということもあってかスタートからぞくぞくと小さい子が来てくれて、あっという間に園内は大賑わいでした♪ ホールのボールプールで存分に遊ぶ子や、気持ちの良い天気の中お庭で遊ぶ子、保育室に設定してあるテント風ま

bottom of page