お泊り保育 ライブ13


そしてお泊り保育の最後のお楽しみはスイカ割り・・・。


子どもたちはくじ引きで割る人を決めた模様で、周りからの右とから左とか、もうちょい前・・・等々の様々な声援を受けながら、順次叩きにいくものの・・・・。


時間が結構押せ押せでお手紙の印刷を同時並行でしようかという頃には、前半お迎えのお家の方々がすでに三々五々玄関に集結。おいおい間に合うんかい・・・と庭を覗きにいくと、

どうやらン十人目?かに無事に割れたようで、優雅に庭のあちこちでスイカを頬張る子どもたち・・・。


お泊り保育の様々な取り組みと二日間の一宿一晩の冒険の余韻に浸っているかのような風情に、急いでよ~という声も飲み込んでしまいました。ほんとに楽しいひと時だったなあ、という雰囲気をみんなで醸し出し、最後にグループごとに記念撮影をして、荷物をまとめて、幼稚園に感謝とお別れを告げて、お泊り保育は幕を閉じました。


長いようで、あっという間のお泊り保育。何かお祭りの後のような寂しさも感じながら、お迎えに来たお家の人たちとの再会を果たしたまつくりさん。今日はゆっくりお休みくださいね。(でも夜もしっかりと寝てたから元気かな?)


慣れない新HPでの初めてのライブ中継。上手くアップできずに最初はアップアップでしたが、見てました・・・という声も多く聞き、これまた感謝。よかったら子どものお話にも耳を傾けてもらい、お手紙も読みにくいかもしれませんが目を通して頂き、そしてあとは来週の個人面談で子どもたちのそれぞれの冒険譚を担任からもお聞きください。


お泊り保育って、やっぱり子どもたちの年長さんらしさ溢れる冒険物語です。(最後に雨予報を見事に裏切ってくれたお天道様にも感謝。有難うございました。)

最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの