お芋の苗植えにいってきたよ~!

まつくりさんとさくらさんでお芋の苗植えに行ってきました。 今週の月曜日に前半グループ、木曜日の今日は後半グループで、済生会病院近くのお芋畑までお芋の苗植えへ行ってきましたよ。

ピカピカのお天気にも恵まれて、わーいわい♪ りーかんも木の花幼稚園のお芋の畑は初めてだからわっくわく♪

香林坊で待ち合わせして、バスに乗って、畑まではデコボコ道を歩き、どこまでも続く田んぼ道では、おたまじゃくしやあめんぼ、「なんかちっちゃーい虫おるよ~!」と覗き込みながら、しっかり寄り道も。 そうそう、まつくりのお兄ちゃんお姉ちゃんたち、車の通りはサッと場所を変わって、さくらさんのお友だちを守ってくれて、なんとも頼もしい姿を見せてくれました。

広い広い畑道、「どこが木の花幼稚園のお芋畑なのかな?」まつくりさんたちが作ってくれた「このはなようちえん」の看板(前半グループが立ててくれました)を目印に探しながら畑まで。

おっきーいお芋ができるには、苗をまっすぐ植える お芋の数がたくさんできるには、苗を寝かせて植える と、苗の植え方一つで、どんなふうにお芋が出来上がるのか、りえせんせいや畑ボランティアのお母さんに教えてもらいながら、「大きいのもいいけど、やっぱりたくさんのお芋ができるといいよねぇ~」と、横に寝かせて、植えてきましたよ。 土のお布団をかけて、お水をあげて、手を合わせて「大きくなーれ!!」とお願いもして、苗植えを終えました~! お芋よ~大きく大きく大きくな~れ♪

自分の苗植えが終わった子から、周りの田んぼでおたまじゃくし見つけたり、タニシを見つけ、myペットボトルをちゃっかりお家にしたり、持ち帰る準備してる子も。あ、田んぼ道に片足、ボッチャンってしちゃった子もいたね。(笑)

そうこうしながら、のんびり歩いて西部緑地公園へ。 たくさん歩いて、苗植えもがんばって、「つかれた~」とチラホラ弱音も聞こえてくるなぁって思っていたけれど、おもしろそうなアスレチック遊具のある場所を見つけると、、目がキラキラ。 デザートは別腹感覚?元気エネルギー振り絞って思い切り遊んでおりました~ 「子どもって本当に元気やわ」と、ボランティア母さんもしみじみ感じておられるようでした。

バス停までは、ピーピー豆をならしたり草笛吹いたり、シロツメクサで作ったかわいい腕輪を身につけて、歩きながら草花あそび。 バスの中では「スースー」と...あれ?ねてる! 何人かの子どもたち、眠りながら幼稚園へ帰ったのでした。 いっぱい遊んで、お仕事もがんばって楽しかったね。 秋には、美味しいお芋ができますように。 お世話にもまた行こうね。

お散歩ボランティアのお母さんや畑ボランティアのお母さん方、お手伝いしてくださってありがとうございました♪


りーかん

最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの