お芋畑で草むしり!・・・ん?

 「7月になったら一度草むしりした方がいいよー」と畑を借りているMEGLYさんからお知らせをいただいたので、まつくりの3グループとさくらのとうもろこしグループの縦割りメンバーで、今日行って来ました。

 

 梅雨の雨降りと暑さでさぞかし草ぼうぼうになっているに違いない!と気合をいれて向かったお芋畑は、着くと苗植えの時と風景がすっかり変わっていました。

 周辺の田んぼの稲はすくすくと伸び、トマトやズッキーニが実をつけていて、夏らしい雰囲気に。これは草むしりもさぞかし大変に違いない!と覚悟を決めて木の花幼稚園の畑までたどり着いたのですが…あれ?そうでもない?というのも、畑にはマルチという黒いビニールが被せられていたのです。そのおかげで、芋づるを覆うような雑草は、なんと、ほとんどなし!

 MEGLYのお兄さんも「抜くとしたら…この辺かな。」と芋づるの脇に少し伸びてきている草を指してちょっと苦笑いでした。雑草は堆肥にもなるし、時には野菜の日よけの役割も果たしてくれるから、むしろ共生させているようです。なるほど~。

 そんなわけで、草はあんまりないけれど、せっかく来たからには抜かなくちゃ!とみんなで畝に並んで草むしりスタート!草が少なすぎて思わず芋づるをずぼっと抜いちゃうというハプニングも。…うん、芋はまだ出来てないね(笑)。そーっと植え戻しておきました。 

 そんなわけで予定していたよりもずいぶん早く草むしりは終了。一本早いバスで園に戻ってきたのでした(笑)。

 次は8月の夏季保育中に、今日行かなかったまつくり&さくらさんが行きます。その頃はまた少し草も伸びているかもしれないとのことでした。暑い中だけど、大きくて甘いお芋を収穫するための大事なお仕事です。頑張ろうね!           りえ

最新記事

すべて表示

本日、初めての2段階入園式でした・・・

少し肌寒い風が抜けるものの春うららかな陽ざしが届き、ぴかぴかのお天道様のもと、2021年度の入園式が本日、行われました。 今回は例年とは全く異なり、2段階方式での開催。初めて入園式をぐみちゃんバージョンと3歳以上児バージョンに分けて開催しました。 在園の子どもたちが9時前から朝早く登園後、三々五々お家の人と着飾ってやってきた新ぐみちゃんたち。舞台で親子で記念撮影をしてからみんな揃ったところで、ホー

明日は初めての2段階入園式です・・・

異常とも思える早咲きの今年の春。庭の桜はすでに盛りを過ぎて、ブランコ裏の枝垂れ桜がなんとか持ちこたえて、華やいだ風情を残して明日に備えております。そう、気付けば明日は新しい出会いの春、入園式です。 今年度も4月に入って県内の新型コロナの感染者が増え、昨年と同じ轍を歩んどらんけ・・・!?と内心びくびくしつつ、なんとかこちらも持ちこたえ、明日予定通り入園式を開催できそうです。(お天気もよさそう!さすが

お帰りなさい、子どもたち!今日から新学期の始まりです・・・

暖かな春の風を受けて子どもたちが三々五々、幼稚園に帰ってきました。 ももの部屋の前の桜のみならず、ブランコ裏の枝垂れ桜も満開の盛りをやや過ぎたものの、にこやかにお出迎え。今日から新年度の新学期スタートです。 先週の4月1日から先生たちは職員会議を重ね、新学期に向けた準備、家庭訪問を行いつつ、本日、賑やかな子どもたちの歓声が幼稚園に還ってきました。玄関からさっそうと脇目も降らず自分の部屋に向かう子も

〒920-0865 石川県金沢市長町3丁目1−15
  • Facebook Social Icon
  • Instagram