top of page

お芋畑で草むしり!・・・ん?

 「7月になったら一度草むしりした方がいいよー」と畑を借りているMEGLYさんからお知らせをいただいたので、まつくりの3グループとさくらのとうもろこしグループの縦割りメンバーで、今日行って来ました。

 

 梅雨の雨降りと暑さでさぞかし草ぼうぼうになっているに違いない!と気合をいれて向かったお芋畑は、着くと苗植えの時と風景がすっかり変わっていました。

 周辺の田んぼの稲はすくすくと伸び、トマトやズッキーニが実をつけていて、夏らしい雰囲気に。これは草むしりもさぞかし大変に違いない!と覚悟を決めて木の花幼稚園の畑までたどり着いたのですが…あれ?そうでもない?というのも、畑にはマルチという黒いビニールが被せられていたのです。そのおかげで、芋づるを覆うような雑草は、なんと、ほとんどなし!

 MEGLYのお兄さんも「抜くとしたら…この辺かな。」と芋づるの脇に少し伸びてきている草を指してちょっと苦笑いでした。雑草は堆肥にもなるし、時には野菜の日よけの役割も果たしてくれるから、むしろ共生させているようです。なるほど~。

 そんなわけで、草はあんまりないけれど、せっかく来たからには抜かなくちゃ!とみんなで畝に並んで草むしりスタート!草が少なすぎて思わず芋づるをずぼっと抜いちゃうというハプニングも。…うん、芋はまだ出来てないね(笑)。そーっと植え戻しておきました。 

 そんなわけで予定していたよりもずいぶん早く草むしりは終了。一本早いバスで園に戻ってきたのでした(笑)。

 次は8月の夏季保育中に、今日行かなかったまつくり&さくらさんが行きます。その頃はまた少し草も伸びているかもしれないとのことでした。暑い中だけど、大きくて甘いお芋を収穫するための大事なお仕事です。頑張ろうね!           りえ

最新記事

すべて表示

連日の寒波・大雪で、幼稚園の園庭にも、たくさん積もった雪☆ 今日は「雪遊び」にピッタリの環境!!・・・・だったのですが、 お天気はみぞれ雪が降り続け、雷も(>_<)・・・ということで、 年少さんのお部屋で、遊びました~☆ 大型のレゴブロック、カラーブロック、小型の木製積み木、等々で 思い思いにイメージしたものを創作するのに夢中になっていたわいわい倶楽部のお友達。 電車や線路の見立て遊びや、おままご

クリスマス寒波の大雪、年末年始の小雪の後、ぽかぽか陽気が続いておりましたが、再び寒波襲来。大人はゲンナリですが、子どもたちにはワクワク気分高まる贈り物(あゆどんも嬉々とスキー出勤!)。昨日は小学校は休校だった模様ですが、園庭には久々たんまりと雪が積もり(駐車場、道路の雪も入れて)きょうだいを送ってきた小学生も嬉しそうに遊んでいました…(笑)。週末も寒波が続きそうなのでまだまだ雪遊びが楽しめそうです

bottom of page