top of page

ぐつぐつグループのグループクッキング

金曜日に、まつくりさんの最後のグループクッキング、

ぐつぐつグループさんのクッキングがありました。


ぐつくつさんが作ってくれたメニューは!

お庭のみかんと柿が入ったフルーツポンチと、

秋の野菜がたーくさん入ったお味噌汁。

主食は、最初に6対1の多数決で決まりそうになったものををくつがえし、お互いの作りたい言い分を主張しあったけど、それでも決まらないので、✊✌✋で決めることになって決まった、チキンカレーでした。


メニューを決めるとき、朝の自由遊びの時間に、お庭のみかんを皆で食べていたことと、柿の木に残った実を「取ちゃわないとなー」と話をしていたのを聞いていたのか、デザートにお庭のみかんと柿入りフルーツポンチは、全員一致ですぐに決まりました


「皆が掘った、さつま芋もまだあるから、それも使いたいね」と話すと、さつまいもご飯や、さつま芋と白菜の炒め物、さつま芋入りのスープやお味噌汁、スイートポテト等々たくさんのさつま芋料理の案が出てきました。

話を進めていると、なんとなく、お芋ご飯にきまりつつある雰囲気になって行ったのですが、「芋、アレルギーの子っていないの? ぼくはチキンカレーが作りたい。」という声があがりました。お芋ご飯か、チキンカレーか、なかなか意見がまとまらないでいると、「多数決で決めればいいんだよ!」という子の声で多数決をとることに・・

すると、顔を見あって誘いあい、自分の意見で決めるというより、なんとなく男の子対女の子という仲好さんで分かれただけのように見えたので、「もう一回やり直して。自分が本当に作りたいものを決めて分かれて。」と声をかけると、皆、「うーん」と考えて、6対1に分かれたので、これで決まったかなと思ったのですが、「大人数だからって、それに決めるのはズルい!!」というチキンカレー派。「早く決めないと、遊ぶ時間もなくなるよ」というと、「遊ばんでもいい、俺はこれに時間をかける。」といって譲る姿勢を見せず、なんとか皆を説得しようとしていたのですが、時間切れになってしまい、その日は、話がまとまらず、主食の決定は次の日にもち越されました。

そして、次の日は、朝からさつまいもご飯派と、チキンカレー派が、それぞれに作りたい理由を「秋の食べ物だし。甘いから、ちっちゃ子も食べれる。」や、「好きやから絶対作りたい。」等とそれぞれの作りたい理由を言い合ったのですが、それでも決まらずにいると、なんとか決めなきゃと思ったのか「じゃ、じゃんけんで決めよう。もう、それで決める。」となり、じゃんけんの結果、チキンカレーを作ることになりました。

そして、「ぐみちゃんも食べれるように甘くしたらいいんじゃない。さつまいもの入れたら甘いカレーになるよ」という子がいて、チキンカレーにはじゃがいもの代わりにさつまいもを入れることになりました。


当日は、はっしーが声をかけるなくてもお台所に集まり、お仕事を始めていた”ぐつぐつグループさん”。やる気満々が伝わってきます。

お仕事は、カレー、具たくさん味噌汁、フルーツポンチと、どれも材料となる食材を切るお仕事がたくさんあって、カレー用の野菜を切りながら、お味噌汁用のキノコを手てちぎったりと、みんなで役割分担をして仕事を進めていき、途中でそれぞれのお仕事をチェンジしながら、切る仕事、ちぎる仕事、炒める仕事と進めていきました。

お仕事の途中、途中で、「ちょっと休憩しよう」といっても、「大丈夫❗」「これ、やりたい❗❗」といって、すごい集中力を見せてくれていた、ぐつぐつグループさんでした。


お料理ができあがると、自分達の作った給食を早くみんなに食べてほしくて、各クラスへ運ぶ役も率先してやってくれ、ぐみ棟を始め、全クラスに自分達の作った給食を配ってくれ、自分たちが考えた料理のおすすめポイントも話してくれていました♪


何もかもに、全力投球の”ぐつぐつグループ”さんでしたよ!!


記・はっしー

最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page