☆さくらあんずさん味噌作り☆

幼稚園のクッキングや給食で使うお味噌は、毎年年中さんがこの時期に作ります!延長となっていた味噌作り、実現できてよかった〜☆

仕込み作業は3日前からはじまります。

1日目は、豆を洗って水に浸します。両手をいれると、「ザラザラしてきもち〜」「良い音する〜」などなど、つぶやきながら。「明日までお水に浸しておくよー!朝お豆どうなってるか楽しみやね」と蓋を閉めました。

2日目は、朝から、子どもたちは鍋の蓋を開けて豆確認!「わぁ!お豆が大きくなってる!」と、大きく膨れ上がった豆の変化に気づき、何度も蓋を開けて見にくる子も。「温泉みたいなにおいやわ!」「ピカピカしとるお豆!」と、お豆のあまーい匂いに誘われて見に行く子も。3時間、お鍋でぐつぐつお豆を煮ます。

そして、3日目です。エプロン、マスク、三角巾をつけて、手を念入りに洗ってヤル気も満々!

柔らかい大豆をミンチマシーンに入れて、ハンドルを回すと、「にょろにょろ〜にょきにょき〜」と、出てくる出てくる!「ラーメンみたい!」「ソー麺でしょ!」「いや、ソーセージだ!」などなど見てるのも面白い!!

子どもたち、一生懸命お顔も真っ赤にしてハンドルを回します。

途中お豆のお味見も。

「やらかい〜!」「おいしいねぇ」と、お豆一粒噛み締め、味わう子どもたちでした。この豆がお味噌になるんだよ〜。

米麹、塩を混ぜ合わせて。米麹と塩と大豆のミンチをこねこねまぜまぜ!これまた感触が気持ちよくってやみつきに。「ゴワゴワしてる」「ザラザラしてて気持ちいい」

そして、丸めて、思いっきり桶の中に投げる!!空気を飛ばすためだよ〜と解説しながら、子どもたちも、思いっきり投げたり、ちょっと気を遣って投げる子も、そして、しっかり外す子も。(笑)担任もね。

最後に、塩の重しをして半年寝かせます。

蓋を閉める前に、「おいしくな~れ」と子どもたちのパワーを送り、おやすみなさーい。

どんなお味噌になっているのかな?おいしいお味噌で何作ろうかな?楽しみだねー☆

記:りーかん

最新記事

すべて表示

12月3日(土)に年長&年中合同ビデオトークがありました。お忙しい中、参加してくださったいお家のみなさまありがとうございます! まずは、年中さん年長さん混合くじ引きで「ほしG」「ベルG」「ツリーG」「くつ下G」の4つのグループに分かれてもらい、肩慣らしに『幼少期、どんな子どもだったか?』をテーマに、自己紹介がてらおしゃべりをしました♪ 自分の小さい頃といまの我が子、似てるな〜と改めて実感したお母さ

今日は幼稚園のお餅つき。毎年12月の頭に開催するんだけど、「師走に入ったな~。今年もあと一か月かぁ~」と感じる風物詩でもあります。 木の花のお餅つきは本当に昔ながらのお餅つき。お庭にレンガで竈を組んで、釜を置いて上にせいろを重ね、薪をくべてもち米を蒸し上げます。(今年は“おやじの会”から耐熱レンガもいただき、かまどがグレードアップしました。ありがとうございます♪) さらに木の花のお餅つきは、お母さ

今日はうめももちゃん、ぷちちゃん、ぐみちゃんの合同お父さんたちと遊ぼう会でした! 今回は『ミニ運動会』で体を動かして思いきり遊びましたよ~!(16名のお父さんが参加してくれました~^^) まずは体をほぐすところから!みんな大好きディズニー体操をしました。 でもお父さんとくっついていたい子や、いつもと違う雰囲気に照れ照れな子も多くて、控えめなディズニー体操となりました^^ お次はパラバルーンをしまし