top of page

さくらあんずさん電車の旅♪

 びっかびかの最高のお天気の下、さくらあんずさん達は、北陸鉄道石川線、西泉駅に集合!

今までコロナ禍だったこともあり、この子達は、公共交通機関を使っての遠足は、初めて!それを盛り返すかの如く、電車とバスを乗り継いで樹木公園に。

 

集合時間のだいぶ前、早くから子ども達が続々とやって来て。みんなわくわくが止まらない模様。

 電車が来ると、お見送りのお母さんに目もくれず、電車に乗り込んで、キャッキャ!の子ども達でした(笑)!

電車、初めて♡、、のお友達も結構いて、思いの外ガタンゴトン揺れたり、ピョンピョコポッピングしたり、みんなで揺れに合わせて動いちゃうのが、楽しかったねー♪


 電車を降りると、バスで、白山比咩神社に向かいます。ここ、来たことある!って言ってた子達も。石段を歩いて上がり、参拝も。「みんな、まつくりさんになれますように、、」と祈ってる子もいました。神様、ちゃんと聞いてくださったと思うよ☆

 樹木公園に着く前から、「お腹すいた〜!!」「早くお弁当食べたいよ〜!777「もうムリ〜はらぺこー!」と口々に叫び出して(笑)。確かにねー、乗り物だけでも、大冒険だった感じだもんねー!


 樹木公園に着くと、もうひと踏ん張り(笑)、お山の冒険に!

元気モリモリどんどこコースと、ゆっくりのんびりコースに分かれてGO!

どんどこコースは、けもの道を通ったりしながら、お池へ。「ゆっぴー!金魚がいたんだよ!」と大興奮して報告してくれた子もいたけど、鯉らしい(笑)。なんと金ピカの鯉もいたらしく、子ども達あまりの神々しさに、「まつくりさんに、なれますように。」と、またまたお願いし出したんだとか(笑)。よほど、まつくりさんになりたいんだねー♪もしや危機感感じてる?(笑)


 一方、のんびりコースさん達は、小川で魚釣りを。長い枝を見つけて、川なな引っかかってる草を魚に見立てて格闘。釣れそうでなかなか釣れない💦「逃げられた〜!」と、悔しがってました(笑)。


 そして、待ちに待ったお昼ごはん♡

こんな時は、行動が早い(笑)、ささっとシートを敷いて、お弁当の中身チェックをし、おやつも並べて(笑)、スタンバイOK!

みんな、お母さんの愛情たっぷり弁当を堪能、半分はおやつに気を取られつつ、、(笑)。美味しかったねー、楽しかったねー♪


 食べ終えた子から、また森の中で釣りやら、かくれんぼやら、カエルの卵見つけやら、思い思いに楽しんで。小川に太くて長い枝を何本も渡して、橋造りに励んだり、太い枝を川に入れて「ダイオウイカだぞー!」と、これまた長い枝を駆使しながら、ようやっと4人がかりで釣り上げ、ガッツポーズ!楽しすぎて、川に足突っ込んだ子達も(笑)。楽しかったねー♪


 遊び過ぎて、帰りは小走りで。みんな忘れ物ない〜?!って叫んでいたゆっぴーに、はっしーが「ゆっぴー、リュックは?」と。きゃー!!!やっちゃいました、うろ覚え女王(笑)、でもちゃーんと、みーたんが見つけて持ってきてくれてました!さすが、チームプレー(笑)!


 帰りの電車に乗るや否や、夢の世界へ、、といく子が続出!!寝ちゃったよー!と笑ってた子も、あらら爆睡(笑)。いっぱい遊んだもんねー!!

今日は、ゆっくり休んでねー♪

            ゆっぴー記

最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page