top of page

さくらあんず 最後の遠足に行ってきたよ~!!

 3月19日の火曜日にさくらあんず最後の思い出遠足にサイエンスヒルズこまつまでいってきましたよ~。


 天気が懸念されていましたが、暑すぎず、寒すぎない、“ちょどいい”気候の中出発となりました。(ひとえに“ちょうどいい男”に進化した担任の本領発揮と言ったところでしょうか…笑)この学年ならではの時間ギリギリのオンパレードに「最後まで変わらんな~」と担任はほっこり。


 西金沢駅まで向かうのにバスに乗り込むとほぼ貸し切り状態!「まつくりさんみたいな貸し切りバスだぜ!」とたったの数分間だったんですが、お盛り上がりでした。

 電車までの時間が少しあったので、一人ずつ切符を改札に通してもらおう・・・と思ったんですが、西金沢駅まさかの切符を通すタイプの改札が無くてあえなく撃沈…小松駅にてやっと改札に切符を通すことに成功したんですが、経験不足からかどこに入れていいのやらわからない子、ちょっぴり怖くて入れられない子、中にはタッチ式だと思ってかざす子までいました~。


 歩く距離最短と言っても過言ではないほど、目と鼻の先にサイエンスヒルズこまつが見えてきて子どもたち大興奮。はやる気持ちで足早になり、改札を出てからたったの3分で到着してしまいました~


 到着早々、今回の遠足の一番のメイン「銀河鉄道999」の3Dシアターの上映。シアターの中も他の団体さんがいない時間だったので、貸し切り状態!多少声を上げても気兼ねない状態で楽しむことが出来たんです。実は内容自体は小学校高学年向けということもあり、ポカ~ンとしてしまうところも多かったんですが、クリスマス会の時に歌った「銀河鉄道999」が動いているのを直に見られたということもあり、大盛り上がり♪諸事情によりちゅーりん最後まで見られなかったんですが、出てきた子どもたちが「ちょっと怖かったけど、最後『銀河鉄道999』歌ってんよ~!!」と興奮気味に話す姿を見て、このシアターを選んでよかったな~と実感していました。(本当、めぐり逢いに感謝です!)


 科学・実験好きなさくらあんずさん達は展示コーナーも満喫。時間長すぎるかと思いきや、何ならもうちょっと見たりない、遊び足りない表情の子どもたちも多かったことに驚き!


 “ちょうどいい”天気だったので、外の芝生でランチタイム!この時間を待ち望んでいた子も多かったようで、これでもか!というくらいおやつ交換タイム。いつもだったらせかせか「早くおしまいにして~!」というところなんですが、今回の旅時間をゆったりめにとってあったので、心配ご無用。(ただしあまりにも時間がかかりすぎていた子には静電気ほどの小さな雷が落ちたとか落ちなかったとか…笑)


 中の実験的な展示も大好きだったんですが、サイエンスヒルズこまつの屋上(と言えばいいのかな?)がすごく面白くて、迷路として楽しんだり、某マリ〇カートをイメージして競争している子もいました。盛り上がりすぎて、隣のこまつの杜に移動する際にはブーイングも起きていました。

 移動はまつ・くりさんからパクらせてもらった「海賊が運んだ」ならぬ、「宇宙人がとまった」をしながらお引越し。ルールあってないような感じでしたが、見渡してみるとじーっと固まってニヤニヤ楽しんでいる子どもたちでした。


 やはり目を引く大型重機!・・・ですが、予約していないため上までは行けず。しかしただでは転ばないのが木の花っ子たち。重機の周りでさっきの続きや、お別れ会の時に考えた「ペンギン鬼ごっこ」をしてみたり、入り組んだ道をあっちこっちさまよって探検なんかも楽しみました。(重機に目が行きがちですが、奥の方にあるビオトープは『どこまで広がってるんだろう?』と驚いてしまうほど、広々としていて探検にうってつけでした~。もっと奥まで見てみたかったな~)


 天気が最後まで持ってくれたおかげで、時間あっという間に過ぎてもう帰りの電車の時間。見れなかったちゅーりんの無念も込めて「銀河鉄道999」を大熱唱して駅へと向かいました~。

 行き同様に切符を改札に通してホームへ向かいました。ちゅーりん野暮用でちょっぴり遅れてホームに行ったところ、先に行ったはずの子どもたち・さわさわの姿がなくドキドキ。良く見渡してみると反対のホームで待っている姿が!何と全く同じ時間に福井方面に行く電車もあって、表示を見間違えて行っちゃったんだって~。危うく最後の最後にして帰れなくなるところだったんです~無事に帰れてよかった、よかった!笑


 遊びまくった今回の遠足。子どもたちはしゃぎつかれたのか、立って乗っていた子も器用に眠ってしまうほど。フラフラになりながらなんとか改札まで出てきて無事に帰ってくることが出来ました~



 余談ですが、幼稚園に何人か戻ってくる子がいて、バスで戻ったんですが、バスに乗っている間だけ雨が降って、バスから降りるとまたぱたりと雨が止んだんですよ!“ちょうどいい”男は伊達じゃない!ということも見せつける事となったのでした。



 最後の遠足も終わって、いよいよ明日はさくらあんず最後の日。もう終わっちゃうのか…とちょっぴりさみしいですが、子どもたちはもう未来に目向けまつくりになるの待ち望んでいる感じ!みんなでいっぱい遊ぶのに、明日も遅刻しないで来るんだよ~笑


記:ちゅーりん

最新記事

すべて表示

本日、園庭ワクワクプロジェクト(おやじ版)&ほろ酔いでした・・・

少し曇りがちながら麗らかな春の陽気の中、本日午後からおやじ版の園庭ワクワクプロジェクト(以下ワクプロと略)がありました。 一冬越すとどうしても手作り木製遊具は例年傷むところが出てきます。春を迎えて恒例の補修、改修工事に、あゆどんが先週来から勝手に始めているワクプロ。ちょうどいいタイミングおやじの会がほろ酔いディスカッションをこの時期に入れてくれたのに便乗させてもらい、おやじ版のワクプロを招集致しま

本日、2段階入園式でした・・・

絶好のお花見日和の本日、2024年度の入園式がありました。今回も昨年同様、未満児(ぐみちゃん&どんぐりちゃん)版と以上児版(新年少&途中入園の年中、年長など))の2段階方式での開催です。 朝、在園の子どもたちが9時前から登園し 階段と2階渡り廊下、キャットウォークにさくらあんずさん、まつくりさんが待機する中、三々五々お家の人と着飾ってやってきた新ぐみちゃんたち。舞台で親子で記念撮影をしてからみんな

明日はぐみ・どんぐり開園式&入園式

梅、杏、すももに続いて、桜(ソメイヨシノ)がいい感じで満開に近づく中、気付けば明日は、新しい出会いの春、入園式です。 今年度も昨年同様、入園式をぐみちゃん(1歳児)&どんぐりちゃん(2歳児)バージョンと3歳以上児バージョンに分けて開催します。主役の子どもたち(未満児と以上児)に無理のない楽しい「儀式」にしたい、ということでの二段階方式の入園式です。 前半は、1,2歳のぐみちゃん・どんぐりちゃん対象

Comments


bottom of page