top of page

さくらぐみ ぼうけんめいろ☆

先日、さくらさんの第2弾のお店、「ぼうけんめいろ」がありました!さくらさんのお店第一弾の「河原場所」では大成功に終わり、バザーへのモチベーションがさらに高まった子どもたち。今回のぼうけんめいろはさくらさん全員でするお店だったのでクラス一丸となってみんなで準備を進めてきました。報告が遅くなってしまいましたが、その取り組みの様子含め、当日の様子をご報告〜♪

さかなつりコーナー

本物の水でさかなつりをしたいというさかなつりチームさんたち。さかなはなにでつくる?水に浮かぶものはなんだろう?と話したところ袋に空気を入れれば浮かぶ!という意見が。なるほどね〜と担任たちもそのアイデアに関心。早速実際に浮かばせてみよう!とぐみ棟前の仕切られた一角に水を溜めて浮かばせようとしてみたところ、水が滲み出てしまいなかなか溜まらないという事態が。すると子どもたちはブルーシートを引けばいい!と対策を考えていましたよ。また、釣竿にも子どもたちのこだわりがあり、本物の釣竿のように巻き上げ式の釣竿を作りたいという子どもたちは、くるくる棒を作り「(持ち手のところが)こんな風に曲がっとったような、、、」と言いながら試行錯誤して巻き上げる仕組みを作っていました。担任から少しのアドバイスをもらいながらもほとんど自分たちだけ巻き上げられる釣竿を作ってしまう子どもたちには衝撃!さかなつりさんたちの普段から培われた工作力とアイデアが光っていましたよ〜!

化石発掘コーナー

化石チームさんたちは化石っぽい石を各自探してきてペインティング♪カラフルに塗られているその石はアカラハイモリやブラキオサウルス、ダイヤモンドなどそれぞれイメージしている化石に仕上がっていました!みんなはなんの化石を発掘できたかな??埋める際にはただ埋めるのではなく、化石は土より固いところに埋まっているから!と泥だんごと同じ要領で化石を埋めた山に水と白砂を交互にかけながらガッチガチに固めており、化石発掘のイメージも持ちながら自分たちで工夫している姿にすごいな〜と感じる担任たちでした。

木の実コロコロコーナー

穴に木の実をころっと投げ入れるゲームを考えたコロコロチームさんたち。自分たちでお庭に出てコツコツと準備していました!穴を掘る際には深くて固い所で掘りにくくなってくると、少し水を出せば柔らかくなるかも!と水を足しながら一生懸命掘っていましたよ〜。実際に自分たちで投げ入れてみて簡単すぎるなと感じたのか邪魔者も置くことに!お庭のおもちゃを使って高さのある邪魔者を作ることでむずかしさをUP。また、トンカチが好きなお友達はトントンのお仕事をしてコロコロマシーン作りも!木の実を投げたり転がしてころっ穴に入ると気持ちいいゲームになっていましたね〜。

葉っぱの舟レースコーナー

葉っぱを舟に見立てて舟レースをしたいというアイデアを出した舟レースチームさんたち。どんなふうに葉っぱを動かそうか?と考えた結果、風の力を利用することに。なにで風を作るのか見ているとお部屋にあったジョイントマットを持ってきて仰ぎだした子どもたち。スススーと進む葉っぱに「あ!進んだっ!!」と喜んで仰いでいました。当日は葉っぱが大きすぎちゃたのか沈没しちゃった舟もたくさんあったけれどそれもご愛嬌ということで♡(笑)スタートとゴールがわかりやすいように手作りのゲートを作ったり、仰ぐための団扇を作ったり、子どもたちなりに必要なものを考えて準備していましたよ〜。

宝くじコーナー

たからくじチームさんたちは遊びの中で作ったことのあるキャンディーでくじ作り♡くじの中に書かれている形のモノのお宝がもらえるというくじを考えていました。芋づるリースや剣、どんぐりネックレスなどいろいろなお宝を自由遊びやスキマの時間を使ってみんなでコツコツたくさん作ったんだよね〜。たくさん作らなくちゃいけなかったけどひとつひとつ"心を込めて"作る子どもたちなのでした(^^)

迷路の中にも子どもたちのアイデアがいっぱい!

迷路の中にはツルツルの道、トンネル、チクチク爆弾の道、一本橋、分かれ道、行き止まりなど…たくさんの仕掛けが!またガイコツやお化けも子どもたちのアイデア。どれも子どもたちが"ぼうけん"や"めいろ"からイメージしたものや、遊びのなかで見つけたおもしろいもので、どんな迷路にしようか話し合う中でアイデアが出るたび子どもたちも担任もワクワクでした♪ツルツルの道ではどうやってツルツルにするの?と聞くと「石鹸でツルツル滑らせる!」と。(笑) でもちょっと危ないかもねという話になり、ロープで手すりをつける?何かに乗ってすべる?など話し合った結果、箱の乗り物に乗って自分で引っ張って進むという形にすることに。実際に試してみて「おお!これいけるね!」と決まったのですが、ちょっと難しいといううめももちゃんやお客さんたちには自分たちが押したり引っ張ったりしてお手伝いしていましたね!その頑張りは摩擦でボロボロになったブルーシートや敷物が物語ってました。。がんばったね!ツルツルの道はお客さんできた子どもたちも楽しかったようで人気でしたよ!また、トンネルにはガイコツをぶら下げたいというアイデアも。トイレットペーパーの芯でガイコツをつくっていた子どもたちは、手足の関節をプラプラ動かせるように作りたいと話しており、そのためにはどうしたらいいのか?と悩んでいると他のグループのお友達からテープを一箇所だけ留めればいいというアドバイスが。それには、なるほど〜!!その手があったか!!とその発想に度肝を抜かれた担任たちだったのでした。迷路の中にはガイコツだけでなくオバケちゃんたちも。オバケ役をしたいと名乗り出た女の子たちはどんなオバケを作ろうか自分たちは自分たちで話し合い自らがオバケになることに。決まるとすぐにオバケ作りに取りかかり遊具庫へ向かい幼稚園にあるものを使って準備に取り組んでいましたよ〜。当日はツリーハウスを拠点に迷路の中をウロウロ。オバケの森に連れて行こうとしていくのは当日の流れの中で急遽できた設定だったみたいですよ!自分たちも楽しみながら臨機応変に変えて取り組む子どもたちでした!


ぼうけんめいろの前日、当日来れないお友達を呼んで練習した際にはどのコーナーも「いらっしゃいませ〜」と客引きしていた子どもたち。ぼうけんめいろでいらっしゃいませはちょっと変だね?(笑)ということで冒険にふさわしい呼びかけを考えてみようと話し当日を迎えました。「さかなつりコーナーですよ〜、ジンベイザメも釣れるかもしれませんよ〜!」「葉っぱの舟レースがはじまりますよ〜」などそれぞれコーナーに合った呼びかけを自分たちの言葉でしていました。また、ゲームが終わった人には「次は〇〇コーナーですよ」と案内をしている子も。準備や練習をする中でゲームの内容を改良したり声掛けを変えたりしながら当日取り組む子どもたちでした!

 今回のぼうけんめいろもたくさんのお客さんに来ていただき大成功だったね〜と大喜びの子どもたち。お客さんだけじゃなく、さくらさんたち自身も楽しんで取り組むことができました♪みんなで作り上げ、やり切ることができ大満足&達成感だったね〜!ぼうけんめいろを楽しんでくれたみなさん、ありがとうございました!!さあ、残るは第3弾のお店、「さくらカフェ」です!美味しく身体にいい食べ物や飲み物を用意するので、これまたお楽しみに〜☆

最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page