top of page

さくらさん・味噌づくりetc♪

毎年恒例『お味噌作り』☆

今年も年中さんが、腕によりをかけて、張り切って作りましたよー!

1日目。お豆を洗って、水に浸して。「お豆ってかたいんだねー!」「まんまるいね!」とまじまじ見て触って。


2日目。「おはよう!」と部屋に入るなり、「あっ、お豆が膨らんどる!」「でっかくなっとるね!」とびっくり!!!

それをぐつぐつ煮込むとアクが出てきて、「なんか石鹸入れたみたいやー!」と言いつつ、順番にお玉ですくって取り、「いい匂いしてきたねー!」「早く味見したーい!!」と口々に(笑)。

なかなか柔らかくならず、最後はお台所で煮込み、帰りにようやくお味見ターイム♪一粒をじーっくり味わい(こんな体験、おうちじゃなかなかないよね(笑)!)、「すっごくおいしい!!」って!


そして、最終3日目。麹とお塩を混ぜたら、柔らかくなったお豆をマシンで挽いていきます。これがいつも力仕事で、真っ赤な顔で踏ん張らないとハンドルが回らないのだけれど、今回は何故かスイスイ。たまたまいいマシンがあたったのか?いや、じゃあ今までは・・??(笑)。お豆のミンチがにゅるるるるるーっと出てくる様子にみんな大興奮!「モンブランみたい!」「おいしそう!」順番にハンドルを回すわくわくを味わっていましたよ♪


そしてそれを混ぜ合わせてお団子に。それから容器の中にぺたん!と投げ入れるのですが、

気持ちがはやり、勢いよすぎて容器からはみ出ちゃう子も(笑)。ちょっとしたゲームみたいに楽しんでました。


「味見してみたい!!」」と毎度のリクエスト(笑)。でも、「これはみんながまつくりさんになってから食べられるんやよ。」というと、それはそれで、みんなの目がきらーん☆だって、この頃のさくらさん達といえば、まつくりさんへの憧れが膨らみ、まつくりさんになれるのをすっごく楽しみにしているもんね!!「おいしくなあれ!ビビデバビデブー♪」とおまじないをして、お味噌ちゃんは、熟成への眠りについたのでした。


そうそう、今年は「お味噌」の他に、もうひとつのお楽しみが☆

なんと!『納豆作り』も!!!「藁」に納豆菌がいて、藁で納豆が出来るらしいと、たまたま小耳にはさみ、秋頃に「藁あるけどいる?」と声をかけて下さっていたお母さんの言葉を思い出し、びびっ!!と(笑)。というわけで、いただいた藁で納豆作りに挑戦!!


お豆を煮る工程までは、お味噌作りとおんなじなので、一石二鳥!!1粒で2度おいしい・・予定(笑)!なにせ、納豆作りなんて、初めてなので、まさにわくわく・どきどき・大実験!

洗って干した藁を結んで「わらづと」を作り煮込んで、その中に煮たお豆を入れて、発泡スチロールの中で保温。・・・そして昨日、ドキドキしながらフタを・・オープン♪

(・・と、その前に「隙間から納豆のにおいする!!」とか散々騒いでましたけどね(笑))

「あっ!ちょっと糸出とる!」「白っぽくなった!」「納豆の匂いや!」「いいにおい!」「臭っ!おれは納豆苦手!」などなど、大興奮!これまた一粒ずつお味見。「納豆の味や!」「これにあの濃いたれのやつをかけたら、最高なんじゃない?」「納豆やさんしたら?このはな納豆!」などなど、商人魂まで復活(笑)!大盛り上がりでした☆

冷蔵庫に寝かせたら、食べ頃のはず・・。


そして今日!納豆ちゃんを実食☆混ぜると糸が引いてちょっぴりネバっと感。納豆の匂い・・というよりも、藁の香りがプンプン・・でした。さくらさん達は納豆好きが多く、みんな大喜び!!実は苦手・・と言ってたお友達も、「1粒食べてみようかなぁー」と食べてみたら、「私、納豆苦手だけど、この納豆食べれた!おいしー!!」と。みんなで実験みたいに作ったもんねー☆よかったよかった!「まつくりさんとか、うめももちゃん達にも食べさせてあげたいなー」って言う声も。おすそ分けして、みんなでちょこっとずつ食べました。今回も、昔の人の知恵って、すごいなぁーーーと、しみじみ、面白体験でした。


それと、さくらさんたち、もうひとつ面白い体験を。満を持して、「かいこの繭の糸とり」にもチャレンジ☆!育ててた繭を煮込んで。かわいそう!って声もあったけど、かいこちゃんたちが一生懸命つくった繭を糸にして、ちくちくしたらもっと喜ぶんじゃない?☆とお願いして実験することに。お箸でかき混ぜると、産毛のような感じのものがほぐれ、もやもやっ・・と絡まり、箸に絡まってくっついてきて。それを見て「わーっ!納豆みたいや!!」とタイムリーな例えも飛び出して。それを水につけて、糸を引っ張って巻きとっていくんだけど、なにせ大人も初めてなので、よくわからないまま、子ども達ととにかくやってみよう!!とダンボールに糸を巻き付けていって。細―い糸なんだけど、やっぱり丈夫でびっくり!!!友達と協力しながら巻き巻きを楽しみ、途中切れても巻き続け、伸ばしてびっくりし合ったり、きゃーきゃー笑い合ったり、職人さんのように真剣に没頭している子も。

ひとつの繭から1000メートルほどの糸がとれるらしく、巻いても巻いても・・・。でもそのうちうっすらとかいこのサナギが見えだし、ちょっとかわいそうな気持ちにも・・。しかし!子ども達はつよし!「わっ!サナギちゃんだ!ごめんねー!だけど引っ張って出しちゃうねー!」と、うんとこ引っ張り出してました。


さてさて、大実験終了~。残念ながら、糸はきれぎれで、縫物には使えそうもないんだけど、かいこちゃんのお陰で可愛さいっぱい!、発見いっぱい!不思議いっぱい!感じられたね!!実は産んでくれた卵ちゃんもあるのよ。また幼虫になって、会えるといいね!みんながまつくりさんになってから!のお楽しみ♪

・・と、この1週間、さくらさん達はいっぱいの大実験を体験☆楽しい大忙しでした☆

                                 ゆっぴー                     

最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page