さくらさん達の運動会は・・・

さくらさんは、運動会に向けて、いっぱい体を動かしてきました。

ホールではマットや跳び箱などのサーキットや大繩くぐりにも果敢に挑戦!お庭では砦や木道をつたったり竹ドームの縄を渡ったり・・いろいろするうち、運動スキルもUP!連日汗びっしょりになって、体を動かす気持ちよさを全身で感じていました。

今回の運動会は河原ということで、河原だからこそ出来ることは何か?をいろいろ試しながら悩み続けていた担任達。実際に河原まで出かけては、虫になって動いてみたり、段ボールそりをしてみたり、川遊びしたり・・。

ほんとプログラム印刷ギリギリまで、お試しが続いていましたから・・(笑)!そして決まったのが、「風を感じる・・ひらひらと凧揚げ」、「手つなぎリレー」「大相撲」。

「風が見えますか?」では、河原に行った時に感じたのは風。そこにひらひら・・を持って行ったところ大喜び。ひらひらがあることで、たなびく感触を味わったり、目で見て感じたり・・。風を感じる・・から凧あげも。飛ばすには走ったり、腕を高く掲げたり、楽しみながらやるうちにコツも体で覚えていって。

リレーは河原に行ったら必ず長―い芝生を気持ちよさそうに全速力で走りぬけていく子ども達の姿から☆体が勝手に動き出しちゃうんだよね~!!どこまでもどこまでも走っていっちゃう(笑)親子で繋がって走ったらこれまた気持ちいいだろうなぁ~と思って。だけど繋がりながらタッチが結構難しいというか後ろ向きでいるとタッチされている感じがしなくって。そこで正面でタッチされて走り出す方法はないかと考え・・・「なべなべそこぬけ」をグループさんなどたくさんの友達と手をつないひでっくり返る・・という遊びを日頃から楽しんでいたさくらさん達。そんな感じででくるりんぱ!と出来るのでは・・とさわやんがひらめいた画期的なナイスアイディア☆手を交差させて手をつなぎ、手を離さないでくるりんぱ!とひっくり返る技だったのです。

そしてあのリレーのミソは自分達で走る場所を決められること。子ども達だけでやった時にも、いっぱい走りたい子は前のお友達からすっごーーーく離れた遠いところにポジショニング。そんなに走れるの~?!(笑)と笑ちゃうことも。本番は大人もくるりんぱ!に戸惑って子ども達からレクチャー受けてたり、大人も子どもも芝の感触を感じながら繋がって走る気持ちよさを感じ、笑顔いっぱいだったね!

「大相撲河原場所」は、とにかく友達とくっついてコネコネじゃれ合うことが大好き!男の子達は常に戦っている(笑)・・ならば!と、草っぱらで相撲をとってみたところ、大盛り上がり!草だから倒されても痛くない、天然マットだもんね。ひっくり返っても平気で立ち上がったり、友達が熱く戦う姿に自分もやってみたい!と挑戦。取り組みの中ではみんながチャレンジして盛り上がっていました。だけど本番では全員の取り組みをすることが出来ないので、どうしたものか・・と考え、全員ではいろいろ相撲を。遠くから何相撲していたかわかりました?腕相撲、指相撲、草相撲におててパッチン相撲・・自分達で決めたお相撲を地味ながらも(笑)楽しんでました。

大相撲の方は、内輪でやるのは楽しんでいたのですが、本番、大勢のお客さんがいる中で、果たしてどうなるのか!?まさかの休場力士続出・・となったらどうしよう・・担任がやらんならん!?(笑)などと、実はドキドキ・・。でも、そんな心配をよそにお客さんの温かい応援を受けて、力士たち大張り切り!!!ここ一番で力を思いっきり出せてよかった!

まつくりさんや、お散歩で通りかかった保育園のお友達、お父さんのガチ勝負もあり(かっこよかった!!)、手に汗握る見ごたえたっぷり。ちなみに取り組みの中では、さくらさん達みんながお相撲を楽しんだのですが、本番は時間に限りが・・。なので、まずは力士になりたい子が名乗りを挙げ・・・ところがいっぱい名乗り出て、どうしたものか。子ども達で強い!と思う友達を言い合って、その中で相撲勝負!そうして決まったのが当日の三役でした。でも、みんながいろんなお仕事を担当。鳴り物担当だったり、呼び出し、塩を上げる子、行司などなど・・みんなでやった大相撲。そしてお客さんも含め、みんなで創りあげた「大相撲・河原場所」でした☆ありがとうございました!!

                             ゆっぴー

最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの