まつくりさんの、卒園遠足

まつくりさんの修行の旅も、ほんとに、ほんとに、今日でおしまい。


「思う存分、遊ぶ修業をしながら、天竺をめざす旅!!」と題して、

卒園遠足がありました。

今日は、お天気の心配もすることがないくらいの、青空、遠足日和となりました。

『遊びつくす修業&壁登りの修業(鮎どんのお友だちのクライミングジム)&天竺へありがたいお経をもらいに行く』と、盛り沢山な一日の始まりです。

まずは、3つのグループに分かれて幼稚園を出発!! りえチーム・はっしーチーム・よっしーチームに分かれ、其々に修行しながら、壁登りの修行場を目指しました。

よっしーチームは、只今、建て替え中の聖霊保育所を見学する修業をしながら、

りえチームは、ぐみちゃんと遊ぶ修業をしてから、

はっしーチームは、直接、壁登りへと出発しました。

壁登りの修業場へ着くと、先回りしてくれていた鮎どんが出迎えてくれ、ご挨拶を済ませると、早速、修業開始!!

と、いっても、何をどうしていいやら・・・、鮎どんが、壁登りのお手本を見せてくれたのですが、子どもたちは、見向きもせず、自分たちが登るのに夢中で、「とにかく、登ってみよう」、「とにかく、ぶら下がってみようと」、色々な壁登りに挑戦していました。夢中になっていると修業の時間はあっという間に過ぎてしまいますね。

壁登りの修業は楽しくて、まだまだ修行したいと思っていましたが、修業場の時間が限られていて、まだまだしたいという想いを残して、次の修業に向かいました。

はっしーチームは、壁登りの修業後、玉川公園に行き、ひょうたん鬼、大縄などの修業を楽しみ、

よっしーチームは、裏通りを探検する修業をしていたはずが・・・ちょっと迷子になっちゃって、

ヘルプミーの電話をしていたら、目の前に、今日の天竺の放生寺が見えたそうです。

お昼前に、3チームが天竺の横の公園で合流し、西遊記の歌を歌いながら天竺(放生寺)に到着となったのでした。

放生寺では、発表会でお世話になった、お坊様が出迎えてくれ、お御堂に入らせて頂くと、今までに見たことのない煌びやかな感じに、皆、一瞬息を飲むといった感じになっていたんですよ。中には「金銀財宝や」なんて、表現している子もいたんですよ。

仏様のお話なども伺って、本日の最後の修業の”座禅”をさせてもらいました。

足の組み方から教えてもらったのですが、身体の固い子も沢山いて、なかなか足を組むことが出来ない子もいたり、背筋をピンと伸ばしてじっとしていると、何故だか、コロリンとひっくり返ったりとしている子もいました。

目線の使い方、手の置き方も教えてもらい、座禅の開始となったのですが、いつもお喋り大好きな、まつくりさん達、しゃべりもせず、じっと出来るのだろうかと心配していたら・・・・

さすが、もうすぐ1年生!! ピシッと姿を見せてくれ、3分間じっと黙って座っている事ができました!!

3分間ぐらいとおお思いでしょうが、これがなかなかの長い時間、時計を見ながらでもないので、実際はとても長い時間に感じるぐらいでした。

3分の座禅が、上手に出来たので、次は5分の座禅の修業にも挑戦。

出来るだけ周りの音にも反応せず、何かなと、考えるということもせず、心の中を空っぽにしてみる、という修行の姿は、なかなか凛々しくみえたんですよ。

でも、座禅の終わりの合図が鳴ると、皆、ホッとした顔つきになり、その顔が、また可愛かったですよ。

お昼ご飯を、特別の部屋で食べさせてもらって、

帰る前には、「まつくりさん皆が、学校で元気に勉強に励めるように!!」と、特別に御祈祷もして頂きました。

勉強の神様といわれている、天神様の前で、お経を読んで頂き、そのあと一人一人、ありがたいお経で、頭と、体を撫でてもいました。子どもたち、神妙な面持ちでしたが、御祈祷が終わると、皆、とても嬉しいそうでした。

色んな体験をさせてもらったお礼に、御坊様に教えてもらったお経を唱え、本日の天竺への旅を終了としました。

幼稚園への帰り道、何度も遊ばせてもらっていた”さくら公園”を通ると、皆、目を輝かせて、「遊べる? 遊びたい!! ちよっとでいいから!!」と言って、わずかな時間も逃さず、最後の最後、遊びつくす修業をやり遂げることができました。

今日一日、まつくりさんの最後の修業をさせてくださった、クライミングのK・Cウォールさん。

座線体験や御祈祷までしてくださった、放生寺のご住職。

本当に、ありがとうございました。

最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの