top of page

まつくりさんの発表会♪

今日は、待ちに待った『まつくりさんの発表会』でした☆

本来なら2月に予定していた発表会でしたが、コロナの影響でやむなく延期に。そこから3週間の時を経て、今日無事に開催出来たことに、心から安堵しています。ほっ・・。

3週間の間、同じことをずーっと練習していたのか?・・というと、まさか、まさか(笑)。

「卒園式」という、まつくりさん達の木の花暮らしの集大成の日が決まっているので、発表会の取り組みは一旦停止して、今までの思い出探しや文集づくりなどに勤しみ、ちょうど1週間前くらいから、また練習を再開。

しかし、同じことを繰り返しやってもつまらない!だって、目新しいことには、目をピッカピカに輝かせるまつくりさん達だけど・・・飽きちゃうと、一気に、わかりやすく、モチベーションダウン(笑)! なので、毎日いろいろ改良。それは今朝まで続いたのでした、ほんとに!(笑)。


さて、まつくりさん達の‶今日の発表会の様子″をさらりとお知らせしますね~。

(詳しい取り組みは、添付したクラスだよりにて、ご覧いただけたらと思います☆非常に読みにくく恐縮ですが・・・(笑))



まっくチーム『うろおぼえいっかの りょこう』♪


‶全員そろって!!”が1番の願いだったのですが、残念ながら、まっくチームはお友達が1人お休みになってしまって・・。でも、そこはチームワークの見せどころ!!そのお友達の分もみんなで頑張ろう!お客さんの目には見えないかもしれないけれど、みんなは〇〇くんのことを思って、一緒に劇をやってる気持ちでやろう!!!と、一致団結☆少しずつ役割を分担して挑みました。

・・というのも、取り組みの中でまっくチームは約半数のメンバーで練習せざるを得ない日々がかなりあり、それはお互い様。みんなで何役もしながら、今まで乗り越えてきていたので大丈夫。今日は子ども達を信頼して!


ところが、またまた1番緊張していたのは私だったようで(お茶参観に続き・・)、最初のタイトルコールをすっ飛ばし、カンカン・・♪と鳴らしちゃって(笑)!子ども達が気付いて言い始める・・という。ごめんね、うろおぼえで(笑)!


この「うろおぼえ一家の旅行」のお話は、子ども達が創ったざっくりとしたお話に沿ってごっこ遊びするうち、どんどんアドリブが飛び交い、あんなに長く、いやいや超大作になったもの(笑)。(練習再開した頃には、この劇を通すのに1時間近くかかっていたのですが(笑)・・・)

でも、このお話の1番のファンは、なにをかくそう、この私(笑)!だって、子ども達の発想や表現が面白くって!そしてこの子達と一家のキャラクターがオーバーラップ!この子達らしい、この子達ならでは!の、うろおぼえワールドが大好きに!!本音を言えば、うろおぼえ一家の絵本の作者に教えてあげたいくらい!!(笑)


・・・ということで、初めこそドキドキしていた小心者のゆっぴーでしたが(笑)、気がつけば、お客さんと一緒に楽しんでいたような☆


今日はたくさんのお客さん達に見守られながら、子ども達も緊張しながらも、どんどん物語の世界に入り込んで、自然体で「うろおぼえ」の世界観を共有して楽しみ、演じるだけでなく、パネルを出し入れしたり、飛行機をつくったり、台風になったり・・・と、みんなの力を結集して、最後までやり遂げられました!

くりぼーチームもいっぱい一緒にうたってくれて、ありがとー!!ノリノリでよかったよー♪神様とのコラボも、それぞれの持ち味が生きてて、楽しかったね!!

みんなでみんなを感じ合って創り出した世界、ほんわかとあったかくて、とってもおもしろかったよ!!!

お家の方々、幼稚園のみんなの温かい目が子ども達を包み込んでくれたこそ、だと思います。


そうそう、なにより嬉しかったのは、今日のお列の時に、さくらあんずさん達がまつくりさんの劇のことを、細かいところまでほんとによく覚えてて、楽しそうにいっぱいお話してくれていたこと!!まつくりさん達の背中をしっかりと見ていてくれたんだね!!まつくりさん、よかったねー!!!次へのタスキを繋いでいけそうだよ☆

                                 ゆっぴー☆



くりぼーチーム『へそくり神社の12福神~お金持ちになりたいな~』


本格的に再始動した一週間前。

 くりぼーチームに「ね~、神様の劇の話、覚えてる…?」と恐る恐る聞いてみると「うん!覚えてるよ!」と気持ちよい返事にホッと一安心。「実はね…少し変えたいとこがあるんだ…」と変更も交えて今一度お話をみんなで確認。当初するはずだった仕掛けや環境設定もガラリと変わったりど、セリフもちょっと割り振り直してみたり。

“やってみては変更”という繰り返しの一週間。よくこの繰り返し(よっしーのわがまま)に子ども達はよく対応しているな~、よく混乱しないでやってるな~と、本当にこの子達の対応力に驚きを隠せなかった一週間でもありました。なにより、“アドリブ”力がすごい!臨機応変というか、一人の子が言ったことに自然と返事を返している、それは“セリフ”ではなく“会話”。きっと普段のごっこ遊びを舞台でしているかのよう。きょうのごっこ遊びは「神様の話」という設定でしているだけのよう。そう思わせる雰囲気がこの子達の力の一つなのかも♪


そして今日はというと…

 前のまっくチームのお話から設定をガラリと変える為、片付け&準備に時間がかかる今回の発表会。する方も見る方もちょっと集中力が切れちゃう感じが練習では見られ、本番はいかほどか…と心配していましたが、話が始まるとくりぼーチームの子達もすぐに神様の世界に入り込むんでいました。

先にも話した通り、今日もアドリブセリフ満載の神様劇(笑)。きっと見ていた方はそういうものなんでしょ♪と思って見ていたと思うけど、いたるところにセリフではないつぶやきや、やりとりが入っていて、自然体の子ども達が立っていたように思います。途中、神様の服が脱げちゃうハプニングもあったけど、子ども達は自分で何とかしようとしていたし、終わった後には早苗先生が「なんて言っていいかわからないけど、やわらかい緊張感を持ってやっていたのがよかった~」と言っていて、それを聞いて「“やわらかい緊張感”かぁ~。なんかわかるなぁ。」と思ったのでありました♪


そうそう、そして友情演出をしてくれたまっくチームもありがとうね♪迫力のある雷の音だったよ!!なんせお願いしたのが昨日という(笑)、むちゃぶりにもかかわらず、「待ってました!いいよ!やるよ!!」と言わんばかりのOKを頂き、たった2回の雷の練習であれができるのは、きっとしっかりとくりぼーチームのお話を見ていてくれていたからだと思う。

お互いに相手のお話に出番があることで生まれる一体感は、別々のお話だけどみんなで舞台を作りあげている感覚。みんなすごいよね~とゆっぴーと感心していました。



 昨日、お帰りの時、子ども達が自分から「明日発表会がんばるぞ!」「えいえいおー!!」と言い始めました。それで終わるのかと思いきや、続けて違う子が「おおきな声でがんばるぞ!」「えいえいおー」と言い、その連鎖が止まらず「コロナに負けないぞ!」、「間違えたって気にしない!」、「モノが落ちたって気にしない!」、「ドキドキしてもがんばるぞ!」、「ふざけないでがんばるぞ!」などなど、本当にたくさん、これは終わらないのでは…思うくらい「えいえいおー」と自分たちで自分たちを鼓舞。なにより、誰もことばが被らない、まるで次に言う人が決まっているかのごとくスムーズに話している、みんながみんなの呼吸を感じているのにすっごく驚きました!!まさにワンチーム!!


そんなワンチームになったまつくりさんも、あと二週間で卒園…。きっと卒園式もてんやわんやで、はちゃめちゃで、ワンチームな卒園式になるんだろうな~(笑)。ここにきてグッと寂しさを感じてきたよっしーであります。みんな~!19日に卒園式ぜったいしようねーーー!!!


記:よっしー










最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page