top of page

まつくり海賊たちの文集☆

まつくりさん達が、木の花幼稚園を旅立つにあたり、今までの木の花暮らしをみんなで振り返り、あんなことあったなぁ、こんなこともあった!その時、、だったよねー!、、などと、懐かしく思い出して、ウォーミングアップ♪


木の花幼稚園で過ごした日々は、まさに冒険。お家の方から離れて、たった1人でドキドキ、、歩み出したところから、先生たちや、友達と出会い、時にはケンカもしながら、一緒に遊び、一緒にご飯を食べ、同じ時を過ごし、気づけば、すごいところも、残念ポイントも、互いにわかり合う仲間になったね。


そんな冒険の毎日の中で、一人ひとりが心に残ったことを、文や絵、自分なりのやり方で表現しながら書き溜め、その中のひとつを集めて綴ったものが、「このはなひょうりゅうき」〜33にんのまつくり海賊たちのお宝ばなし〜です。


どんな出来事の中にも、その子が感じた、ぴっかーん☆と光るお宝のような、今しか感じられない、今だからこそ!、、の想いが潜んでいます。

そして、今回の文集では、自分の書いたお話を、海賊が聞いたらなんで言うかな??、、と、自分の書いたエピソードを、更に海賊目線で捉える、、ということにもチャレンジ。それが、それぞれのお話のタイトルになっています♪


一昨日お家に持ち帰ったまつくりさん達。昨日、「お家で見た?」と聞いたら、見た!先生のもみたよ!でも、まだ全部は見れてない!!などなど、嬉しそうに話していました。自分の書いたのだけでなく、友達のも見ながら、思いを巡らせているんだなぁ〜と、嬉しく思いました。


まつくりさんだけではなく、先生たちも、小さい子たちも、今まで一緒に過ごした仲間として、文集に参加、幼稚園みんなの想いも詰まった一冊です。


大きくなって、文集を開いた時に、ちびっこ海賊の時代の素の自分を思い出してくれるといいなぁ。


卒園児以外の方々も、卒園式以降、玄関に飾っておきますので、是非手にとって、まつくり海賊たちの冒険の日々をお楽しみください。   

              ゆっぴー

最新記事

すべて表示

本日、一学期の終業式でした・・・

夏空ばっちり(北陸も梅雨明けしたのかな!?)の本日は、大掃除、そして一学期の終業式でした。 朝から年長の母たちが園内のあちこちをお掃除姿で駆け回る中、子どもたちも部屋の大掃除に勤しみます。ロッカーの中やいす、部屋の床などをきれいに磨いたり、片づけたり、引き出しの中のモノを出してきれいにしたり、お椅子や、床も拭いたり・・・。さらに年長さん、年中さんは庭の遊具などをきれいに洗ってくれたり・・・。母たち

お泊り保育ライブ15

ホールをピカピカに磨いて、水着に着替えて、いざ、屋上へ・・・。 いよいよお泊り保育も大詰め、朝のお楽しみです。 なんとプールに入るころにはお日様が顔を出しはじめたではありませんか! おお~、まつくりさんの想いに加えて、ちゅうりん、さわさわも「ちょうどいい按配」になるべく、がんばったねえ・・・(笑) さて屋上プールにたっぷり水を張っての水遊び。プール掃除をしっかり昨日やっておいたお陰で、朝方からの雨

Comentarios


bottom of page