top of page

まつくり海賊たちの旅立ち♪

「まつくり海賊たちの旅立ち」から一夜明けて・・・。終わっちゃったんだなぁ~・・・なんともいえない寂しさと、やりきった!!遊び尽くした!!!!という想いと・・・。

今回の卒園式は、「思い出を振り返らない卒園式」。どんな卒園式にしたいかを、子ども達に聞いたら、卒園式までとにかく遊びたい!毎日違ったいろんな遊びをして、その中で人気だったやつを卒園式でやればいい!・・という意見が出て。その遊びの中で、かっこいいまつくりさんの姿を小さい子達に見せたい!!と。かっこいい姿とは、危険も恐れずに立ち向かう姿!とも言いきって。自信に満ち溢れた、その想いはまさに海賊!!!(笑)

 

それからは、毎日いっぱい遊びまくったねぇ~!!まつくりさんの後半はお仕事が忙しくってなかなか思いきり遊べなかったもんねぇ。・・でも海賊たちはどんなお仕事の中にも「面白さ」を見つけ出して、楽しんでいたけれどね(笑)。

嬉しかったのは海賊たちだけではなくって、担任のでっかかい海賊たちも、みんなと一緒にやりたかった遊びをやりまくれたことが、何より嬉しくって、そんな卒園までの日々が本当に楽しかった!!!!みんなで一緒に幼稚園での海賊暮らしを満喫出来たね☆

 

卒園式の前日は、みんなで幼稚園をピッカピカにお掃除。お部屋をお掃除していると、「そろそろ、ぞうきんであれをやる時間じゃない?!」と、ある子が言いに来て、「そうだねぇ、そろそろいいかもね!あれ、みんな好きだもんねぇ~」と伝えると、「そうそう、あれがなくっちゃねぇ!」とにんまり。あれ、というのは、ホールでの「雑巾がけ競争!」(笑)。あれが大掃除の醍醐味らしい(笑)。最後にあれをやった後は、大急ぎで「ビールゼリー」作りを☆発表会終わったら、みんなで作って乾杯しよう!!!って言ってたのに、毎日忙しいやら、ゆっぴーが忘れん坊やら(笑)・・・で、延びに延びまくってて、前日になっちゃって・・・。でも前々日に、「もしも忙しくって作れなかったら、どうする会議」を開いて(笑)。だって海賊たちのたっての願いで、「海賊レストランひっひっひー」をした時から、憧れだったもんねぇ~。お客さんには出したけど、海賊たちはその残りのカップに入ってないゼり―だったから・・(笑)。

最悪作れなかったら、卒園遠足で海でつくればいい!となって、どうやって冷やすか問題は、ジップロックにぜりーを入れて、竹に紐をつけて魚釣りみたいに括り付けて、海の水で冷やす!!という、画期的なアイディアも飛び出し・・・(笑)。私的には、やってみたかった!!!(笑)

大掃除の後は、座席作りもしなくちゃ!で、時間との勝負だったけど、海賊は諦めない!!(笑)計量してる場合じゃない!テキトーに海賊勘定でドバッ!(笑) みんなで大急ぎで作って・・・固まるかどうか・・・は、時の運。固まらなかったら・・・、「飲めばいいじゃん!」「ビールなんだし!」ってことで、さすが前向きー!!(笑)。海賊たちの熱い想いが通じたのか、冷凍庫で見事に固まってくれて、みんなで念願の乾杯!!!

「うまーい!!」「なんか酔っぱらってきちゃったなぁ~!」「ほんとに!今日はもう運転できんね!」なんて、なりきり会話が盛り上がり(笑)!こんな姿もこの子達らしいんだよねー☆

 

そして迎えた卒園本番♪海賊たちの勢いそのままに、本当に最後の最後までやりたいことをやりきった!!遊びまくったね!ところ狭しと、本気で大暴れ!袴問題もなんのその!紐でくくった姿も勇ましく、はだけたら自分で脱ぐ!と決めて、途中で脱いじゃった子も(笑)!前日になって自分で、「やっぱり袴じゃなくって、服にしたい!」とお家の方に伝えて、急遽洋服で来た子も。ひとりひとりが自分で考えて決めて、伝えて、自分なりの「覚悟」をもって挑んだ卒園式。覚悟を決めて挑む姿こそ、海賊☆そして、お家の方々も、そんな海賊たちの気持を受けとめてくださり、一緒に作戦を立てたり、家で実験を試みてくださったり・・。そんなことも含めてこの卒園式になったんだなぁと思います。

みんなのやりたい!やってみようー!!がいっぱい詰まった、元気印の海賊たちらしい、この子達ならでは!の卒園式。みんなひとりひとりが、海賊のようなぴっかーん☆の笑顔を見せ、そして真剣な引き締まった顔も見せてくれ、さくらあんずさんや、うめももちゃんも、海賊魂を感じとってバトンを受け取ってくれたのではないかと思います。

 

まつくりくみ・33人の海賊たち、大好きな木の花幼稚園を見事に旅立っていきました!!!かっこいい姿、本気で遊びまくる姿、海賊たちの体中から沸き起こる熱いエネルギーを、忘れないよ!!みんなが最後につくった積み木の塔は、木の花幼稚園の灯台。いつでもみんなの冒険を見守っているよ。冒険に疲れたら、幼稚園においで。いつでもみんなが戻ってこれるよう、光を照らしながら待ってるからね。

 

さあて!明日は卒園遠足だーーー!!!

海賊たちの最後の舞台は「海」!!みんなで大暴れしてくるぞーーーー!!!!

                                             ゆっぴー


卒園式が終わってしまいましたね~…!

最初『どんな卒園式にしたい?』『うめももちゃんやさくらあんずさんにどんな自分たちの姿を見せたい?』という投げかけから始まった卒園式計画。

思い出を振り返るより、自分たちのやりたいことを卒園までにたくさんしたい!毎日を楽しみたい!と決めてから、残された園生活をとにかく遊びつくしました。

書き出したやりたいことリストを見て「今日は海賊のゲームを考えよう!」とだるまさんがころんだの海賊バージョンを考えて遊んだり、ドッヂボールやアチチボール、リレーで盛り上がったり、海賊になって犀川にでかけたり、、、「今日は何しようか」「明日はどうする?」とわくわくの詰まった日々を送りました。

卒園式の座席も自分の座るところを積み木やおもちゃを使って、ライブパフォーマンスで作ろうかと計画していましたが、『遊び』ながらなので毎日座るところも形も座る相手も違って(笑)素敵だけど時間がかかってあえなくパフォーマンスはなしに…。でも前日に子どもたちが自分たちで作った座席です。(ガムテープで固定していないので、動いちゃうのですけど、後々座席の積み木を使うのであえて固定していませんでした。)

1人の席もあれば、4人の席もあり、集合住宅みたいになっているところもありましたね。

他のところで使う積み木が足りなくて、「これと交換してくれない?」と先生が積み木の交渉に行くと「だめ!この高さと形がいいから!」とこだわりがあるので、譲らない。

もちろん子ども同士でもそんなやりとりが絶え間なく発生していて、譲ったり譲らなかったり、そんなこんなでなんとか出来上がった座席でした。

一応卒園式の練習というか流れをしようとなった時、練習というよりは『遊び』なので、毎日変わる卒園式の予定(笑)「やっぱこれする?」と追加したり、やめたりの連続!

それがかえって毎日が新鮮でした(大人は決まらない式の流れに「今日はこんな感じ。。。??」とドキドキ(笑))

いよいよ当日…本番前緊張していたけれど、やりたいことおもいっきりやるぞ!と始まった卒園式はとても楽しかったです^^

子どもたちもドキドキしていたと思うんですけど…階段で待機している顔は今から遊ぶぞ~~!最後の遊び!行くぞ!というわくわく感を感じました。

♬ツバメを歌いながら入ってきて、掛け声…「最後までやりつくすぞおーーー!」「いっぱい遊ぶぞーー!」で、すでにとぎりんはじーんと来ました(笑)最後か~~…!

遊びとおした毎日だったので、いつまでもまつくりが続きそうで実感がなくて…。

最初の自由遊びの場面で「おあつまりの前に遊んでおいで!」と言うのも「取り組みで忙しい時に「おしごとしたい」って言う子たちにこういう風に言って遊びに行かせたことも、あったな~。

それぞれがしたい自由遊びを一斉に初めてお客さん、見る所ありすぎて大変かも。と思っていましたが、している子どもたちが楽しんでいることや何をするの?何を作ってるの?というライブパフォーマンス的な感覚で見ている人も楽しめていたらうれしいなぁと思います。とぎりんはスケーターをつなげて、ピーナツボールや積み木を載せたのりものが完成しないかも。。。とハラハラを味わっていましたが、完成して拍手してしまいました(笑)

でも人が乗ったら崩れて爆笑したのもおもしろかったです(笑)

竹で遊ぶ場面では、大人も子どもも必死でした!楽しいんだけど、竹を使ってしたいことは『挑戦』的なことがたくさんで、『竹のぼり』では先生が竹を垂直に支え、そこを上る…

上り棒の竹バージョンでしたが、いいとこ見せたいまつくりさん。いつもより勢いがすごい(笑)成功した~と思ったら「もう1回!」とも1巡。本番だけど、1回だけじゃ終わらないそこはいつも通りでした^^

したことの中の1つ『ダンス』を運動会でしたチェチェコリ(ガーナ民謡)を海賊バージョンにして披露しました。海賊だったら…という動きを考えてみると『次はそこへ行くぞ!』という指差しや『海賊はお肉を食べるんだ!』と骨付き肉を食べるしぐさや、戦いの拳を突き出したり…。ダンスというよりは武闘みたいな感じでした。海賊になりきって踊っていましたよ~♬

新聞の床拭きしっぽとりは、本当は床拭きリレーだったのが、直前にしっぽとりの要素を入れると楽しくてそっちが採用されました。楽しければ変更もありありな卒園式!

新聞をぞうきんみたいにしてホールを縦横無尽に駆け回り、しっぽもつけて。。。しっぽを守りながら取る!中々ハードなので「2分が限界だ!」と打ち合わせでも時間は入念にチェック(笑)大人も参戦し、大盛り上がりでしたね~!みんな本気すぎるから応援も白熱しました。

そしてアチチボール。アチチボールはクラスで遊んでいたら次第に自由遊びでも自分たちで遊びだして、より上手いボール避け方を習得した子どもたち。『技』と呼んでいる避け方を披露できたらいいな~~と願い始まった本番。これも大人(先生)が入ってボールを当てる側でした。先生にちょっと技が出るように調節してください!ってお願いしつつも、すぐ当たっちゃう子もいて…そこはゲームですからね~!でも笑いながら今度はボールを当てる側に。開脚ジャンプしてボールを避ける技も決まり。。。かっこいいだろ~!というまつくりさんでした^^

ここからラストスパート。

大型積み木を持ちながらの『海賊がはこんだ』(だるまさんがころんだ)です。これははじめ海賊のポーズをとるだけだったのが、進化して大が積み木を持ちながら止まるというバージョンになり難易度アップ!だけどまつくりだからぴたっと止まれる。なんなら変な顔、変なポーズというアレンジも入れたり、持ち上げたまま止まって「そんなバランス悪いのに??」と不安定のなのに大丈夫なんだ…という恰好の子も。

そうして運んでできたのは積み木の塔のような山のような場所。これは後で証書をもらった後、ポーズを決める場所になります。

その前に…ラップで始まったまつくりさんから幼稚園、そして幼稚園のみんなにラップでメッセージを送りました。幼稚園がだいすき!そんな想いとこれから幼稚園生活を送る子たちにがんばれ!ノリノリでラップ♬「学校行っても勉強宿題がんばるYO!」と言ったてから、小学校の校長先生も来てくれていたので、このラップの途中(ラップの途中って…今考えるとすごいですね(笑))でメッセージをもらいました。海賊で旅してきたこと、いろんな経験をしてきたことを卒園式から感じてくれた校長先生からは小学校という島もいいとこだよ~と教えてもらいました^^

ラップの最後は「ようちえん、楽しかったYO―――!」と幼稚園に向かって語り(叫び?)かけました。

先生たちからのお歌のプレゼントの『島唄~まつくりバージョン~』では合いの手「いーやさーさー!!」を気持ちよく入れていたまつくりさん(笑)楽しそうでした。

証書をもらい、積み木の塔でポーズを決めて、最後の歌へ。

やりたいことできたか おー!!

あたらしいたびにでるぞー!! おー!!

♬やってみよう 

本当にこの子たちらしい歌と歌詞で、いつだってにぎやかで本気でぶつかりあってきたまつくりのこれからも自分たちらしくやってくぞ!という気持ちが出ていたと思います。

卒園式までの期間、そして卒園式当日も「やってみなきゃわからない」「やってみよう!」

そんなドキドキ、わくわくを楽しめたんじゃないかなぁ…。

楽しい中にも別れを感じて寂しくて涙も出るし、きっとこれからの不安もある。

でもまつくりさんなら大丈夫。楽しむ力があるもんね~!ととぎりんはこの1年を通して

今、自信を持って言えますよ!

いいことばかりじゃないし、やなことあるだろうから…そんな時は幼稚園に来て

相談したり、遊んだり、休憩して、またやってみよう!て気持ちになっていけばいいんだよ!まつくりさんもおうちの人たちも卒園しても木の花のメンバーですので

いつでも幼稚園に来てくださいね^^

幼稚園から応援してますよ~!まつくりの1年ありがとうございました。

楽しい!大変!でもおもしろい!そんな毎日の連続でした(笑)

卒園遠足では最後の海賊の旅!楽しんじゃいます!

晴れますように~!!

記:とぎりん

最新記事

すべて表示

本日、園庭ワクワクプロジェクト(おやじ版)&ほろ酔いでした・・・

少し曇りがちながら麗らかな春の陽気の中、本日午後からおやじ版の園庭ワクワクプロジェクト(以下ワクプロと略)がありました。 一冬越すとどうしても手作り木製遊具は例年傷むところが出てきます。春を迎えて恒例の補修、改修工事に、あゆどんが先週来から勝手に始めているワクプロ。ちょうどいいタイミングおやじの会がほろ酔いディスカッションをこの時期に入れてくれたのに便乗させてもらい、おやじ版のワクプロを招集致しま

本日、2段階入園式でした・・・

絶好のお花見日和の本日、2024年度の入園式がありました。今回も昨年同様、未満児(ぐみちゃん&どんぐりちゃん)版と以上児版(新年少&途中入園の年中、年長など))の2段階方式での開催です。 朝、在園の子どもたちが9時前から登園し 階段と2階渡り廊下、キャットウォークにさくらあんずさん、まつくりさんが待機する中、三々五々お家の人と着飾ってやってきた新ぐみちゃんたち。舞台で親子で記念撮影をしてからみんな

明日はぐみ・どんぐり開園式&入園式

梅、杏、すももに続いて、桜(ソメイヨシノ)がいい感じで満開に近づく中、気付けば明日は、新しい出会いの春、入園式です。 今年度も昨年同様、入園式をぐみちゃん(1歳児)&どんぐりちゃん(2歳児)バージョンと3歳以上児バージョンに分けて開催します。主役の子どもたち(未満児と以上児)に無理のない楽しい「儀式」にしたい、ということでの二段階方式の入園式です。 前半は、1,2歳のぐみちゃん・どんぐりちゃん対象

Comments


bottom of page