クリーンキャンペーン、秋の巻

 木の花祭りウィーク子ども版の分散開催の難しい点として、お店を担当しない子どもたちの保育をどうするか?という課題もありました。空間としての居場所も含めてですが、そこで昨日は年中さんの河原場所のメンバー、そして本日は年長さんのまつくり和の世界の庭版のメンバーと犀川のクリーンキャンペーンに応援サポーターのお母さんたちの協力を得て出向きました。

 本来クリーンキャンペーンは県内の私立幼稚園協会加盟が春と秋に実施していたものですが、今年はコロナ禍のため協会事業としては中止・・・という連絡を受けていましたが、春はともかく、秋のこの小康状態で野外の地域の清掃活動を自粛するもの如何なものか?とも思っていたので、けして協会に反旗を翻したつもりはないものの、河原場所として、あるいは運動会の練習場として使わせていただいた犀川河川敷に敬意を表して・・・ということで密かに静々と行って参りました。皆さんもご内密に・・・笑)

 さてその地域の清掃活動、意気軒高、血気盛んな子どもたちの勢いとは裏腹に、残念ながら、というべきか、よかった、というべきか?網を手に河川敷から川べりまで降りて、子どもたちも目を皿にしてゴミを探しまくりましたが、ゴミは非常に少なく、昔の清掃活動時のゴミ袋、それこそ何袋分!、鉄パイプなど巨大廃棄物をえっちら、おっちら運んだことを思えば、隔世の感があるほど、川もきれいになっていましたねえ・・・(お付き合いくださった母たちも「拾い甲斐がな~い!」と言っていたぐらい)。


 それでも年中さんは拾ったゴミがうれしいのか?家に持って帰る!といって、こんなん持ち帰ったらお母さん、絶対いやがるで・・・と言っても大事そうに抱えてる子がいたり(笑)、年長さんは犀川までの行きすがらの道中のゴミ探しでゴミ捨て場の枯葉の中からお金を見つけ出す金運のいい子がいたり・・・・(笑)。拾ったお札が千円札なのでもちろんすぐに戻って元車の交番に届けましたが・・・。(実はこのお金を拾う前にも眼鏡を拾って交番に届けて、ということの直後だったので、交番のお巡りさんも「すごいね」と驚いていました・・・笑。落とし主が見つかるといいのですが・・・。)

 のんびり、まったり、アフターバザーを一足先に体感しつつ、年中さんは新橋方面、年長さんは下流のJR高架方面まで、少ないながらも合わせてゴミ袋(45K)1袋ぐらいのゴミを回収。犀川もよりすっきりきれいになりました。子どもたち、お疲れさまでした。(応援サポーターの皆さん、ありがとうございました。)


                                あゆどん(記)

最新記事

すべて表示

わいわい倶楽部♪

今日は、「絵の具遊び」をしました(^^) まずは、さくらぐみのお部屋でお集まり♪ アブラハムの体操やリズム遊びをして、ウオーミングアップをしました。 その後、お天気がよかったのでベランダで絵の具遊びのスタート♪ 大きな紙に絵の具で色を塗りました。 何してるの~?と、幼稚園のお友達が見に来たり、飛び入り参加したり(笑)しながら のんびり陽だまりの中、色塗り遊びを楽しみました。 最後は大型絵本を読んで

ぐつぐつグループのグループクッキング

金曜日に、まつくりさんの最後のグループクッキング、 ぐつぐつグループさんのクッキングがありました。 ぐつくつさんが作ってくれたメニューは! お庭のみかんと柿が入ったフルーツポンチと、 秋の野菜がたーくさん入ったお味噌汁。 主食は、最初に6対1の多数決で決まりそうになったものををくつがえし、お互いの作りたい言い分を主張しあったけど、それでも決まらないので、✊✌✋で決めることになって決まった、チキンカ

うめもも お父さんたちと遊ぼう会~秋を感じるの巻~

天気予報は怪しくてちょっぴりドキドキしましたが、秋晴れの心地よい陽気の中、今年度一回目のうめ・もも・プチちゃんのお父さんたちと遊ぼう会が開催されました。 バザーの取り組みで本物の火を使っての体験を何度もしてきたうめももちゃん達。そして秋も深まりどんどん落ちてくる葉っぱを見て「落ち葉の焼き芋子どもたちとしたいな~」と思ったのが事の始まり。 焼き芋するなら、落ち葉をいっぱい集めなくちゃ!ということで今

〒920-0865 石川県金沢市長町3丁目1−15
  • Facebook Social Icon
  • Instagram