〜スパリゾートまつくりの湯〜開店しました!

 お泊まり保育で年長さんたちが作って入ったお風呂。こんなお風呂があったらいいなぁとイメージしたり、描いてみたり、実際に作ってみたり、入ってみたりしてこれまで、作り上げてきたまつくりさん!先日は、お父さん達と遊ぼう会で実現できなかったお風呂を年中さんのお父さんたちも一緒に、お父さんのアイデアと力を借りてお風呂を楽しみました♪

思いっきりお風呂を満喫したみんなが、せっかくならうめももちゃん、さくらさん、ぐみちゃん、その家族のみんなにも楽しんでもらいたいね〜と急遽!!!!!お店を開くことになりました。子どもたちなりに考えてテーマは疲れがとれるお風呂!安心して入れるお風呂!なんと、疲れがとれるジュースもお風呂上がりに一杯。30円です。しっかりお客様から代金もいただきます。(木の花まつり(バザー)の取り組みの一環として)

この日までにお客さんの立場になって、あれは必要?これはどうしよう?と、あれこれ考えて、作ったり、試したりしてきたまつくりさん!

お泊り保育では、ゆずだったけれど、今回はお庭でとれた、シソの葉の足湯や寝る風呂、露天風呂(周りに石、水路から出る温かいお湯)、ドラム缶風呂、そしてどれもマッサージ付き。

大雨で、少し寒い朝でしたが、きっとお風呂でさらに体あったまるね♪と子どもたちと気持ちを高め...それぞれのお仕事に子どもたちも大忙し。オープン時間になると、お店の前に列が!受付では、お金と引き換えに手作りジュース券を受け取り、お客さんには親子でお風呂を回ってもらいました♪

それぞれの湯の看板横には、スタッフがお風呂の説明したりマッサージいかがですか?と、お客さんにたずねたり。

コロナのため、お客さんも学年別で時間を区切り楽しんでもらいました。

あったかいですねぇ、これはなんの葉っぱですか?マッサージきもちぃです〜ごくらくです〜と、お客さんからの生の声や楽しんでもらう姿、それを見て、まつくりスタッフたち嬉しそうでした。

ジュース屋さんは、足湯を楽しんでいるお客さんにジュース一緒にいかがですか?と照れながらも、注文をとりに行ったり、店番したり、ジュースの中身を説明したり、美味しいの一言をもらって、照れながら応えていました。

最後、大人の部(まつくり親)では、水着のお母さんたちがお風呂にどっぷりと浸かり、お母さん同士おしゃべりしながら汗を流しておりました。お風呂を楽しむ風景を、お部屋で違うお仕事を頑張ってくれていたまつくりさんも覗きに!!!

お風呂の宣伝、オリジナルCM曲♪まつくりのゆ〜ぅ、疲れがとれ〜るぅ〜、安心安全なゆ〜う、おふろきもちぃ〜、お風呂上がってジュース飲んだらさっぱりす〜るぅ♪と、バックミュージックにとコーラス隊として参戦!その曲を聴いてもらいながら...スタッフによるマッサージとともに...♪

まつくりスタッフたち、自分のお仕事を長い時間、最後まで、がんばっていて、あっぱれでしたね〜。

お客さんたちもご来場ありがとうございました♪

記:りーかん

最新記事

すべて表示

今日の わいわい倶楽部は・・・・

今日のわいわい倶楽部は「幼稚園の給食を食べよう!!」 今年から給食は自園調理で、給食先生が作って食べています。 その給食を頂いちゃおう!! お昼の時間に合わせて、わいわい倶楽部のお友だちが集まってきました。 早速給食を食べる準備。今日はお天気が良かったので、さくら組(2階)のベランダで食べることに足ました。 幼稚園のみんながやっているように、お弁当箱に給食を入れて食べよう!! お弁当箱を持って給食

さくらぐみ「河原場所」♪

今日は、「さくらぐみ河原場所」でした☆ 運動会で子ども達が楽しんだ「凧あげ」と「お相撲」。せっかくなのでまた河原で、今度はお店やさんとしてやりたい!と、メンバー一丸となりこつこつ取り組んできました。その取り組みも含めてお知らせしますね。 まずは「凧あげやさん」。運動会ですっかり凧に魅了された子どもと担任(笑)あんまり飛ぶので「絶対売れる!!!」と確信に満ち満ちて準備に入りました。しかしながら、その

明日は、さくら組河原場所・・・木の花祭りウィーク開幕です!

秋も深まり幼稚園は各学年、秋の味覚を楽しんだり、商品づくりに勤しんだり、気付けば食と創造の祭典、木の花祭りのシーズンです。しかし今年はコロナ禍ということで木の花祭りの子どもの店を平日分散開催としました。明日(10月27日)はいよいよ先陣を切って、年中さんのさくら組河原場所が犀川神社前の河川敷で開催されます。開店は10時半~閉店は11時半です。 さくらさんは、先般の運動会つながりで風と大地、そして身

〒920-0865 石川県金沢市長町3丁目1−15
  • Facebook Social Icon
  • Instagram