トコトコ会 開催しました

大変遅くなってしまいましたが、2週間前に開催したトコトコ会の様子を少しおすそ分したいと思います。


そもそもトコトコ会とは?学年を超えて、子育ての悩み、楽しみ、愚痴、なんでもさっくばらんにおしゃべりしよう!という会です。

今年はコロナのこともあって、リアルに集まって開催するのはこれが初めてになります。


この日は本格的な雪が降る少し前、とても冷え込んだ日ではありましたが、会場である芸術村オープンスペースには計13名の方が、入れ替わり立ち替わり参加してくださいました。


午前は保護者会のおしゃべりDayだったので、そのまま流れておしゃべり延長線!お迎え前の短い間だったり、普段は子どもが居てゆっくりしゃべることのできない母も少しだけおひとりさまで参加できたり、とそれぞれ都合のいい時間にふらっと寄ってふらっとおしゃべり、それがトコトコ会、みんなちょっとはゆっくりできたかな?


さて、おしゃべりの内容はというと、午前のおしゃべりのテーマが“インクルーシブ保育”について(説明は割愛します♡)…午後も熱い議論が繰り広げられる…わけではなく、のんびりしたおしゃべりが続きます。


まずは、いよいよ冬到来!といった気候だったこともあり、北陸の冬初体験の母から色々な疑問が出てきました。

「そもそも冬・雪対策は何が必要なの?」という、ごもっともな質問も、生粋の雪国育ちは「最近は雪かきするほど降らんことがほとんどやけど、スコップと雪よけ(車の)と…」「スコップは金属制が最強やけど」「重いし、でもプラは割れるしね~」と、当たり前のようにポンポン出てくる出てくる。

けれど「待って、それはどこに売っているの?」と、ひとつひとつハテナ?が止まらない県外出身の母。

そうか、あの光景は当たり前ではないのね、と「どこにでも!ア○タとかホームセンターとか、この時期なら並んでるよ~」「でも3年前の(大雪)のときには、降ってから行ったら売り場すっからかんだったわ!」と、最近の「雪」と言えば、あの2018年1月の大雪ですから「こんな感じだったよ!」と写真を見せ合い、初の雪国生活母を無駄に不安にさせる北陸民(笑)

「うちの駐車場、雪捨てる場所がないんよね~」「ママさんダンプで近くの用水まで運ばんなんわ~、持ってないけど」ママさんダンプ…これまた一般用語ではないらしい(笑)

「結局、雪が降ったら私はなにをすれば…」「歩いて幼稚園くるしかない!」「あと、家のつららは長い棒でたたいて落とすんよ!落ちて刺さると危ないからね!」と、冬対策話でひと盛り上がり。


一方、少人数でゆったりと話し込む母たちも。こちらも「朝から怒ってばっかりで…」「え、朝怒らん事なんてあるけ?」「今朝も怒鳴り散らしてから登園や、だって靴履く瞬間に“あれがない”“これ持っていきたい”っていうんやもん!!」「『もっとはよ準備せんからそんなことになるんや~』ってキレまくりやわ、遅刻やし」と赤裸々に告白し、「え、ほんとに?」と、自分だけではないのね、と安心(していいところなのか?特に遅刻 笑)できるのもトコトコ会のいいところ。


また、最近、子どもが「ママはお母さんすわりでしょ!」って正座させられるという話がちらほら。

お母さんだからって正座って、いつの時代や!!という声も。お父さん座り、お母さん座り、お姉さん座りなるものもあるらしく…男女差別ではないか⁉と、インクルーシブ保育の木の花流に一石投じるか⁉

そんなことでも、気になったら先生に聞いてみるといいよ~との話も。と言いながら今日の今日まで忘れてたのでそんなに気にしていないのかも(笑)


会の後半では、年齢のわりに夜のオムツがはずれない、これからまだまだ寒くなるのに…と心配する母の声も。

ここでもやはり「うちも遅かったよ」や「成長の差もあるし、いつかはとれる!」という先輩母の体験談や「甥っ子がそのタイプで、調べたら便秘が原因だったし、あまりにもだと、病院で相談してみてもいいかもね」といったヒントも。


日常のちょっとした疑問やただの愚痴、答えやヒントが欲しいことも、ただ聞いて欲しいだけのことも、なんでも話してスッキリできれば参加した甲斐アリ、得るものなにもなく(笑)ても、ただただ、楽しかったね~、でももちろんOK。


3学期は、感染対策しつつ室内(暖かい場所で…)でも開催したいと思いますので、皆さんお気軽にご参加くださいね。


まつくり 小林

最新記事

すべて表示

うめももちゃん達の一週間

今日から新入園のうめももちゃん達も一日保育になりました!昨日までは慣らし保育で早帰りだったけど、これでいよいよ本当に“本格始動”です(^^! 先週一週間は子ども達も先生達もドキドキ・バタバタしているうちにあっという間に過ぎた感じ。特に週明けのスタートでは、お家の人とバイバイが嫌で「ママがいいよー」と大泣きする子もいれば、先生に手をつながれてしくしくと泣いている子もいました。もちろん、ずっと前からい

本日、初めての2段階入園式でした・・・

少し肌寒い風が抜けるものの春うららかな陽ざしが届き、ぴかぴかのお天道様のもと、2021年度の入園式が本日、行われました。 今回は例年とは全く異なり、2段階方式での開催。初めて入園式をぐみちゃんバージョンと3歳以上児バージョンに分けて開催しました。 在園の子どもたちが9時前から朝早く登園後、三々五々お家の人と着飾ってやってきた新ぐみちゃんたち。舞台で親子で記念撮影をしてからみんな揃ったところで、ホー

明日は初めての2段階入園式です・・・

異常とも思える早咲きの今年の春。庭の桜はすでに盛りを過ぎて、ブランコ裏の枝垂れ桜がなんとか持ちこたえて、華やいだ風情を残して明日に備えております。そう、気付けば明日は新しい出会いの春、入園式です。 今年度も4月に入って県内の新型コロナの感染者が増え、昨年と同じ轍を歩んどらんけ・・・!?と内心びくびくしつつ、なんとかこちらも持ちこたえ、明日予定通り入園式を開催できそうです。(お天気もよさそう!さすが

〒920-0865 石川県金沢市長町3丁目1−15
  • Facebook Social Icon
  • Instagram