プチ・ぐみちゃんの発表会


今日のトップバッターはプチ・ぐみちゃん!


担任の意図を汲もうとしてしまいがちなプチ・ぐみちゃんなので、思わず触っちゃった♪やっちゃった♫をコンセプトに、交流の中で使って遊んできたものをふんだんに舞台に出して、始まるよ~の声掛けより前に遊び始めてフライング気味に「モノモノいろいろ」は幕を開けました。


カゴ、積み木、大玉、フープ、ケンパプレート、カラーボール、筒も用意!どんな風にモノと触れ合って表現してくれるかな~と思っていると、まずは並べられたフープ・ケンパプレートをぴょんぴょん渡りだす子どもたち。(うめさんの舞台設定で二階からぶら下がっていた四角いトンネルをブランコにしている子も…普段使えなかったからね。笑)

道の先に転がっていた筒を積木の山からコロコロコロ~◎(近くにボールやケンパプレートもあるのにそれを使わないところも面白い!)筒は他にも腕にかぽっとはめてみたり、カラーボールを詰め込んでみたりと大活躍!(カラーボールのサイズと筒の穴がいい感じに合うのは子どもたちが遊びの中で発見したもの。)

カラーボールは子どもたちが良く集めるのに使っている容器に集めてジャラジャラ音を楽しんでみたり、くじ引きをしてみたり。(黄色と言われて黄色いボールを渡しても「この黄色じゃない!こっち!!」とこだわりの色もあったみたい~)

短い遊びの中でも色んな遊びの表現が見えていました。


そうこうしているうちに発表会の始まる時間!早苗先生に「もうすぐ発表会始まるから片付けるよ~」と声を掛けられ大急ぎで片付けがスタート。もちろんここも普段の姿のおすそ分けとして見せ場だったんです!

大慌てでケンパプレートを摘んでは「これどうする?(どこ持っていく?)」と普段と片付け方の違いを感じていたり、一個ずつちまちまとカラーボールを集めてみたり、片付けだけどカゴに乗っかってまだ遊び気分を満喫していたり、ちょっぴりトラブルがあって山の上でへそ曲げてしまっていたり…

片付けの中にも色んな子どもたちの表現が詰まっていたんですよ~


実は出していたものを使い切っていなかった子どもたち。いつもだったらあれもこれもぜーんぶ出してが大好きな子どもたちなんですが、お客さんがいて観られていることも意識した表現になっていたみたい。


今回プチぐみちゃんのお家の方はオンラインでの観覧ということで、とても分かりにくかったかもしれませんが、一挙一動が、今のプチ・ぐみちゃんたちにしか出せない表現だったかな~と思います。

ちゃんとするではなく、心が動いて体も動いてしまう、そんなプチ・ぐみちゃんの発表会となりました~♪


記:ちゅーりん

最新記事

すべて表示

入園今日は9月のワイワイ会。この9月のワイワイ会は、幼稚園の事前説明会も兼ねているので、いつもよりちょっぴり気合の入ったワイワイ会(笑)。園長も昨日は遅くまで、今日は朝早くから説明会のリハーサルをしていましたよ♪ 10時近くになっても誰も来ないので心配していたんですが、一組来だすと次々と来園♪一気に賑やかになりホッと一安心。小さなお友だちは園のあちこちに設定されている遊びを楽しむ中、保護者の方は近

9月に入っても相変わらず残暑がまだまだ厳しい今日この頃、プール遊びもまだ続いている一方、暑さにもめげず運動会に向けて身体を動かす遊びや園外の河原に出向いて運動遊びを連日のように展開している、元気いっぱいの木の花っ子たち・・・。 その合間には敬老の日に合わせた、それぞれのご家庭のおじいちゃん、おばあちゃんへのお手紙(絵手紙?)メッセージの作製、郵送の取り組みや地域(ご近所)で普段からお世話になってい

今日はまつくりさんのグループクッキングがありました。 メニューは「ホットドック・ポテトサラダ・春雨スープ」です。 メニュー決めの時、ぽんぽん意見がでるものの、「それ、食べられない~」 「それ、苦手だな~」など、なかなか決まらなかった「みつグループ」さん。 決まってからは、張り切って当日を楽しみにしていました。 朝から、エプロン、マスク、三角巾・・・等を持ってお台所にやってきたみんな。 手洗いして、