七夕のつどい

7月7日は七夕の日ですね!

7日は日曜日ということで、幼稚園では今日5日にぐみちゃんから

まつくりさんまでホールに集まって七夕のつどいをしました。



七夕の話をはじめると、プラネタリウムに行ってきたばかりの年中年長さんは

「知っとるよ~!」「あまのがわでしょ!」とインプットした知識をわあああ!と

話し始めました。星の名前を言ってる子もいましたね~「ベガ、アルタイル。。。」

さて、七夕の話から各学年が作った七夕飾りを紹介しました^^

願い事を書いた短冊が付きの飾り。。。(各学年の担任の先生から製作の様子を後程紹介しますので、ご覧くださいね!)

笹にこの飾りをつけておくと、お願い事が叶うかも!今日お家に持ち帰りますので飾ってくださいね^^


七夕にちなんだゲームもしました♪

まず年少さんは、ボールを星に見立てて、ブルーシートの天の川にお願い事を託して投げ入れる!しかし天の川は揺れるので(先生がちょっと浮かして持っているので)星が落っこちちゃう~><ということで、落ちた星を拾っては投げ、拾っては投げ!たくさん星ボールが、いっぱいお願い事が叶うといいな~^^

ぐみちゃんもゲームに参加しましたよ。ぐみちゃんはうめももちゃんよりも天の川を低くして、お星さま入れ☆うめももちゃんのを見てたのかな~、拾ってはえい!と入れてる姿が見られました^^

年中年長はプラネタリウム遠足で一緒に行った縦割りメンバーで分かれ対決!

今度は天の川をはさんで星を相手チーム投げて願い事の飛ばしあい(笑)

「願いよ届け!」というか「たくさん入れるぞおおお!」ととにかく必死な子どもたち。

幼稚園の中でたくさん星が飛んだ日でした~☆


各学年の七夕製作の様子は↓↓


年中は、七夕の話をしていると、どうやったら願い事叶うんかね~と言ったときに

「流れ星が叶えてくれるんやよ!」という声が聞こえてきて…天の川にお願い事が届くように流れ星を作ろう!となり、作りました!

丸い段ボールに絵の具を何色か塗る…というよりは垂らしたら色が混ざり合い惑星のような色合いに。それを土台にキラキラヒモ(モールとかじゃなくて、紐。昔いただいた手芸用のもの)を切れ込みひっかけて、オリジナルの星の模様にしました~^^

短冊は、一度大きな布にボールなどに絵の具をつけて遊びながら思い切り色をつけよ~!と思いきや、あまり絵の具がつかず…。しかし子どもたちは「じゃあ手とか足でつければいいじゃーん!」とひらめいて、どんどんガシガシ色をつけてくれました~♪

その後も色足していき…梅雨っぽい色合い短冊が出来ました。布はひらひら揺れるので色合いは梅雨っぽけど、夏らしさも感じられますよ!

お願い事はすぐには叶わないお願い事だよ~とい言って考えました~どうかな?もしかしたら星の力で叶うものもあるやもしれません(笑)

お家で飾ってね~!(とぎりん)



ぐみちゃんは大好きな絵の具を使って、魚の七夕飾りを作りました!

絵の具がついたビー玉をコロコロ転がして模様をつけたものはお魚さんの体に、

ペタペタを楽しんだ手形はお魚さんのしっぽに変身~~しましたよ

ビー玉をコロコロするのは初めてだったけれど、

みんな上下左右に箱を傾けて、たくさんの模様をつけていました!!

「もう1回!」「次、青色でしたい~」と、

ビー玉コロコロをとっても楽しんでいたぐみちゃんたちです^-^

お魚さんに目を付けてあげるため、ぐみちゃんたち初めて水のりも使いました!

みんなためらうことなく水のりの中に指を入れ、

「そんなにいらないよ~」ってくらいたっぷりすくっていました(笑)

のりを塗るのはちょっぴり難しそうだったぐみちゃんたちですが、

お魚さんの目が取れないように、ぎゅっぎゅっと付けてあげていましたよ!

みんなそれぞれに好きな色を選んで作ったので、

とってもカラフルなかわいいお魚さんたちになりました☆

ぶら下げておくと、風に揺られて元気に泳いでくれるお魚さんたち!

それを見て、ぐみちゃんたちもとっても嬉しそうでした~~^^

「○○の魚これー!」「△△のはどれ?」と自分のお魚さんを探したり、

ぶら下げてあるお魚さんに触りたい!と、イスを持って来て、

んーーーーー!と手を伸ばしている子もいました(笑)

お家へ持って帰ったら、お家の人にお願い事を書いてもらってね♡

お魚さん、みんなのお家でも元気に泳いでね~~ 。(まみぃ)


ぷちぐみちゃんも、七夕飾りを作るために絵の具をしました。

ぷちぐみちゃんは、お部屋にシートやら新聞を敷き詰めて、その上に紙を広げて、刷毛やら筆やらお手手やらを使って、好き~にぬりぬり、ぺたぺた。(紙だけじゃなくてからだにもね)。中には、絵の具を入れたお皿をじゃ~っと流すのを楽しむ子も!

こぼれた絵の具を使ってさらにぬりぬりぺたぺた!を楽しんだのでした。

ぬりぬりした紙を、○やら△やら□に切ってゆかりどんが紐をつけて笹に飾りましたよ!!

自分たちがぬりぬりしたあれが、笹飾りになったとは、きっと思っていないだろうな~!

でもお家で七夕をするきっかけになるといいな~ (ゆかりどん)



年長さんは合わせ絵で短冊を作りました!

半分に折った紙に絵の具で色をつけて、パタンと閉じて開けると…同じ模様がついてる~!そしてその短冊には「自分のできるようになりたいこと」を絵や文で書きましたよ~^^夢、、、というよりは少し先の自分をイメージした願い事。

それを割りばしを削って作った割りばしペンに墨をつけて描くので、なかなか難しい…

友だちに実際に自分のできるようになりたいことの動きをしてもらいながら

それを見て描いていったのでした~♪(なおべぇ)



うめももちゃんの七夕飾りは風が吹くとヒラヒラ~ときれいな吹き流し(…のような物 笑)

ハサミとのりを使いたいな~と思っていたので、

折り紙を細長くチョキチョキチョキ~

それにのりをヌリヌリヌリ~

お星さまみたいなキラキラ紙にペタペタぺタ~

ハサミものりもみんな使いたくてうずうずしていて、「もうやる?」とやっている子の所に入れ替わり立ち代りやってくる子ども達。自分の番が来ると大喜びで飛んできて、夢中で作っていましたよ~。


短冊は絵の具をつけた筆をピッと振ったり、筆をトントンと叩いたりして絵の具を飛ばして自然にできた模様に願い事をカキカキ~

どんどん浮かび上がってくるもように夢中になってくると「あれ?白いところが無い…汗」どんどん色が混じっていく事自体を楽しんでました~♪


お願い事自体もうめももちゃんらしく可愛らしい物が多くて、担任達が寸劇でした七夕の話が楽しくて「彦星みたいな王子様になりたい!」とか、「(大好きな)みかんがいっぱいほしい」とか、「雪が好きだから冬になって雪が降ればいいな~」なんて子もいましたよ。

(ちゅーりん)



最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの