今日はアスレバル2019!

りえ   


今日、まつくりさん達がアスレバルに参加してきました(本当は昨日だったけれど雨天順延になったのです)! アスレバルというのは「アスレチックフェスティバル」の略で、金沢市とその近郊の私立幼稚園の年長さんが参加して行われる幼児体育祭のことです。 毎年この時期に、西部緑地公園の陸上競技場で開催されます。

木の花幼稚園では例年、創立記念日が終わったら「さあ~、次はアスレバルだ!」という感じで年長さんが短期集中決戦で練習に取り掛かります。今年もこの一週間はアスレバルウィークでした。 一昨日は広い会場でダンスやパラバルーンをする感覚をつかむために、芸術村へと繰り出しました。。 よし広い芝生で練習するぞ~!と思ったらオーディオの不調で音楽が流れず…なおべえがCD代わりに一生懸命歌い、それに合わせてダンスを踊るという一幕も(笑)。

そして順延になった昨日は犀川河川敷まで練習に。といっても練習はさらっと済ませて、まつくりのみんなでリレーマラソンをしてきました(前日だというのに)。 ここでもなおべえが体を張りました!子ども達と10秒ハンデをつけたスタートからのぶっちぎり1位に!なおべえの株急上昇か!?(笑) 20秒でも大丈夫!って豪語してたのでまた今度やろうね(^^

そして、本番の今日。まつくりさん32名、全員で参加出来ました!天候も心配なし! 広い会場や人混みに動揺する様子もなく、ワクワクしている様子で園児席までたどり着きました。 本番がスタートしてからも、歌も石川サンバもダンスも張り切っていたまつくりさん達! よーし順調だぞ!と思っていたら…競技「さるかにがっせん」の時になぜかどの園よりもダントツに遅れてゴールした木の花幼稚園(汗)。 「(とってくる)おにぎりの数が多かったんじゃないの~?」と疑念の声が聞かれましたが、ちゃんと規定通りの40個でしたからね~!それに遅れていても、みんなとてもいい笑顔で走っていたので、ヨシとしてください^^。 昨日の犀川で今までで一番の出来だったパラバルーンは、今日もキレイに回ったり膨らんだりしていました! 心配していた、お隣の園のエリアに浸食していくこともなく(笑)、ホッとしました。 と、そんなこんなであっという間に閉会式。 いつも思うけれど、アスレバルって次の準備したりトイレに行ったりしている間に、ほんとにあっという間に終わっちゃうんです。今年もそんな感じでした。

まつくりのみんな、今日はお疲れ様。暑い中、頑張っていたね! そしてスタンドから応援して下さったお家のみなさんもありがとうございました!




最新記事

すべて表示

本日、初めての2段階入園式でした・・・

少し肌寒い風が抜けるものの春うららかな陽ざしが届き、ぴかぴかのお天道様のもと、2021年度の入園式が本日、行われました。 今回は例年とは全く異なり、2段階方式での開催。初めて入園式をぐみちゃんバージョンと3歳以上児バージョンに分けて開催しました。 在園の子どもたちが9時前から朝早く登園後、三々五々お家の人と着飾ってやってきた新ぐみちゃんたち。舞台で親子で記念撮影をしてからみんな揃ったところで、ホー

明日は初めての2段階入園式です・・・

異常とも思える早咲きの今年の春。庭の桜はすでに盛りを過ぎて、ブランコ裏の枝垂れ桜がなんとか持ちこたえて、華やいだ風情を残して明日に備えております。そう、気付けば明日は新しい出会いの春、入園式です。 今年度も4月に入って県内の新型コロナの感染者が増え、昨年と同じ轍を歩んどらんけ・・・!?と内心びくびくしつつ、なんとかこちらも持ちこたえ、明日予定通り入園式を開催できそうです。(お天気もよさそう!さすが

お帰りなさい、子どもたち!今日から新学期の始まりです・・・

暖かな春の風を受けて子どもたちが三々五々、幼稚園に帰ってきました。 ももの部屋の前の桜のみならず、ブランコ裏の枝垂れ桜も満開の盛りをやや過ぎたものの、にこやかにお出迎え。今日から新年度の新学期スタートです。 先週の4月1日から先生たちは職員会議を重ね、新学期に向けた準備、家庭訪問を行いつつ、本日、賑やかな子どもたちの歓声が幼稚園に還ってきました。玄関からさっそうと脇目も降らず自分の部屋に向かう子も

〒920-0865 石川県金沢市長町3丁目1−15
  • Facebook Social Icon
  • Instagram