top of page

今日はワイワイ会でした♪

9月26日

すっかり秋のお天気で涼やかな風が吹いていますね~

幼稚園の栗の木にはたわわな栗の実がなっていますよ^^

今日は9月のワイワイ会でした!

今回は幼稚園全部を使って遊びました。

年少のうめぐみ保育室は、手作り楽器コーナー

ペットボトルにプルタブが入ったシャカシャカマラカスを振りながら音を楽しんでましたよ~♪

ももぐみ保育室は、つみきコーナー

大きい小さい、色とりどりのつみきがたくさんあって、そこにやってきた子たちは

自分の好きなつみきを探して組み合わせてましたよ^^

年中のさくらぐみ保育室では、部屋全体が迷路コーナー!

迷路を楽しんだり、途中からは新聞紙やポンポンで遊んでいました♪

年長のまつくりぐみ保育室は、コロコロ転がしコーナー

大型積木のすべり台でカラーボールをコロコロ転がしたり、箱にボール入れたりと

ボールが大人気でした^^

園庭は雨でいたが、タープの下で砂遊び!

砂場には大きな砂山があって、そこを登ったり、掘ったり…

裸足になって土の感触を味わいつつ、徐々に水たまりの方へ吸い寄せられていました(笑)

ぐみ棟も開放していて、ちっちゃいお友だちのお部屋でも遊べるようにしていると

おままごとで遊びつつ、未満児の生活空間を見学される方もいましたよ~^^

さて、そうこう遊んでいると、ホールのスクリーンで『きんぎょがにげた』の上映会(読み聞かせ)が始まり、大人も子どももじ~っときんぎょ探し…

そこからは入園説明会があり、園長によるおはなしが始まったので

子どもたちは2階へ遊びに行ったり、お庭へ行ったり、まったりと遊びました^^

最後は先生達による木の花幼稚園『くりくりころころ』

幼稚園のお庭の栗を、お庭にやってくる(住んでいる)生き物たちがねらっていて…

逃げる栗と追いかける生き物たち!

「たべないでよ~!」「まてまてー!!」そんな掛け合いが続いていきます。

まずは、カメ子(お庭で飼っている亀)が「幼稚園のアイドルなのよー!」と登場♪

栗を見つけてルンルンになるけれど、栗は「幼稚園の子どもたちに食べてもらうんだから~!」とコロコロ逃げていく…そこにお庭のお花大好き!なハチがやってきて、一緒に追いかけていくんだけども…転がるのが速い栗!ももぐみでお世話しているザリガニも加わって、ハサミ攻撃を繰り出すも撃沈!手ごわい栗…。ちっちゃなアリが「たくさんいる家族のために、食べ物がいるんです~!」と栗を採ろうとするも、つるつるの栗は持てない;;

たまに遊びに来る猫ちゃんがいつの間にかみんなの後ろについてきていたり。。。と個性豊かな生き物たち大勢で栗を採ろうと栗とおいかけっこしていました。

結局、栗は栗の木のイガの中へ戻り、生き物たちは栗を採ることはできませんでした!

栗は「あ~よかった^^」と安心したのでした~♪

と、いうにぎやかなアドリブ多めの劇を、生き物の動きを真似したり、指さしてくれたり

楽しんでくれたのかも…と思ったり…(笑)

そして、そんな幼稚園の栗は、遊びに来た子どもたちお土産としてプレゼント^^

秋の味覚、食べてみてね~。

次のワイワイ会は10月17日(土)です!

お庭メインで、体を動かしたり秋の実や葉っぱなどで遊べるようにしたいな~と思っています^^ぜひお越しくださいね♪

記:とぎりん

最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page