top of page

健診WEEK、終了です。


毎年、6月の後半に行っている健診。

今週の月曜日、尿の提出日(おしっこ検査)からスタート!!(火曜日が再回収でした。)

そして、火曜日は歯科健診。幼稚園に歯医者さんが来るなんて・・・・・・・。

「え~~!!」ってビックリ、ドッキリに子どもたちなのでは。

でも、年長さんと、年中さんは去年やったことがあるので、「うん、大丈夫!!」って思ってはいるけど、本当のところはやっぱりドキドキだったかな~。

でも、そこは経験者として、大丈夫を装ってかな~。

さて、歯医者さんが来て・・・、雰囲気を察した子は警戒して体が引き気味・・・・。

やっぱり先生の姿を見るとドキドキだ~(>_<)!!

まずはぐみちゃん達から。何だか訳が分からずに本園の方に来て、お部屋に入ったら

「え~~~、なに???」「これってもしかして・・・・・」

状況を感じて「いや~」と泣くこ。その状況をじ~っと見ている子。

などなど、色んな反応が見られました。

「いや~~~~」って言っても泣いて口を開けたすきに先生は素早くチェック!!

「はいおわったよ~」、その声に「ほっ」としていたぐみちゃんでした。

そして、年少さん→年中さん→年長さんと進んでいきました。

いつも来ている歯医者さんは、とってもユニークな先生。(毎年書いているのですが・・・)

ある子の時は・・・、ファッションチェックして、「君のそのお洋服は、誰が選ぶの?お母さん好みの洋服?」 なんて聞いたり、「君の背筋、ピーンとのびてるね~」って話しかけたり、「君の大好物は?」って好きな物を聞いたり、この場を和ませようとして話しかけている感じ。それも先生の人柄です。

こんなユニークな先生で、全然怖くないのです、歯科健診のイメージがこども達はよくない感じで、何人かは泣いていましたが、無事に終了しました。

先生からは 「みんな 優秀ですよ~。いい子たちです」ってお褒めの言葉をいただきました。

そして最後は内科検診。お医者さんが来るのは2回目。

(いつもなら、園医さんは白衣ではなく、私服で来てくれるので、一見お医者さんには見えないのですが、今年は診察後に来てくれて・・・・、白衣だったのです。)

白衣を着た先生がホールを横切って行くと・・・「えっ」って感じで見ていた子もいて・・・・。何かを察した子もいたのでは。

まずは、ぐみ棟のおともだちから。お昼寝準備のどさくさにまぎれて、眠そうにしている子を起こしつつ、「さっさっさ~」と診てくれました。 多少「いや~」って嫌そうにしていた子もいたけど、大泣きする子もなく、って感じでした。「早く寝た~い」って気持ちの方が強かったかな?

その後、以上児の子も、会議室の特製ベット(特別に作った、この日だけのベット。会議室の机がベットに早変わり!積み木で階段を作ってお布団を敷いて・・・。)それが珍しいのか、お布団の上に「さっ!!」っと寝っ転がって診てもらっていたいたこども達でした。ある子はポロっと、「全然大丈夫やった。怖くなかった~」ってほっとしている様子でした。

無事に内科検診も終えることが出来ました。


これで、木の花検診WEEK、終了です。


検診結果に関しては、後日個別におたよりでお知らせしますね~。


                               早苗   

最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page