冬休み日誌①

朝登園した子でホールの真ん中に積んであった大型積み木を崩してホールいっぱいに迷路づくりが始まり始まり~。途中から登園してきた子も混ざり「一本橋をつけたい」と一番長い大型積み木を横に立てて一本橋にしていましたよ。

 ホールの真ん中の大型積み木の山を滑り台にしてその上に大きなマットを敷いて転がれる

場所を作ると、プチから年長までぎゅうぎゅうになって乗り、そのうちごっこ遊びになり落ちるとサメに食べられる~!!」と言って、下にいる子がサメになってパックンパックン(笑)!きゃーきゃースリルを楽しんで。

 ホールの隅には縫物コーナーができて、興味を持った子が先生と一緒に縫物を。リボンやハートなど作りたい形に布を切って、ちくちくに挑戦!最初は年中さんばかりだったけど、年長さんも気づいて加わって。バザーのことを思い出して「○○ちゃんがおったらやり方教えてくれるのに~」とバザーのお店で縫物やさんをしていた友達の名前を言ったりも。

 ご近所さんのお庭に「かりん」を獲りに有志の子ども達(ぐみちゃん、ぷちちゃんも、寒さもなんのその!大きい子たちに手を繋いでもらって嬉しそうに歩いていましたよー!)が、おでかけ。採ってきた「かりん」を、ホールで包丁で刻んで、瓶に入れて、氷砂糖を入れて・・かりんジュース作りをしましたよー!・・・その様子をぐみちゃん達もじーーーと見つめ、最後には「やりたい!」と、ちゃーんとおててを洗いに行ってたりも。冬休み明け、ちょうどおいしくなってるのでは・・☆3学期が楽しみだねぇ~!!



 

最新記事

すべて表示

うめももちゃん達の一週間

今日から新入園のうめももちゃん達も一日保育になりました!昨日までは慣らし保育で早帰りだったけど、これでいよいよ本当に“本格始動”です(^^! 先週一週間は子ども達も先生達もドキドキ・バタバタしているうちにあっという間に過ぎた感じ。特に週明けのスタートでは、お家の人とバイバイが嫌で「ママがいいよー」と大泣きする子もいれば、先生に手をつながれてしくしくと泣いている子もいました。もちろん、ずっと前からい

本日、初めての2段階入園式でした・・・

少し肌寒い風が抜けるものの春うららかな陽ざしが届き、ぴかぴかのお天道様のもと、2021年度の入園式が本日、行われました。 今回は例年とは全く異なり、2段階方式での開催。初めて入園式をぐみちゃんバージョンと3歳以上児バージョンに分けて開催しました。 在園の子どもたちが9時前から朝早く登園後、三々五々お家の人と着飾ってやってきた新ぐみちゃんたち。舞台で親子で記念撮影をしてからみんな揃ったところで、ホー

明日は初めての2段階入園式です・・・

異常とも思える早咲きの今年の春。庭の桜はすでに盛りを過ぎて、ブランコ裏の枝垂れ桜がなんとか持ちこたえて、華やいだ風情を残して明日に備えております。そう、気付けば明日は新しい出会いの春、入園式です。 今年度も4月に入って県内の新型コロナの感染者が増え、昨年と同じ轍を歩んどらんけ・・・!?と内心びくびくしつつ、なんとかこちらも持ちこたえ、明日予定通り入園式を開催できそうです。(お天気もよさそう!さすが

〒920-0865 石川県金沢市長町3丁目1−15
  • Facebook Social Icon
  • Instagram