冬休み日誌①

朝登園した子でホールの真ん中に積んであった大型積み木を崩してホールいっぱいに迷路づくりが始まり始まり~。途中から登園してきた子も混ざり「一本橋をつけたい」と一番長い大型積み木を横に立てて一本橋にしていましたよ。

 ホールの真ん中の大型積み木の山を滑り台にしてその上に大きなマットを敷いて転がれる

場所を作ると、プチから年長までぎゅうぎゅうになって乗り、そのうちごっこ遊びになり落ちるとサメに食べられる~!!」と言って、下にいる子がサメになってパックンパックン(笑)!きゃーきゃースリルを楽しんで。

 ホールの隅には縫物コーナーができて、興味を持った子が先生と一緒に縫物を。リボンやハートなど作りたい形に布を切って、ちくちくに挑戦!最初は年中さんばかりだったけど、年長さんも気づいて加わって。バザーのことを思い出して「○○ちゃんがおったらやり方教えてくれるのに~」とバザーのお店で縫物やさんをしていた友達の名前を言ったりも。

 ご近所さんのお庭に「かりん」を獲りに有志の子ども達(ぐみちゃん、ぷちちゃんも、寒さもなんのその!大きい子たちに手を繋いでもらって嬉しそうに歩いていましたよー!)が、おでかけ。採ってきた「かりん」を、ホールで包丁で刻んで、瓶に入れて、氷砂糖を入れて・・かりんジュース作りをしましたよー!・・・その様子をぐみちゃん達もじーーーと見つめ、最後には「やりたい!」と、ちゃーんとおててを洗いに行ってたりも。冬休み明け、ちょうどおいしくなってるのでは・・☆3学期が楽しみだねぇ~!!



 

最新記事

すべて表示

今日は幼稚園のお餅つき。毎年12月の頭に開催するんだけど、「師走に入ったな~。今年もあと一か月かぁ~」と感じる風物詩でもあります。 木の花のお餅つきは本当に昔ながらのお餅つき。お庭にレンガで竈を組んで、釜を置いて上にせいろを重ね、薪をくべてもち米を蒸し上げます。(今年は“おやじの会”から耐熱レンガもいただき、かまどがグレードアップしました。ありがとうございます♪) さらに木の花のお餅つきは、お母さ

今日はうめももちゃん、ぷちちゃん、ぐみちゃんの合同お父さんたちと遊ぼう会でした! 今回は『ミニ運動会』で体を動かして思いきり遊びましたよ~!(16名のお父さんが参加してくれました~^^) まずは体をほぐすところから!みんな大好きディズニー体操をしました。 でもお父さんとくっついていたい子や、いつもと違う雰囲気に照れ照れな子も多くて、控えめなディズニー体操となりました^^ お次はパラバルーンをしまし

今日のわいわい倶楽部は、先日の「木の花まつり」のゲーム屋さん で使ったものなどで遊びました♪ その他にも、おままごとのコーナーや、お庭では年少さんが「焼き芋」をするなど、 賑やかに、自由に、好きな空間で楽しみました。 電車のコーナーでは、扉の開け閉めをしたり、ポンポンプールで遊んだり・・・。 でも一番人気は「おままごと」♪くるみをボウルに入れてカラカラと音がするのを 楽しんだりしていると、「焼き芋