冬休み日誌④ 令和元年ファイナル☆

令和元年最後の木の花幼稚園はあいにくの空模様でホールの遊びがメイン!


みんな大好きゴロゴロマット。昨日からとっておいたものにプラスしてもう一枚ドドンと広げると、『待ってました!』と言わんばかりにゴロゴロゴロ~上り下りできる高台も作ったので、「ここは海よ」と魚釣りや探検ごっこも始まっていました。

なわとびはどんどんつなげて、どこまで行ったかというと何と二階まで!(舞台からホールを横切り、階段を伝って二階の廊下へ。)廊下でもどんどん結ばれて行き、くもの巣状態。二階から縄を垂らすと、かごを取り付けエレベーターの完成。「オッケー!」と声を掛け合い、上に下にとボールの荷物をせっせと運んでおりました。


お昼前になるとぐみ棟の子たちもホールに遊びに来て、より一層大賑わい。

お兄ちゃん、お姉ちゃん達の遊びを感じながら、真似してマットをゴロゴロしてみたり、積み木で作った大きいお家に我が物顔で侵入して行ったりとダイナミックな遊びを堪能していきましたよ~。

面白かったのはそれまで大きい子たちが目もくれなかった手作り楽器をぐみちゃん達が堪能して帰ると、残った楽器をしな~っと大きい子たちが使ってガチャガチャバンドをし始め、大きい子たちからだけでなくぐみちゃん達からも遊びの広がりがあるんだな~と感じました。



昼食後はトランプや百人一首が白熱!中でも坊主めくりは異様な盛り上がり方を見せ、個人戦・団体戦を自分たちで考えやっていたり、大人では頭がこんがらがってしまいそうな順番も見事に覚えやっていたりと、子どもたちなりの思考・工夫が見られ、見ているこっちは思わずニヤついてしまいました。


おやつを食べたら子どもたちの手を借りて遊具庫の整理!(年明けにワックスをかけてピカピカにするんです。)「ちゅーりんたちだけだと手が足りないんだ…」と話すと「任せとけ!」大張り切りの子どもたち。重い荷物も、大きい荷物も、「持てるし!」「反対誰か持って!」と声を掛け合い、どんどん物が運ばれて行き、思っていたよりだいぶ早めに片付け終了。「汚いしほうきしようか?」「掃除機してあげる~」なんて、まつくりだけじゃなくてうめももちゃんも言うもんだから驚き!笑



帰っていく子たちに「よいお年を~」と声をかけたり、玄関にしめ縄飾りを飾るのを見てようやく年の瀬を実感…(振り返れば早いもんでしたね…)

怒涛の令和一年は幕を閉じようとしていますが、令和二年も木の花幼稚園はエンジン全開で一日一日を楽しんでいきたいと思っています♪


今日でいったん幼稚園は御用納めだけど、年明け6日(始業式は7日)元気な皆に会えるのを楽しみにしてるよ~

それでは皆さん良いお年を…

最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの