top of page

卒園文集 できました!

まつくりさん達は今日、卒園文集をお家に持ち帰りました。今年の文集は「こんなふうになってます」を簡単に紹介しますね!


テーマは「まつくりランド ○○といえば…編」


まつくりランドというのは、発表会でまつくりさん達がつくった“新しい世界”です。そこでの出来事(まつくりランドが誕生するまで、新ウイルス“ボロナ”の研究、海のゴミ問題等)が第1章~第4章として発表会の舞台になりました。今回の文集はそのまつくりランドに暮らす30人の仲間たちの幼稚園時代の思い出話(ちょっと裏話的な、番外編的な)という位置づけです。


それぞれのページは「○○といえば…」がタイトル

 

連想ゲーム「マジカルバナナ」をご存知でしょうか?今年は行事の色んな場面で「○○といえば…」と連想ゲームをしながらイメージをひろげていきました。なので、この文集をつくるときも、様々なお題で連想ゲームをしてイメージを広げていきました。例えば「イスといえば…」「ともだちといえば…」「わらったといえば…」等々です。そしてそれを基に文字やイラストをかいてみました。


表紙は「○○といえば自分!」


表紙は「自分といえば○○…」と、一人ひとりが自分ってこうだな~と思う事を沢山書き出していき、その中から一つ選んでイラストにしました。

「フラフープが得意!」「早く走れる」「鬼よりつよい!」等々かっこいい自分もあれば「いつも泣いちゃう」「じゃんけんするといつも負ける」と自分を冷静に分析している子もいましたよ(笑)。中には「ホールをよくうろうろしている」なんていうのもありましたよ~。


裏表紙には自分の“旗”を


今回の文集は国(ランド)が舞台であり、これまでの活動でも世界の国旗にたくさん触れてきたまつくりさん達なので、最後は自分の目印となる旗をつくりました。旗のデザインは「○○といえば自分!」の○○を基に考えました。例えば「フラフープが得意な自分」なら、それを象徴するような模様だし、「早く走れる自分」の旗もそれっぽくなっています。卒園文集に載せたのはその写真です。この旗は卒園製作として卒園式当日にもホールに飾られるのでお楽しみに!あ、ちなみにですが、旗の土台となっている布は、春にまつくりさん達がよもぎと玉ねぎの皮で染めたものです。


名前にも“しかけ”が…


また裏面にはそれぞれの名前がかいてありますが、この名前は“まつくりランドの住人としての名前”となっています(これは1月にまつくりランドをつくったときに、それぞれに好きな名前を考えたものです)。なので、“いとり”とか“えがろ”とか“UKKUAQ”とかになってます。さてどれが誰の旗でしょうか?

 実は最初は子どもたちも私達担任もなかなかこの名前を覚えられなかったのですが、この文集の取り組みのおかげですっかり浸透して、最近では担任間の打ち合わせでも「にゃみがこんなこと言ってたよ」みたいに喋ってます(笑)。


と、いうことでそんなことも頭の片隅にいれつつ文集を読んでいただけるとまた違った思いも出てくるかもしれません。どうぞみなさんもじっくりと、まつくりランドの30人の仲間たちの思い出話を楽しんでくださいね!     (記) 森田理恵

最新記事

すべて表示

暑さに負ケズ、アスレバル無事終了!

本日、ものすごい暑さの中、「アスレバルいしかわ2024」が開催されました。 昨日の昼過ぎの段階で異例の開会式後に水分補給します!の連絡が回ってきて、担任達はドキドキ。(予備の水分、塩分補給のお塩ももって、いざ出陣!) 今回オープニング、綱引きの時に使った旗はこの二日間大変お世話になった龍をモチーフにフェルトや布で製作!上り龍の周りを彩るように布を結び付けて、飾り付け!5月の終わりから巻く・結ぶを意

119歳のお誕生日

今日は木の花幼稚園の119歳のお誕生日。みんなで幼稚園のお誕生会を行いました。 うめももちゃんからまつくりさんまでは各学年プレゼントを用意。どんぐりちゃんとぐみちゃんはお客さんになって一緒にお祝いしました♪ まつくりさんのご挨拶の後、最初のプレゼントはうめももちゃんから。 うめももちゃんは幼稚園によく遊びに来ている“ネコ”ちゃんになって幼稚園におめでとうを言いにきましたよ♪いろんな動物に変身して遊

明日は創立記念日、119歳の誕生日です

創立記念日ビフォーの誕生日の前祝いのお楽しみ親子レクを終えて先週末に行い、いよいよ明日は、正真正銘の幼稚園の誕生日。木の花は119歳を迎えます。 初夏のような日差しが届く今日、午後の遊びを早めに切り上げて、子どもたちは園庭の栗の花が満開模様になる庭では、庭の遊具をいつも以上に入念に洗ったり、箒を手に園庭やツリーハウスのデッキ、ぐみ棟へのアプローチなどを掃き掃除をしたり、部屋やホールでは雑巾掛けをし

Comments


bottom of page