同窓会の中止のお知らせ

 昨日から夏季保育が始まりました。

 猛暑が続いていますが、水遊びを始めセミなどの虫取りや木製ドーム登り、吊り橋渡りなど庭での遊びは健在です。もちろん、ホールや部屋、ベランダなどで各種遊具、廃材等を駆使した遊びもこれまで通り・・・。汗をたっぷりとかきながら自然とコロナに負けない体作りに励む?木の花っ子たち・・・。

 そんないつもと変わらぬ木の花暮らしですが、コロナの第2波は感染拡大が全国的に波及し、大都市部ではピークは過ぎたように伝えられておりますが、各自治体等で警報(アラート)を出しているエリアもまだある状況、石川県でも南加賀を中心にクラスターが発生し、10万人当たりの新規感染者数は全国でもトップクラスになっています。その中で夕涼み会、同窓会をどうするか?職員間で先週来ずっと様々な議論を重ねてきました。

 夕涼み会は2部制とする当初案から人数制限をさらにかける形で、実施する方向でまとまりましたが、同窓会はさらに喧々諤々の議論が続き、色々アディアも出しましたが、結論から言うと、今年度は残念ながら、中止とすることに決定しました。


 木の花っ子の卒園生は全国に点在しているので、感染拡大がみられる一部特定の都道府県エリアにお住いの子たちを除外することは毛頭考えておらず、卒園生の誰もが来れる同窓会・・・。そのためにはどういう形態なら可能なのか?というところで色々と知恵を絞ったのですが、結局答えは見つかりませんでした。楽しみにしていた子どもたちに本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。


 そつえんせいのみんな、ごめんなあ~。


 早くコロナ禍が収まってくれることを願うばかりですが、来年度は、1年生から中学生1年生(今年度6年生)までを対象に同窓会を開催する予定です。

 なお、今後お住いの地域の状況が落ち着いており(県をまたぐ移動などの自粛要請がなければ)、また石川県内ももう少し状況が落ち着いてくれば、個々に木の花へと遊びに来ることは構いません。木の花幼稚園はいつでもみんなのことを待っています。

(なお、本日付で同窓生宛にこの件に関してお手紙を発送致しました。ご理解のほどお願い申し上げます。)

                                  あゆどん(記)   

最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの