いよいよ新たな出発、木の花丸。 未知への航海の始まりです・・・・

最終更新: 7時間前


入園式の駐車場は…




ここ連日の低温、雨模様の天気に春の足音も足踏み状態。お陰で庭の桜も七、八分咲きでとどまっている中、幼稚園にかえってきた子ども達・・・。賑やかな子どもたちの声がホールに響き渡る中、いよいよ新年度、新学期が今日からはじまりました。

 新しい自分の下駄箱を探して靴を入れて颯爽とそれぞれの新しい部屋に向かっていく子ども達。新しい部屋の雰囲気を満喫し(特に年中さんはベランダに出て、間近に桜を触りに行ったり、屋上への階段を登ったり下りたり、あるいはぐみぐみは指さしつつ語らってみたり・・・)、やがてやんわりと部屋からホールにも繰り出す子どもたち・・・。

 ホールでは入園式バージョンで大型積み木等でセッティングをしてあり、それを使って飛び石にして遊んだり、追いかけっこをしてみたり・・・。久しぶりの再会に嬉しそうにじゃれ合う子どもたち・・・・。やわやわといつもの木の花暮らしが子ども園としての新しいスタートを切った、とは全く感じられずいつも通りの木の花暮らしの開幕です。

 その後みんなでお片付けをして階段に並んで座って始業式。そしてそこへなんとぐみぐみはうすからちっちゃいお友達が登場。4月1日から慣らしできている未満児のぐみぐみの子どもたち(まだぐみちゃん全員ではありませんが)。3歳以上の子どもたちが階段に座っている対面に積み木の上にしっかりと座り、ドレミの歌の木の花バージョンのお歌もしっかり聞いて楽しみ、1歳から6歳までの、おお~これは今までにない風情です。そして、友達紹介ではまつくり、さくら、うめもも(元プチたち)・・・ときて、ぐみちゃんぐみちゃん、どこでしょう?と訊けば、しっかり手を挙げている子も・・・。対面の以上児の子どもたちも思わず拍手…笑  その後、各クラス、フリー、給食、時々来る先生等々、子どもたちに先生紹介をして(新しい先生も色々・・・)、ちょっこし以上児さんにぐみちゃんたち(ぐみぐみはうす)への注意事項をお話しし、みんなで新しい木の花幼稚園、がんばろー!えいえいおー!と結団式のような始業式はおしまい。

 その後は部屋に戻ってお集まりをして、新しいシールノートやお便りばさみをもらったり、ちょっと入園式に向けて、ホールに出て新入園児への「プレゼント」を練習したり・・・(なんせ今日を入れて2日しかないもんね。今年度はほんとにタイトなカレンダーめぐり)。 かくて、あっという間に、新学期初日を終えました。

 新しいうめももさん、ぐみちゃんたち全員が来るまで間もないので、明日も子どもたち&先生たちでしっかり入園式準備をしつつ、新しい木の花っ子たちを迎える予定です。

最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの