夏休み日記⑩

暑さ寒さも彼岸まで…とはいうものの、一向に涼しくならず、むしろ最高気温が上がっている今日この頃。そんな暑さにも負けず、預かりの子ども達は元気に幼稚園に来ております♪

今日はホールに小さな積み木を大量に投入♪最初はあまり人気がなかったのですが、よっしーがタワーのように積み重ねていくのをみて、お手伝い感覚で一緒に積み木を触る子や、面白そうと自分で積み出す子も。最後の方は、年中の男の子がレンガを組むように隙間をあけて積み上げ、見事な高い“壁”を製作!これには通りかかったあゆどんも感嘆しておりました。また、年少の男は二人でハリーポッターに出てきそうな“町”のようなものを作り、「これ二人で作ったな~」と満足げに自慢してくれましたよ♪

 プールも、いつもホースから出る水は震えるほど冷たく感じていたのが、今日はむしろ気持ちよく感じるくらいで、子ども達がホースを持ってよっしーに水をかけてくるのを頭で受けつつ、大人も“涼”をとらせていただいておりました♪


 お昼ご飯の時に今日は木の花ウクレレ隊が来てくれて、ごはんの前にステキな歌を何曲か披露。「南の島のハメハメハ大王」の歌ではステキなダンサーも現れ、歌に合わせて南国のダンスを披露。子どもたちもあっけにとられて…いやいや、見とれていましたよ♪

また来てくれるといいね~(笑)


最新記事

すべて表示

12月3日(土)に年長&年中合同ビデオトークがありました。お忙しい中、参加してくださったいお家のみなさまありがとうございます! まずは、年中さん年長さん混合くじ引きで「ほしG」「ベルG」「ツリーG」「くつ下G」の4つのグループに分かれてもらい、肩慣らしに『幼少期、どんな子どもだったか?』をテーマに、自己紹介がてらおしゃべりをしました♪ 自分の小さい頃といまの我が子、似てるな〜と改めて実感したお母さ

今日は幼稚園のお餅つき。毎年12月の頭に開催するんだけど、「師走に入ったな~。今年もあと一か月かぁ~」と感じる風物詩でもあります。 木の花のお餅つきは本当に昔ながらのお餅つき。お庭にレンガで竈を組んで、釜を置いて上にせいろを重ね、薪をくべてもち米を蒸し上げます。(今年は“おやじの会”から耐熱レンガもいただき、かまどがグレードアップしました。ありがとうございます♪) さらに木の花のお餅つきは、お母さ

今日はうめももちゃん、ぷちちゃん、ぐみちゃんの合同お父さんたちと遊ぼう会でした! 今回は『ミニ運動会』で体を動かして思いきり遊びましたよ~!(16名のお父さんが参加してくれました~^^) まずは体をほぐすところから!みんな大好きディズニー体操をしました。 でもお父さんとくっついていたい子や、いつもと違う雰囲気に照れ照れな子も多くて、控えめなディズニー体操となりました^^ お次はパラバルーンをしまし