夏休み日誌①


「おはよう!」元気な声が聞こえてきて一日がスタート!変わらぬ笑顔と元気、変らず各々のお部屋に走り去っていく子どもたち…あれ!?「待って~夏は一階に荷物置くよ~!!」慌てて声をかけました。

そうそう、夏の預かり保育はいつもと違った特別バージョン。異年齢混合の生活に、先生も日々シャッフル♪いつもと違った刺激を受ける夏の保育なんです。

今日は園開放で遊びにこれる日初日ということもあり、いろんな子があっちこっちで遊んでいて、とってもにぎやかな幼稚園に。

朝から太陽サンサンの暑い日になったので、朝一番にプール掃除に直行!この夏は梅雨明けがなかなか来なくて、ほとんどプールに入れずじまいの一学期だったので、子どもたちもやる気満々!まつ・くり、さくら、小学生が協力し合って、デッキブラシを滑らせ、お水をジャバジャバ~ちょっぴり濡れるのなんかお構いなし!笑「早く入りたいな~」とつぶやくように掃除道具を片付けに行きました。

水がたまるまでの間はホールやお庭でまったりタイム。木の花卒園生の小学生たちが遊びにお仕事にちょっぴりリードしてくれて、成長したな~なんて感じるおっさんなちゅーりん。笑

たっぷり水がたまったところで、プールに入りたい子を集めていざお着替えへ!(入りたくない子、まだ遊びを続けたい子はそのままホールやお庭に残って遊びの続き~)

待ってましたと言わんばかりに大慌てでお着替えをはじめ、汗でくっついたシャツで絡まる子どもたち。(焦れば焦るほど脱ぎにくいよね。)

屋上に上がると日差しも少し和らぎ、ちょうどいい気候。人数も多かったので、遊びに来ていたプチちゃんと年少さん、年中さんと年長さんの2チームに分かれて交代交代で遊ぶことに。上の子のバシャバシャ水が飛び交うワイルドな遊びと、下の子のちょろちょろ緩やかな遊びと、それぞれに合った遊びが展開されてお互いいい感じ~♪

遊んでいると園開放で遊びに来ていた小学生が「ホールでいか踊り(盆踊り)してるよ~」と報告に来てくれました。残っていた子達とぐみ2才の子達で盆踊りしてたんだって~♪残った子達も秘密のお楽しみしてたんだね。

今日は久しぶりのプールに盆踊りに盛り上がった幼稚園でした!!

最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの