夏休み日誌④

今日はなんだか雲行きが…プールは入れないかな…

なんて思っていたんですが、予想をはるかに超えるゲリラ豪雨!!園内にいても音にびっくりするくらい。

ホールでは朝から天井すれすれの高い建造物が大型積み木で作られ、張り合うように上り棒の片隅にも三角の積み木をうまく組み合わせてギザギザ屋根の建造物が出来上がっていたりと、積み木がメイン!

お庭ではたっぷり降った雨に打たれたり、干してあるはずの(もうずぶぬれになっちゃいましたが…)ブルーシートの屋根をくぐって探検のような秘密基地のようなワクワクドキドキを感じている子、大穴を掘ってまつくりさんたちが作った温泉のような、泥んこ温泉にじゃぶじゃぶ浸かっていたり、水を思いきり楽しんでいました。

午後になり、恒例のゴロゴロタイムが終わると、寝ている子もいたので二階へGO!

さくらのお部屋・まつくりのお部屋、開放してあっちへ行ったりこっちへ行ったり。まつくりの部屋では普段まつくりさんが使い慣れた積み木をいろんな学年の子が混じって遊ぶ中で、使い方を伝授していたり、お泊り保育でブルーベリーアイスグループの子が作ったジャングルすごろくをこれまたまつくりの子が教えていたりと、自分のホームだからこそ起きる自信満々の姿が下の子達にも響いていたように感じます。

どんより空の中での預かりでしたが、子どもにとっても大人(保育者)にとってもいい刺激になった大雨の一日でした。

最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの