夏休み日誌④

今日はなんだか雲行きが…プールは入れないかな…

なんて思っていたんですが、予想をはるかに超えるゲリラ豪雨!!園内にいても音にびっくりするくらい。

ホールでは朝から天井すれすれの高い建造物が大型積み木で作られ、張り合うように上り棒の片隅にも三角の積み木をうまく組み合わせてギザギザ屋根の建造物が出来上がっていたりと、積み木がメイン!

お庭ではたっぷり降った雨に打たれたり、干してあるはずの(もうずぶぬれになっちゃいましたが…)ブルーシートの屋根をくぐって探検のような秘密基地のようなワクワクドキドキを感じている子、大穴を掘ってまつくりさんたちが作った温泉のような、泥んこ温泉にじゃぶじゃぶ浸かっていたり、水を思いきり楽しんでいました。

午後になり、恒例のゴロゴロタイムが終わると、寝ている子もいたので二階へGO!

さくらのお部屋・まつくりのお部屋、開放してあっちへ行ったりこっちへ行ったり。まつくりの部屋では普段まつくりさんが使い慣れた積み木をいろんな学年の子が混じって遊ぶ中で、使い方を伝授していたり、お泊り保育でブルーベリーアイスグループの子が作ったジャングルすごろくをこれまたまつくりの子が教えていたりと、自分のホームだからこそ起きる自信満々の姿が下の子達にも響いていたように感じます。

どんより空の中での預かりでしたが、子どもにとっても大人(保育者)にとってもいい刺激になった大雨の一日でした。

最新記事

すべて表示

本日、初めての2段階入園式でした・・・

少し肌寒い風が抜けるものの春うららかな陽ざしが届き、ぴかぴかのお天道様のもと、2021年度の入園式が本日、行われました。 今回は例年とは全く異なり、2段階方式での開催。初めて入園式をぐみちゃんバージョンと3歳以上児バージョンに分けて開催しました。 在園の子どもたちが9時前から朝早く登園後、三々五々お家の人と着飾ってやってきた新ぐみちゃんたち。舞台で親子で記念撮影をしてからみんな揃ったところで、ホー

明日は初めての2段階入園式です・・・

異常とも思える早咲きの今年の春。庭の桜はすでに盛りを過ぎて、ブランコ裏の枝垂れ桜がなんとか持ちこたえて、華やいだ風情を残して明日に備えております。そう、気付けば明日は新しい出会いの春、入園式です。 今年度も4月に入って県内の新型コロナの感染者が増え、昨年と同じ轍を歩んどらんけ・・・!?と内心びくびくしつつ、なんとかこちらも持ちこたえ、明日予定通り入園式を開催できそうです。(お天気もよさそう!さすが

お帰りなさい、子どもたち!今日から新学期の始まりです・・・

暖かな春の風を受けて子どもたちが三々五々、幼稚園に帰ってきました。 ももの部屋の前の桜のみならず、ブランコ裏の枝垂れ桜も満開の盛りをやや過ぎたものの、にこやかにお出迎え。今日から新年度の新学期スタートです。 先週の4月1日から先生たちは職員会議を重ね、新学期に向けた準備、家庭訪問を行いつつ、本日、賑やかな子どもたちの歓声が幼稚園に還ってきました。玄関からさっそうと脇目も降らず自分の部屋に向かう子も

〒920-0865 石川県金沢市長町3丁目1−15
  • Facebook Social Icon
  • Instagram