年中さん&年長さんの縦割り遠足

更新日:10月21日

年中&年長さん達は、6つのグループに分かれて、秋の遠足にそれぞれ別の場所へ出かけました♪


各、グループの遠足での様子をお伝えしますね。



『ぴょんぴょんぴーなっつ』ぐるーぷ☆

その名の通り、みんなで集まると、ぴょんぴょん跳ねまくってた、元気印のこども達(笑)!

〝読書の秋″ということで、今日は今夏に新しく出来た「県立図書館」へ、フラットバスに乗って行ってきました。

バス停に着くと「みんなお金出しとこう!」と、嬉しそうにお財布から50円玉を出して。「あっ!これ昔の古いお金だ!!」と、50円玉の数字に気づいた子が。

「49年って書いてある!」「これの方が古い?」などなど、いつもはただの50円玉・・とさして気に留めたことがなかったけれど、しみじみ見ると、昭和あり、平成元年あり、おおっ~!!時代と歴史を感じたのでした☆

ふらっとバスを降りると、てくてく・・県立図書館めざして歩いて!図書館に行ったことのあるお友達も多くて、「こどもコーナーにハンモックみたいのがあって、面白いよ!」「穴みたいなとこで、寝たりもできるんだよ!」などなど、耳寄り情報もいっぱいくれて、引率した大人達は初体験だったので、ふむふむ・わくわく♡

 図書館は、すってきだったーーー!!!遠足じゃなかったら、じっくりじっくり見て回りたい!!気持ちを押さえつつ(笑)、いろんな絵本や、恐竜の骨や化石に見惚れ・・・。

みんなの待望の「こどもコーナー」では、一気に大はしゃぎ!!!「ちょっと静かに!」と何回声がけしても、嬉しくなっちゃうんだよねー、気持ちはわかるんだけど・・汗。そのうちにアナウンスが・・・「お子様連れのお客様にお願いいたします。小さなお子様もいらっしゃるので、追いかけっこや、かくれんぼなど、跳んだり走ったりすることはお控え下さいますよう・・・」と、なんと2度もくり返されちゃってました(焦)。その名の通り、ぴょんぴょんグループ(笑)!

 なんやかんや…笑、ぴっかぴかのいいお天気で、今日は本当に楽しかったね~!!おやつ交換でグループの絆もたっぷり深まったしね! そのおかげで、バス時間遅くなっちゃって、早歩き地獄と化したけどねー(笑)。


しまつしグループは、四高記念公園を通って城址公園に行ったよ!!

まつくりさんのグループの中に、‶シダローズ”( ヒマヤラ杉の実)というグループがあって、ヒマヤラ杉が四高記念公園にあるので、シダロースが拾えないかなと思って、まず、しまっしグループさんは、四高記念公園へ行きましたよ。

公園に着いて「これが、シダローズのなる木だよ。」と話し、その周辺を探し始めたのですが・・・。お掃除された後のようで、葉っぱもあまり落ちていなくて、「(T_T)これは見つからないかも~。」と思っていたら、まつりさんが1つ見つけ、また見つけ、またまたと3個のシダローズを見つけることができました。その後、城址公園を目指しながら、色々見て歩いて行くと、まん丸のドングリや、細長いドングリ、キノコに蜘蛛の巣、色んな木の実やカラフルな葉っぱもたくさん落ちていて、それを拾いながら、見つける度にみんな「これ見て―!!」とみんなで見せ合い、大興奮でした(笑)。


2つ目の目的地の城址公園に入るとすぐに、遠足に来ていた他園の団体さんに出合い、なぜだか、その長い列の波に、しまつしグループも着いていきそうになっていたので、「みんなー、巻き込まれないでー。」と大声を出していたら、他園の先生に思いっきり笑われちゃいました(汗)。

城址公園の森にも木の実がいっぱい!!あって、今度ははっしーの方が木の実や葉っぱを見つける度に「これクルミやよ!」「これは食べれるドングリ!」「これはキレイやけど、毒やからね!!!」と、興奮しちゃって、それを拾うのに夢中になっていたら、子ども達に「早く行くよー。」「置いていくよー。」と、言われてしまいました(笑)。


森を抜けて、二の丸広場に出て、そこでお弁当をたべ、お弁当が終わると、これまでに集めた木の実や葉っぱを新聞紙の輪っかに貼りつけ、冠を作りました。

カラフルな葉っぱの冠や、どんぐりだけのシンプルな冠、クルミやアメリカ楓の大物をぶら下げた冠等、それぞれの個性が光る冠になっていましたよ。

帰り道、それを被って歩くと、すれ違う人達が、みんな振り返って「あら。可愛いいねー。」と声をかけてくれていました。


帰り道は、城址公園からは、鼠多門、尾山神社、香林坊へと、「この道、知ってる。」といぅので、先頭を子ども達に任せたら、まだまだ体力が余っていたのか、せせらぎ通りを片町方面にどんどん歩いて行き、まだまだ遠足が続く感じだったのですが、お帰りの時間も迫っていたので、「ここで曲がりまーす。」と、武家屋敷で曲がってもらい、武家屋敷を抜けたところで、もみじグループさんと出会い、合流し、幼稚園まで帰ってきました。


四高記念公園や、城址公園でたくさんの木の実や、葉っぱをゲットして持ち帰った、しまっしグループさん。もしかしたら、明日はお庭で冠作りの続きをやっているかも・・・・。


絶好の秋晴れ、遠足日より、楽しかったね♪


はっしー・記



もみじグループは“芸術の秋”ということで『21世紀美術館』へ!

 幼稚園を出発しすぐに武家屋敷で『土壁』の補修に遭遇。これも立派なアートでは?と思いつつ見ていたら、子ども達は「かべに どろつけてる」と大人が泥遊びしてると思っているのか…?壁を直しているんだよと説明するとあまり関心がない様子…。市役所前の広場では竹を色んな模様や偉人の名言に焼き切って作った『竹アート』に触れ「ピカチュウある~!」「ハートある~」とこちらは分かりやすい芸術に関心をよせておりました。

 21世紀美術館に着くと大勢の観光客や修学旅行生がいましたが、そんなことでひるむ子ども達ではなく、外にあるカラフルなオブジェやクモの巣のような鉄のオブジェに「すごーい!」と感動も束の間、すぐに鬼ごっこの空間に利用。観光客は記念写真を撮るのが当たり前のオブジェを木の花っ子たちは鬼ごっこの空間として使うなんて、なんて贅沢、お得なんだろう!としみじみ環境の良さに感謝。(とりあえず来た証として集合写真はそこで撮りましたが(笑))

 美術館の中にもお邪魔し、「見るだけだから。触っちゃダメだからね」と話をしつつ無料ブースを探索。ものすごい大きな石板みたいなオブジェとすごく大きなスマホのオブジェが展示してある部屋があり、「うわ~大きいね~。ほら見て、あの大きな手の跡!」とよっしーが石板についている手形を指さすと、「ほんとや~!!」と自分の手とどちらが大きいか比べる為に手を前に出して石板に走り出す子が多数!それを見て慌てて同時に止めに入るよっしーと監視員さん(笑)。21世紀美術館さん、いつか“触ってもよい芸術のブース”も設けてくださるとうれしいな~。と思いつつ、いろいろ館内を巡るだけでもそれは楽しく、子ども達も「おもしろかった」と言っていました。

 芸術はなにも美術館のみならず。近くには石浦神社もあり、神社にもごはん前に寄り道。“おみくじ”が大量に結び付けられている『おみくじのトンネル』のようなものもあり(斬新でした!)、そこを通っていた年長の女の子は「これ取ってもいいの?」と結びつけてあるおみくじを引けると思ったみたい(笑)。大吉を見つけたのかもしれないね♪ 赤い鳥居がたくさん並んでいる鳥居のトンネルもきれいで、出口で子ども達が来るのをよっしー待っていると出てきた子が「あ!“もみじぐるーぷ”って かいてある」と見ると、鳥居の柱にそれぞれ奉納したであろう会社やグループ名が記名されており、最後の鳥居に『モミジグループ』と書かれていて、こんな奇跡ってある!とみんなで大はしゃぎ♪

 そんなこんなでたっぷりと芸術に触れたあとは、しいのき迎賓館で昼食タイム。さんざん歩いたから暑くて「ごはんは ひかげがいい!」と言うのでご希望どおり日陰で食べ始めたら、「さむいね…」とみんな脱いだ上着を羽織りだす(笑)昼食後、水を見れば入りたくなる木の花っ子たちは、小さな用水に裸足になって入りだし、さっきまで寒いって言ってたのに、そんなことは遠い昔のようにワーワーきゃーきゃー言ってはしゃいぐ始末。中には「水に入ったら冷たくてさむくなるからダメやぞー!!」とみんなに声を張って注意していた年中の男の子も、「〇〇もくつ脱いで入ってもいいよ」と声をかけると、入りだしたら誰よりも歓喜の声をあげ、「帰るからあがってくつ履いて~」と声をかけても、最後まであがってこなかった(笑)というオチもついたところで、もみじグループさんの遠足はおしまいといたします…。


記:よっしー


もりもりグループはフラットバスで近江町市場&城址公園へ・・・


 昨日(19日)は中村町小学校のマラソン大会に年長さんと応援見学に出向きました。犀川で木の花祭りに向けた材料集めで石拾いも兼ねて。小学生たち、かっこよかったね(卒園生たちも頑張ってました!)触発されて犀川沿いを逆方向にマラソンをしたい、と子ども達。川べりを気持ちよく走ってきました~。


 そして本日はもりもりグループとフラットバスで近江町市場見学&城址公園巡りを堪能して参りました。

 フラットバスは富本町から乗り込み、しっかりお金を財布から出して運転手さんに払って乗車。中村町小学校や西茶屋街を回り、片町から用水路沿いの聖霊病院近くまで来ると、「え~幼稚園に戻ってきてるじゃん!」と子ども達(笑)。「ぐるりと回るんだよ~このフラットバスは、お得だねえ…」と応えつつ、乗り合わせた年配のお客さんの方々からも親切にされつつ会話が弾めば、木の花の卒園生だったりしてびっくり・・・。そして近江町市場前のバス停でお客さん、バスの運転手さんにお別れして、いざ近江町市場へ探険です。


 様々なお店が立ち並ぶ近江町市場。魚屋、八百屋、果物、お惣菜に食べ物屋さんなどに子どもたちは視線と鼻もくんくん…(笑)。「いい匂いがする~」とかば焼き屋さんやサザエのつぼ焼きなどに目が釘付け。魚屋さんでイセエビや大きなカニを見ていると、お店屋さんの方が箱から出してカニをどんと子どもたちの目の前に・・・。動いている~とびっくらこく子どもたちに、「カニはエラ呼吸だから丘でも呼吸をするんだよ」と即席講義にみんな真剣なまなざし。冷やかしのお客さんにも丁寧なご対応、有難うございます。今度お家の人と買いに来ようね…(笑)。せっかくのお店巡りなので卒園生の八百屋さんでお買い物体験も・・・。おばさんお勧めのミカンを買いました。


 近江町市場を後にして目指すは城址公園。通りを渡って少し行くと黒門が見えてきました。おお~懐かしの母校ですが、往時の装いも今は昔、すっぱ~ん!!!と開けた大きな芝生広場がお出迎え。子どもたちは歓声を上げて駆けていきます。グループ名の通り、元気もりもり…(笑)。広い芝生でなぜか「ヨガをしている人がいる!」(単に座っていただけ、と思うのですが)と、叫んでヨガをする年長さんがいたり、芝生広場の丘に登って反対側を滑る年中さんがいたり、きれいな葉っぱや木の実をせっせと探す子もいれば、無数に舞うトンボを追いかける子がいたり・・・思い思いに芝生広場周辺を満喫。ご飯にしたい~という子どもたちの声も聞こえてきましたが、ここはお城。お城に登らなくてどうする~もりもりくん、と言い聞かせて、三の丸から二の丸を目指します。新築(再建?)された河北門を仰ぎ見ると、行ってみたいと子ども達。無料エリアでしたので、中を見学させてもらいちょっと社会勉強?白やら石垣の展示やビデオにハマっている子も・・・。


 その後、お昼を取る場所を探して二の丸跡地に上がってみれば、しまっし~グループと遭遇。手を取り合って喜びつつ、二の丸にはまた再建途上の構築物らしき柵があり入れず、柵には卒園生の描いた絵柄の作品を鑑賞しつつ、ここで記念撮影をして、極楽橋のたもとの芝生広場でお楽しみの昼食タイム。観光客のおばさんに素敵なお弁当ね~と見守られる中、ぱくぱく、もりもり食べて、デザートに近江町市場のみかんも味わい、お腹を満たしてみれば、もう結構な時間。芝生広場でおにごっこやじゃれ合い遊びでまだ帰りたくな~い!と叫ぶ子もいましたが(笑)、荷物をまとめてバス時間に間に合わんよ、と出発。

 本丸園地(旧植物園)の森を抜けて、途中展望台から兼六園、遠く医王山を仰ぎ、やっほ~と叫んで再び三の丸へ・・・。(石垣のクライミングに通っていた学生時代(何十年前だ…笑)のこのあたりは狸が出てくるうっそうとした森でしたが、今はきれいに整備されて、自然というよりは庭園という感じで、ちょっと寂しい気もします。)


 三の丸からくだって芝生広場を抜けて結構な距離を走ったり、転がったりしつつ、城址公園を後にしてまた近江町市場前のバス停を目指します。正直、イモリ坂を下って中央公園経由で歩いて帰ろうよ~。そっちの方が近いし早いで・・・と子どもたちには誘ったのですが、帰りのバス賃も持ってきている子どもたちはバスがやっぱりいいそうで、それなら早歩きやで通りを超えてフラットバスのバス停にたどり着く寸前で長町ルートのフラットバスが出てしまい、時計を見れば2時前。次のバスは2時10分発。やきもきしても仕方がないのでバス停でお茶休憩をしてようやく来たバスに乗り込み、またぐるっと回るの?という子どもたちに、もう中央体育館で下りて走るからね!と宣言(笑)。

 なんとかお列ギリギリで戻ってきたもりもりさんたちでした。バス体験に近江町市場から城址公園まで駆け回ってきたもりもりさん!今日はゆっくり休んでくださいませ。


                              あゆどん(記) 



☆みかんのかんづめG


今日はぴっカーンとした良いお天気!!

みカンのカンづめぐるーぷさんは、尾山神社→城址公園(お弁当)→松ヶ竹公園→玉川公園

今日のテーマは、めざせ!秋のお宝!どんぐりや秋の葉っぱ、他にもアレコレ見つけにいこーう!!!とのことで、秋の実Bagを作るところから。牛乳パックにヒモ通しをして、遠足サポーターさんのよーちゃんとあかりんも嬉しいそうにBag作りから^ ^ みんなマイBagを持って、いざ、出発っ☆このぐるーぷさんたち、全体的におっとりのんびりメンバーさん♪行きの道中は静か〜な感じで、、、「みんな元気かーい?」と聞くと、、、「もうお腹ぺこぺこねん。」「お弁当まだーっ??早く食べたーい!」と、頭の中はお弁当やらおやつやら、、、(笑)

「遠足はこれからだぞーっ!」とみんなで気合いパワーを入れて、まずは尾山神社へ。神様にお参りする前に、手を洗おうところに行くと、「さぁ、みんなさっぱりするよ〜」と声をかけてるさくらあんずさん(笑)「いっぱい遊ばせてください♪」と神様に無事お参りをして、尾山神社を探検っ!!な、なんと、たくさんのどんぐりや木の実がいっぱい!!マイbagにアレコレ詰め込んでいると、まつくりさんが「これあやしくない???」と見つけたのは、木漏れ日を浴びて、真っ直ぐに立っている松ぼっくり。たしかに怪しい?というか、神秘的な感じ?子どもたちもじーっと注目。その後、どんどん進んでいくと、巨大きのこを発見したよーちゃん。またもや「このきのこはあやしすぎる」「どくきのこや」と、おしゃべりする子どもたち。「どうする笑だけだったら??」と妄想が膨らむ膨らむ。子どもも大人も釘付けでした。そう、池を眺めながら休憩しているときも、切り株の中に石が詰まってて、、、木のゴミ箱みたい!と見つけた子が、「こんなに石が入ってるなんて、怪しすぎる!」と、あやしい第3弾!”あやしいものみつけ”に敏感の子どもたちでした^ ^尾山神社にさよなら〜をして、城址公園へ。

遠足シーズンなのか、いろんな幼稚園や学校の子どもたちでわいわい賑やかでした♪しばらく歩いて行くと、木の花幼稚園の卒園児のお友達の作品が展示されていて!!!芸術の秋を堪能っ!「すごいね〜」とじーっと眺める子どもたち。

さらに進むと、紅葉がかった葉っぱがいっぱい。お気に入りをいくつも見つけて、マイbagにペタペタアレンジ!!よーく見ると、グラデーションになっていたり、虫食いになっていたり、葉っぱの裏がイイといっていたり、葉っぱ1枚1枚をじっくーり味わっていましたよ〜♪

そして、おまちかねのお弁当!葉っぱじゅうたんの上でみんなで円になってランチタイム♪いっぱい歩いてお腹ぺこぺこ!「おいしーい最高だね」「このおにぎりは自分で作った!」「ママが作ってくれたんだよ〜」と、すごーい勢いで嬉しそうに頬張る子どもたちでした。ごはんの後はみんなでねっころがったり、だるまさんが転んだをしたり、おにごっこをしたり、、、最後にあかりんとよーちゃんに絵本を読んでもらって、城址公園を後にしました。帰りも寄り道っ!松ヶ竹公園で葉っぱ集めしたり、玉川公園でまたまた違った種類のどんぐりを拾ったり、最後まで秋のお宝拾いに没頭する子どもたち。秋の実bagはぱんぱんにパンクしそうになっていましたよ〜^ ^

そうそう、「リスさんがくるかもしれないから〜」とつぶやき、拾ったどんぐりを木の下に山盛りにしている子もいて♪かわいらしい姿にほっこり^ ^

いっぱい歩いて、いっぱい拾って、いっぱい食べて、みかんのかんづめグループさん、お疲れさまでした♪


記:りーカン


「ヤンヤンつけボー」ぐるーぷは…


段ボールのそりをもって河原へ!芝生スライダを楽しんできましたよ〜!急な斜面を爽快に滑り降りる子どもたち!初めは段ボールよりも身体が先に滑っていっちゃったり、途中で転げ落ちてゴロゴロ…していましたが繰り返していくうちにうまく最後まで段ボールそりに乗ったまま行けるように。そのうちいろんな乗り方も考案!三角座りや正座、仰向けのまま寝転んだ状態で滑り降りたり、うつ伏せでヒーロー滑りも!!一人で乗ったり友達と2人乗りしたりしながら何度も上がって滑り降りて…誰が早く降りて来れるかレースをしたりして楽しんでいました!


しばらく遊んだ後はのんびり河原沿いを歩きましたよ〜。セイタカアワダチソウやイヌタデなど秋の花や雑草を見つけては摘んだり、川の近くで流木を拾ったりなどそれぞれお土産をたくさんGET!見つけたひっつき虫(コセンダングサ)でお友達にイタズラしたりしながら大豆田大橋まで…ゆったりとした河原沿いでゆったりと歩く子どもたち(お土産をいっぱい見つけてなかなか進まない!!笑)。そして「もうお弁当の時間?たべよーよ!」(まだ歩き始めたばっかりなんですけど…笑)とマイペースかつ自由なヤンヤンつけボーさんたち!ご飯が待ちきれない様子で、「若宮大橋まで歩いてみる?♪」と聞くと「ココ渡ろ!(大豆田)」と即答する子多数でした(笑)。なんやかんや芸術村に着く頃にはちょうどお昼ご飯どきに。木陰の下でお楽しみのお弁当&おやつタイムにすることに!暖かい日中も木陰のしたにいると寒い…!食べ終わると「さむ〜い」と言いながら暖かい日向に出て遊ぶ子どもたちは鬼ごっこをしたり、じーっと身を潜めてトンボを捕まえたり、そしてもちろん水遊びも(笑)。ちょっと前まで寒いといっていた子どもたちでしたがやっぱり水があると入らずにはいられない!!(笑)ゆったり、たっぷり遊びすぎて気づけば帰る時間ギリギリ!!マイペースなヤンヤンつけボーさんでしたが最後は大急ぎで!「お列に置いていかれる〜」とせっせと歩いていると幼稚園近くでもりもりグループさんに出会い、「他のグループさんもギリギリじゃん!よかったー!」とほっとするヤンヤンつけボーさんたちでした〜。

秋晴れの遠足日和で楽しかったね、みんなおつかれさま!(^^)


記・さわやん

最新記事

すべて表示

12月3日(土)に年長&年中合同ビデオトークがありました。お忙しい中、参加してくださったいお家のみなさまありがとうございます! まずは、年中さん年長さん混合くじ引きで「ほしG」「ベルG」「ツリーG」「くつ下G」の4つのグループに分かれてもらい、肩慣らしに『幼少期、どんな子どもだったか?』をテーマに、自己紹介がてらおしゃべりをしました♪ 自分の小さい頃といまの我が子、似てるな〜と改めて実感したお母さ

今日は幼稚園のお餅つき。毎年12月の頭に開催するんだけど、「師走に入ったな~。今年もあと一か月かぁ~」と感じる風物詩でもあります。 木の花のお餅つきは本当に昔ながらのお餅つき。お庭にレンガで竈を組んで、釜を置いて上にせいろを重ね、薪をくべてもち米を蒸し上げます。(今年は“おやじの会”から耐熱レンガもいただき、かまどがグレードアップしました。ありがとうございます♪) さらに木の花のお餅つきは、お母さ

今日はうめももちゃん、ぷちちゃん、ぐみちゃんの合同お父さんたちと遊ぼう会でした! 今回は『ミニ運動会』で体を動かして思いきり遊びましたよ~!(16名のお父さんが参加してくれました~^^) まずは体をほぐすところから!みんな大好きディズニー体操をしました。 でもお父さんとくっついていたい子や、いつもと違う雰囲気に照れ照れな子も多くて、控えめなディズニー体操となりました^^ お次はパラバルーンをしまし