top of page

年中さん お味噌作りをしました!


木の花幼稚園のクッキングや給食で使うお味噌は、毎年年中さんがこの時期に作ります!

仕込み作業は3日前からはじまります。

1日目は、豆を洗って水に浸しました。今、鬼のお面を作っているさくらさんは、「鬼ってこの豆が嫌いなんやよね〜」「この豆の音が嫌なんやよー」などなど、つぶやきながら。「明日までお水に浸しておくよー!朝お豆どうなってるか楽しみやね」と蓋を閉めました。


2日目の昨日は、朝から、子どもたちは鍋の蓋を開けて豆確認!「わぁ!お豆が大きくなってる!」と、大きく膨れ上がった豆の変化に気づき、何度も見にくる子も。鬼のお面を作ったり1日入園の取り組みの傍ら、コトコトお豆を煮込みます。「どうなっとる?」「イイ匂いするわぁ」と、お豆のあまーい匂いに誘われて見に行く子も。「泡がぶくぶくしてるよー」と途中途中アクを取りながら、3時間ほど繰り返します。硬かったお豆が、指で押すと、すぐにつぶれるくらいに!

おかえりの時にみんなで一粒ずついただきましたよ♪

「やらかい〜!」「おいしいねぇ」と、味わう子どもたちでした。この豆がお味噌になるんだよ〜とまた明日。



そして、今日が山場です。エプロン、マスク、三角巾をつけて、手を念入りに洗ってヤル気も満々!

まずは、米麹、塩を混ぜ合わせて。「なんか、レモンの匂いする」「ゴワゴワしてる」「ザラザラしてて気持ちいい」の声。

柔らかい大豆をミンチマシーンに入れて、ハンドルを回すと、「にょろにょろ〜にょきにょき〜」と、出てくる出てくる!「パスタみたい!」「いやいや、モンブランでしょ!」などなど。子どもたち、一生懸命お顔も真っ赤にしてハンドルを回します。丁度、ぐみちゃんたちも見に来ていて、なんだこれは!と言わんばかりに食い入るように見入っていました。うめももちゃんたちも、何作ってるの〜と、さくらさんたちの姿を見て、来年は自分たちがするんだよ〜の担任たちの声にちょっぴり期待感を持って♪


順調に仕込みが進んでいるように聞こえるかと思いますが、このミンチマシーンがなかなか言うことを聞いてくれず(笑)

つまるわでてこないわで、分解してみたり、原因を探ってみたり、たくさんの先生たちに助けてもらいながら...なんとかミンチのできあがり♪

米麹と塩と大豆のミンチをこねこねまぜまぜ!これまた感触が気持ちよくってやみつきに。

そして、丸めて、思いっきり桶の中に投げる!!空気を飛ばすためだよ〜と解説しながら、子どもたちも、思いっきり投げたり、ちょっと気を遣って投げる子も。


最後に、塩の重しをして秋まで寝かせます。

蓋を閉める前に、「おいしくな~れ」と子どもたちのパワー送り、おやすみなさーい。

どんなお味噌になっているのかな?秋にはおいしいお味噌で何作ろうかな?楽しみだねー!!!


記:りーかん

最新記事

すべて表示

本日、2段階入園式でした・・・

絶好のお花見日和の本日、2024年度の入園式がありました。今回も昨年同様、未満児(ぐみちゃん&どんぐりちゃん)版と以上児版(新年少&途中入園の年中、年長など))の2段階方式での開催です。 朝、在園の子どもたちが9時前から登園し 階段と2階渡り廊下、キャットウォークにさくらあんずさん、まつくりさんが待機する中、三々五々お家の人と着飾ってやってきた新ぐみちゃんたち。舞台で親子で記念撮影をしてからみんな

明日はぐみ・どんぐり開園式&入園式

梅、杏、すももに続いて、桜(ソメイヨシノ)がいい感じで満開に近づく中、気付けば明日は、新しい出会いの春、入園式です。 今年度も昨年同様、入園式をぐみちゃん(1歳児)&どんぐりちゃん(2歳児)バージョンと3歳以上児バージョンに分けて開催します。主役の子どもたち(未満児と以上児)に無理のない楽しい「儀式」にしたい、ということでの二段階方式の入園式です。 前半は、1,2歳のぐみちゃん・どんぐりちゃん対象

2024年度の木の花暮らし、開幕です・・・

庭の桜がいい感じで七分咲きほどに開花する中、子どもたちが三々五々、幼稚園に帰ってきました。 今日から新年度の新たな学期のスタートです。 久しぶりに在園児を全員迎えて賑やかな子どもたちの歓声が幼稚園に響き渡りました。玄関で元の靴箱に靴を入れようとして、はた、と手が止まる子や、昨年度の部屋に向かう子もいて、このあたりは新年度恒例の風物詩かもしれません(笑)。 一方で賑やかな歓声に負けじとばかり泣き声も

Comments


bottom of page