年中さん お味噌作りをしました!


木の花幼稚園のクッキングや給食で使うお味噌は、毎年年中さんがこの時期に作ります!

仕込み作業は3日前からはじまります。

1日目は、豆を洗って水に浸しました。今、鬼のお面を作っているさくらさんは、「鬼ってこの豆が嫌いなんやよね〜」「この豆の音が嫌なんやよー」などなど、つぶやきながら。「明日までお水に浸しておくよー!朝お豆どうなってるか楽しみやね」と蓋を閉めました。


2日目の昨日は、朝から、子どもたちは鍋の蓋を開けて豆確認!「わぁ!お豆が大きくなってる!」と、大きく膨れ上がった豆の変化に気づき、何度も見にくる子も。鬼のお面を作ったり1日入園の取り組みの傍ら、コトコトお豆を煮込みます。「どうなっとる?」「イイ匂いするわぁ」と、お豆のあまーい匂いに誘われて見に行く子も。「泡がぶくぶくしてるよー」と途中途中アクを取りながら、3時間ほど繰り返します。硬かったお豆が、指で押すと、すぐにつぶれるくらいに!

おかえりの時にみんなで一粒ずついただきましたよ♪

「やらかい〜!」「おいしいねぇ」と、味わう子どもたちでした。この豆がお味噌になるんだよ〜とまた明日。



そして、今日が山場です。エプロン、マスク、三角巾をつけて、手を念入りに洗ってヤル気も満々!

まずは、米麹、塩を混ぜ合わせて。「なんか、レモンの匂いする」「ゴワゴワしてる」「ザラザラしてて気持ちいい」の声。

柔らかい大豆をミンチマシーンに入れて、ハンドルを回すと、「にょろにょろ〜にょきにょき〜」と、出てくる出てくる!「パスタみたい!」「いやいや、モンブランでしょ!」などなど。子どもたち、一生懸命お顔も真っ赤にしてハンドルを回します。丁度、ぐみちゃんたちも見に来ていて、なんだこれは!と言わんばかりに食い入るように見入っていました。うめももちゃんたちも、何作ってるの〜と、さくらさんたちの姿を見て、来年は自分たちがするんだよ〜の担任たちの声にちょっぴり期待感を持って♪


順調に仕込みが進んでいるように聞こえるかと思いますが、このミンチマシーンがなかなか言うことを聞いてくれず(笑)

つまるわでてこないわで、分解してみたり、原因を探ってみたり、たくさんの先生たちに助けてもらいながら...なんとかミンチのできあがり♪

米麹と塩と大豆のミンチをこねこねまぜまぜ!これまた感触が気持ちよくってやみつきに。

そして、丸めて、思いっきり桶の中に投げる!!空気を飛ばすためだよ〜と解説しながら、子どもたちも、思いっきり投げたり、ちょっと気を遣って投げる子も。


最後に、塩の重しをして秋まで寝かせます。

蓋を閉める前に、「おいしくな~れ」と子どもたちのパワー送り、おやすみなさーい。

どんなお味噌になっているのかな?秋にはおいしいお味噌で何作ろうかな?楽しみだねー!!!


記:りーかん

最新記事

すべて表示

明日は、さくら組河原場所・・・木の花祭りウィーク開幕です!

秋も深まり幼稚園は各学年、秋の味覚を楽しんだり、商品づくりに勤しんだり、気付けば食と創造の祭典、木の花祭りのシーズンです。しかし今年はコロナ禍ということで木の花祭りの子どもの店を平日分散開催としました。明日(10月27日)はいよいよ先陣を切って、年中さんのさくら組河原場所が犀川神社前の河川敷で開催されます。開店は10時半~閉店は11時半です。 さくらさんは、先般の運動会つながりで風と大地、そして身

年長・年中、合同ビデオトーク

10月24日(土)幼稚園のホールにて年長&年中合同ビデオトークが行われました♪年長9名、年中7名(内父1名)の16名の保護者が参加。来た方からくじを引き3つのグループに分かれてもらい、肩の力を抜き話しやすい雰囲気を作ろうと、グループ毎に自己紹介がてら“あだ名”&“得意な料理”を最初に言った方のものを覚えて繋げて自分の紹介をしていくというゲームをしましたよ♪(「おでんにこだわりがあるゆっぴーの隣の牛

縦割り遠足第二弾

たいやきグループ(たばたコース)は芸術村へ遠足に!このグループの子たちは体を使って遊ぶことが好きな子たちなので、『体を思いきり使って遊ぼう』をテーマに芸術村へ!出発前に「芸術村でしたいことある?」とアンケートを聞き、大きなポスターにやりたい遊びを書いて道具(ボールや綱)をぐみちゃんのスーパーカーに積んでいざ出発!! 真っすぐ行ってもすぐに着いちゃうので、道草がてら犀川沿いを歩くと、川の水も少なかっ

〒920-0865 石川県金沢市長町3丁目1−15
  • Facebook Social Icon
  • Instagram