top of page

年中・年長合同 お父さんたちと遊ぼう会♪

今日は2回目の年中・年長合同でのお父さんと遊ぼう会がありました。

前回はお風呂作り、今回は沢山の新聞紙を持ち寄って"ミッションゲーム"をしましたよ!

いつもはお父さんたちと打ち合わせをしてどんなことをしようか話し合って行う父レクですが、今回は打ち合わせナシ!みんなミッションゲームってどんなことするんや??と子どももお父さんたちもワクワクしてたのではないでしょうか〜♪


ホールに続々と集まってきた子どもとお父さんたち。まずはグループ分け!父と子、クラスごとに一列にならび、順番に色帽子を渡して同じ色の仲間探しをしました。まつくりとさくらごちゃ混ぜの全8グループ。だれと一緒になるかは見つけてからのお楽しみです!

グループが決まると最初のミッション!!まず、「2階」・「ホール」・「庭」・「ぐみ」と4つの場所が書かれているカードをくじで1グループ3枚引いてもらいました。それぞれのガードには場所と①〜③の数字が書かれています。場所は活動する場所、数字は回る順番を示しており、「①ホール」と書かれていた場合、スタート地点がホールということです!

「ミッション① カードに書かれた場所へ行き、新聞紙を使った対戦ゲームを考えろ!」それぞれのスタート地点には2グループずつ集まるようになっており、そこで一緒になったグループと新聞紙を使って、対戦できるゲームを考えてもらいました!それぞれのグループ、スタートの鐘の合図とともに新聞紙とテープ、ガムテープを持って向かっていきました〜。

制限時間15分、各場所ではすぐに案を出し合い動き出すグループ、どうしていいのかすこし悩んでゆっくり動き出すグループ、しんぶんで遊んでみながら考えるグループなどそれぞれ。

ホールでは…すぐに玉入れと言う意見が上がり作業開始。まつくりさんが先生になって新聞紙のゴミ箱の折り方を伝授し、さくらの子どもたちやお父さんたちが聞きながら折り始めていました。10個のゴミ袋を並べて、新聞紙の玉を投げ入れる。このグループからは「ミッション チームに分かれてたくさんたまをいれたほうがが勝ち 制限時間2分」と書かれたメッセージが。ごみ箱と玉作りで制限時間がきてしまい対戦にはたどり着かずに次の場所へ!

2階では…それぞれ、自由に新聞紙を使って遊んでみたり、作ってみたり。しかし一箇所に1つのゲームなので、制限時間が迫る中、「みんなで1つのゲームですよ〜?笑」とゆっぴー。(笑)そこから話し合いが始まり考えついたのは「ミッション 1. 新聞1枚を2回折る 2. 2人でその紙を1枚ずつ置いて、その上に立つ 3. 2人でジャンケンをして負けた方の新聞を半分に折る 4. どんどんやってその紙以外に体のどこかがついたら負け *バランスを競うゲームです」新聞紙ジャンケン!2グループ向かい合わせにずらーっと並び、声を揃えて「じゃんけんぽん!」と対戦スタート。じりじりと無くなっていく足場にプルプルと爪先立ちで耐えながら粘る父と子でした!(笑)ミッション内容をメッセージに残して次の場所へ!

庭では新聞ではなく残った雪を使ったミッションを考えていましたよ。父1「制限時間内に大きい雪だるまを作った方が勝ちってゆーのはどうですかね?」父2「いや、でも雪足りるかなー?」と。そんな話をしながら考えていると、父3「雪玉つくって高く積み上げるとか?」とひらめき!そこで庭でのミッションは「ミッション 雪玉どちらが高く詰めるかな? ①雪玉をつくる ②雪玉を積み上げる みんなで協力してね!」。このゲームの面白いところは崩れても制限時間の間何度もやり直し可能性。負けていても制限時間内であれば逆転のチャンスがあると言うところ!高く積まれた雪玉が崩れるたび「ああー!!」と大盛り上がり。メッセージを残して次の場所へ!

ぐみ棟では…部屋に入り何故か正座で座り円になるお父さんと子どもたち。(笑) りーかんの合図で話し合いスタートしました。ここではお父さんたちらしいアイデア、ゴルフを取り入れたゲームを考案!「ミッション 階段の上からボールを打って穴に入れるゲーム 少ない数で入れた方が勝ち!」。新聞のボールとクラブの代わりの新聞棒を制作!子どもたちは太い、細い、短い、先っぽに輪っかがついたなどいろんな棒を作っていましたよ〜、どれをチョイスするかが勝敗のキーにも!?メッセージを残して次の場所へ!


全グループが最初のミッションをクリアして②の場所へ!ここからはそこで出会ったチームとその場所でのミッションゲームで対決です!!残されたメッセージを読んでゲームの内容を理解し遊ぶため楽しみ方もグループよって違っていたり♪玉入れでは、子ども同士の対決と大人同士の対決に分けて勝負していたり、大人同士の勝負では子どもたちが相手チームの邪魔者をしていたり!また、雪玉積みではとにかくどんどん積み上げていくグループもあれば、相手が崩れたタイミングで勝っているチームは一旦ステイ!なるべく触らないようにして倒れるリスクを減らしたり。そんな作戦を考えるお父さんとは裏腹に積もうとする子どもたちにタジタジになる姿も。(笑)

また、3回戦すべてくじ引きで決まった場所のため、3回戦中2回戦同じ場所だったグループもありました。でも対戦相手は違うし、さっきは負けたけど今度こそ!と燃えていましたよ〜。制限時間内に移動、ミッションを読んで対戦!だったため、わちゃわちゃ楽しい時間はあっという間に過ぎて第3回戦が終わりました。


最後の対決を終えて全グループがホールに戻ってきました。ここで一旦結果発表!!ゲームの勝った得点と、早く集まって座ったグループに送られる特別ポイントを合わせて暫定1位にたったのは3ポイント獲得したピンクグループとオレンジグループ!残りのグループは1ポイントずつ獲得していました。しかし!!ここで終わりではありません!最後の対決はお父さんたち本気の真剣勝負!「ミッション 気配斬り対決!!!」。各チームから代表1人が対決し、勝ったチームには2ポイントが与えられるためまだみんなにチャンスが♪気配斬りは目隠しをして新聞紙の剣を持って行うチャンバラ。ルールは剣を振れるのは1回、剣を振って当たらなかった場合逃げるのみとなります。相手を斬ったら勝ちです♪どちらも当たらなかった場合は引き負けとなります。気配を感じて斬るためこのゲームの肝となるのは相手や周囲の音。そのため見ているみんなはシーッ!絶対に声を出してはいけません(コロナのこの時期にはピッタリ♪笑)。見ているみんなはゆっくり慎重に進んでいくシュールなお父さんたちの姿や、的違いなところに進んでいくお父さんに笑いがこみ上げてきたり、急接近しているところに「そこそこ!」とついつい言いたくなっちゃいますがここは我慢!!心の中で応援したり、胸の前で手を組んで祈っている子どもたちでした!盛大に空振りするお父さんや、気配を察して綺麗に斬るお父さん、剣が触れてすかさずスパンッ!と斬るお父さんなどなど。気配斬りに成功してもしなくても盛り上がっていましたよ〜♪


さあ、すべてのミッション対決が終了。結果は気配斬りでさらにポイントをGETしたピンクグループが優勝でした⭐︎

最後はみんなでさよならの歌を歌って合同父レク第2回は終了。参加してくださったお父さんたち、おつかれさまでした!帰りのミッションは忘れ物せずに無事にお家へ帰ること!みんなお家でも気配斬り、やってみてね〜!今回もありがとうございました。(^^)


記:さわやん


最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page