top of page

年長 第一回 ビデオトーク!

気持ちよーく晴れた6月最初の日の今日、年長さん1回目のビデオトークがありました!11名のお家の方が参加して下さいました!まずは心ほぐしとして…お家の方同士はもうよく知りあっているかもしれないけど、りえ先生はまだあまり関わる機会が少なかったので知らないことも沢山!なのでせっかくだから、りえ先生・なおべぇはもちろんお家方同士でもまだ知らないことを発表してもらいたい、なので「実は私…!」というお話をひとりずつ話してもらいました!「若かりし頃に世界一周したことが…」「じつはモーグルの選手だったんです!」などなど、どれも掘り下げてみたいような話ばかりでしたが、そこをグッと我慢して(笑)心もほぐれてきたところで、本編のビデオトークの方へ…

今回のビデオトークの題材は「カメコ当番」のビデオです!さくらあんずさんの中頃から始まったかめこ当番、このある程度やることが決まっているお当番のなかで、グループ毎での関わりや、言動などで、“おもしろいなぁ”“どうしてだろう?”と思ったことをお家の方同士で発表してもらいました!

すべてのビデオを観てもらって、一番多く出てきたキーワードは「役割分担」でした! 「取り合いや、ケンカにならず役割が決まっている」「話さなくても暗黙の了解で決まっている」など静かながらも自然と役割分担が出来ている、というところに注目が集まりました!だけどずっと無言な訳ではなく、「○○も運ぶの手伝ってー!」「カメコ誰が持つ?」などの“声を掛け合っている”姿も見られ、年少・年中の時以上に、協力して目的を成し遂げる、というところにもみなさん反応していました!「もうちょっと喧嘩したり、取り合いになってもいいのに!」といった意見もあり、この学年ならではのカラーみたいなものにも気づく機会となりました!

自然と役割分担が出来ている、というところから「みんなが手順を分かっている」といった意見も。そして「みんながやり方一緒やね~」という声あがりました。それついては、前年度も担任をしていて生き物係だったなおべぇが細かく色んなことに声掛けをしたという裏話が…。それでも、そのことを覚えていてまつくりになった今でも続けていたり、カメコの桶・桶の中の石をピカピカになるまで磨いている姿から「生き物(カメコ)がみんな好きなんだね!」という気づきもありました!

みんなカメコを持つときに裏返しにして持っている姿に「なんで?」と疑問に思った方が沢山!カメをお家で飼っている方から「裏返しにしたら大人しくなるんだよ~」との声にみんな「そうなんだぁ」とびっくり!これはカメコ当番を昨年度のまつさんから引き継ぎをした時に伝承された技の一つで、裏返って大人しくなったカメコなら持てる!という子も沢山いるんですよ~(普通に持つとかなり暴れるので…爪が痛いのです笑)。 ビデオトークが終わった後に「カメコを持ってみたい!」というお家の方が続出したので、お庭に行ってみんなで持ってみることに!「うわぁ~!」とかなり怖がりながら持つ方もいたり、裏返しの技を実践してみる方がいたり、「重いのに、子ども達よく持てるねぇ」と気づいたり!子ども達が普段やっていることを体験してもらえるような時間も持てました!

普段やっているカメコ当番というグループ活動から、学年の色が見えてきたり、年少・年中の時との違いが見えてきたり、と色んな発見がありました!お家の方ならではの気づきもあったりととても有意義な時間になったと思います!参加してくださったみなさん、ありがとうございました!今回参加できなかった方も、次回の参加をお持ちしております!


なおべぇ

最新記事

すべて表示

本日、2段階入園式でした・・・

絶好のお花見日和の本日、2024年度の入園式がありました。今回も昨年同様、未満児(ぐみちゃん&どんぐりちゃん)版と以上児版(新年少&途中入園の年中、年長など))の2段階方式での開催です。 朝、在園の子どもたちが9時前から登園し 階段と2階渡り廊下、キャットウォークにさくらあんずさん、まつくりさんが待機する中、三々五々お家の人と着飾ってやってきた新ぐみちゃんたち。舞台で親子で記念撮影をしてからみんな

明日はぐみ・どんぐり開園式&入園式

梅、杏、すももに続いて、桜(ソメイヨシノ)がいい感じで満開に近づく中、気付けば明日は、新しい出会いの春、入園式です。 今年度も昨年同様、入園式をぐみちゃん(1歳児)&どんぐりちゃん(2歳児)バージョンと3歳以上児バージョンに分けて開催します。主役の子どもたち(未満児と以上児)に無理のない楽しい「儀式」にしたい、ということでの二段階方式の入園式です。 前半は、1,2歳のぐみちゃん・どんぐりちゃん対象

2024年度の木の花暮らし、開幕です・・・

庭の桜がいい感じで七分咲きほどに開花する中、子どもたちが三々五々、幼稚園に帰ってきました。 今日から新年度の新たな学期のスタートです。 久しぶりに在園児を全員迎えて賑やかな子どもたちの歓声が幼稚園に響き渡りました。玄関で元の靴箱に靴を入れようとして、はた、と手が止まる子や、昨年度の部屋に向かう子もいて、このあたりは新年度恒例の風物詩かもしれません(笑)。 一方で賑やかな歓声に負けじとばかり泣き声も

Comments


bottom of page