top of page

明日は、さくら組河原場所・・・木の花祭りウィーク開幕です!

 秋も深まり幼稚園は各学年、秋の味覚を楽しんだり、商品づくりに勤しんだり、気付けば食と創造の祭典、木の花祭りのシーズンです。しかし今年はコロナ禍ということで木の花祭りの子どもの店を平日分散開催としました。明日(10月27日)はいよいよ先陣を切って、年中さんのさくら組河原場所が犀川神社前の河川敷で開催されます。開店は10時半~閉店は11時半です。

 さくらさんは、先般の運動会つながりで風と大地、そして身体にいい自然を感じるお店として、体験相撲コーナー、凧屋さん、食べ物屋の露店の3店舗が出店予定です。


 相撲は、参加者による勝ち抜き戦。腕相撲、尻相撲、指相撲、草相撲、トントン相撲、そして本来のお相撲の6種類。1回20円で勝ち抜くと豪華景品とか? (参加者にはなかなか他では手に入らない「縄文クッキー」のプレゼントがもれなく当たります。)お好みの相撲勝負にて、どうぞ河原場所の土俵に上がってみては如何?

 凧屋さんは折り紙凧にビニール凧(10円と30円)。自分で作ったり、絵を描いたりして体験型のお店です。どうぞお好みの凧で風を感じて揚げてみては如何?

 そして露店の食べ物屋さんの商品は、子どもたちが芋ほりをしたお芋の弦のきんぴら、子どもたちが作った梅干し、その梅入りのおにぎり、さらにおにぎりにはきゅうりの糠漬け付き。どれも子どもたちの手作りです(30~50円)。

 木の花祭り、初の野外開催のお店です。どうぞ野外の自然を感じて、お楽しみください。なお、子どものお店にはおつりはありません。小銭をご用意ください。また買い物袋もお忘れなく。閉店間際にはフィナーレとしてちょっとした内緒のオプションも企画している、とか。来年度入園予定のお友だちやわいわい倶楽部のお家の子、ご近所の方もよかったらどうぞさくら組河原場所へ。なお、ご来店の際には、事前の検温等をされ、体調万全のうえご来店くださいね。

                      あゆどん(記)            

最新記事

すべて表示

本日、2段階入園式でした・・・

絶好のお花見日和の本日、2024年度の入園式がありました。今回も昨年同様、未満児(ぐみちゃん&どんぐりちゃん)版と以上児版(新年少&途中入園の年中、年長など))の2段階方式での開催です。 朝、在園の子どもたちが9時前から登園し 階段と2階渡り廊下、キャットウォークにさくらあんずさん、まつくりさんが待機する中、三々五々お家の人と着飾ってやってきた新ぐみちゃんたち。舞台で親子で記念撮影をしてからみんな

明日はぐみ・どんぐり開園式&入園式

梅、杏、すももに続いて、桜(ソメイヨシノ)がいい感じで満開に近づく中、気付けば明日は、新しい出会いの春、入園式です。 今年度も昨年同様、入園式をぐみちゃん(1歳児)&どんぐりちゃん(2歳児)バージョンと3歳以上児バージョンに分けて開催します。主役の子どもたち(未満児と以上児)に無理のない楽しい「儀式」にしたい、ということでの二段階方式の入園式です。 前半は、1,2歳のぐみちゃん・どんぐりちゃん対象

2024年度の木の花暮らし、開幕です・・・

庭の桜がいい感じで七分咲きほどに開花する中、子どもたちが三々五々、幼稚園に帰ってきました。 今日から新年度の新たな学期のスタートです。 久しぶりに在園児を全員迎えて賑やかな子どもたちの歓声が幼稚園に響き渡りました。玄関で元の靴箱に靴を入れようとして、はた、と手が止まる子や、昨年度の部屋に向かう子もいて、このあたりは新年度恒例の風物詩かもしれません(笑)。 一方で賑やかな歓声に負けじとばかり泣き声も

Comments


bottom of page