top of page

明日は、卒園式・・・

 超がつくくらい暖冬異変の今シーズンの冬が終わろうかというときに、怒涛のような「コロナウィルス」の世界的な「パンデミック」のニュース。とはいえ石川県内、金沢市内の感染状態は小康状態の中、学校休校も週明けには再開の見通し。そんな幸運にも助けられ、木の花幼稚園も明日、115回目の卒園式を迎えます。


 今日の午前中は大掃除、年通母たちの有志の皆さんが、ホール、玄関を中心にきれいに掃除してくれる一方、子どもたちも部屋のロッカーやら床を掃除し、明日の卒園式に備えます。その後、ホールにみんなで集まって、お引越しで転園するお友だちのお別れ会。1年と1日早い木の花の「卒園」だね。新天地でもきっと明日に備えます。

そして幼稚園時代の最後のお列にまつくりさんが出てから午後は、職員たちで掃除、片づけ、明日の準備諸々・・・・・。


 今回の卒園式は、年長発表会でした「西遊記」の劇の流れを汲みながら、幼稚園時代の足跡を「天竺」ならぬ「小学校」を目指す旅になぞらえ、これまでしたきたこと(遊びやお仕事、生活など)の中で面白いかったことを、思い起こしつつ卒園式にむけてもそんな遊びをいっぱいやってきて、それを「術」として紹介する卒園式になりそうです。

内容も一人一人が必ずセリフがあって出番と順番をしっかり決めて、というスタイルではなく、日替わりで色々な「術」をもう一度楽しんできた子どもたち(クリスマスツリーのルーレット方式で)。さあ、幼稚園時代の最終章のまつくりさんの「術」や如何に? そんな様々な術を繰り出すまつくりさんから、在園のさくらさん、うめももさんに「バトン」を渡す儀式でもあるので、しっかり見届けたいし、そんななつくりさんに在園児からのエールも、例年よりも短いですが、贈る予定。(なお、ぷちちゃん、ぐみちゃんはお休みです。リハーサルのときにかっこいい姿を目に収めたね。)


 今年は例年と異なる社会状況なのでなんとか工夫を凝らして感染対策も考え、在園保護者の参加自粛や卒園生家族の人数制限など規模(参加人数)の縮小や、園児席の間隔も空けて座ったり、卒園生のお家の方も、長い椅子は3人掛けで、ご家族のうち1名のみ、他のご家族は、たたき、階段、キャットウォークなど分散してくっつかずにご覧いただくなど、密集性の回避、また時間短縮なども図るつもりで、例えば、いつも織り込んでいる在園児のアーチ等の割愛やホールは吹き抜けの開放性が高い空間ですが、さらに換気のため、戸や窓なども少し開けて、換気にも留意しようと思います。明日はどうやら寒そうな予報なので、防寒対策もお願いします。なおお子さんとご自身の検温もお忘れなく。熱風邪症状あれば無理せず登園をお控えください。心配だわ、というお家も無理することなく、どうぞ遠慮なくお休みください。もちろん登園された方は玄関での消毒にご協力を・・・。


 なお、卒園生は写真撮影があるので、8:30~8:45までに、在園児は、9:15~9:30までに登園をお願いします。

 厳戒態勢の世情の中での卒園式ですが、まつくりさんらしい姿が見届けられるような、新たな旅立ちの式になれば、と願っています。

                                  あゆどん 記

最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page