明日はクリスマス会・・・・

 年中さんの発表会の余韻が冷めやらぬ中、気付けば明日はクリスマス会。一年の締めくくりの行事となりました。


 木の花のクリスマス会は音楽会。普段から歌やリズムなどは馴染んでいるものの、クリスマス会をきっかけに集中的に音や音楽、リズムを意識する取り組みがこの時期に行われます。ぐみちゃんから年長さんまで、学年ごとに取り組みは様々ですが、それぞれが歌や音楽を楽しみ、友達同士と響き合う音色やリズムを創る音の世界の豊かさを体感する「お祭り」です。各学年で準備してきたクリスマスプレゼント作りも、園内の装飾として、そんな雰囲気作りに一役買いつつ、明日を迎えます。


 今回、子どもたちの舞台はホールのほぼ半分以上(全域か?)を占めて、お客さん席も学年ごとにホール端・たたきから二階まで分散し、ソーシャルディスタンスを保っての体制で臨む音楽会。残念ながらコロナ禍の中で今回はお家の方々をお客さんとして入れるスペースはなく、唯一、出し物として出番のある音楽サークルの方々のみ(階段席)となります。申し訳ありませんが、どうしても観たい方は、初の試みでもあるオンライン配信で子どもたちの演奏ぶりをご鑑賞ください。(子どもたちが気にならないよう固定したアイパットでの撮影なので、十分とは言い難いかもしれません。ご容赦のほどを。)


 そんな音楽会に色を添えてくれるのが、これまでに楽器やアカペラなど様々な練習を積んできた音楽サークルのお家の方々の皆さんの演目。そして恒例になっているダンスのお姫さまと王子様の本物のダンスの披露。ご近所のダンス教室の先生で在園児の親御さんでもあるご夫婦による本物のダンスの「おすそ分け」です。これも楽しみだね。


 それでは明日、今年一年を締めくくる木の花クリスマス会、みんな元気に集まれますように・・・。

                                 あゆどん(記)    

最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの